スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
井田二本目 クダゴンベyg カセミミズ
2012-01-17 Tue 23:59
20111230_03.jpg
Photo@Ita -25m 30.Dec.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/160sec f8

二本目はクダゴンベyg狙いでビーチの奥へ。
ムレハタ狙いのワイドチームの行先はエントリーポイント直下だったので、分かれることにした。
この透視度ならワイドもよさそうだ。

さてさて、井田のクダゴンベは、まー良く動くコで。
ファインダーからいなくなったと思ったら、1mくらい離れた別のヤギにいたりした。
瞬間移動か?
でも潜水エリアギリギリだったおかげで、誰も来ず。
ゆっくり撮れた。

20111230_04.jpg
Photo@Ita -25m 30.Dec.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/160sec f8

いい色のヤギについてくれてるので、とてもフォトジェニック。
「赤がテーマの写真なんです(キリッ」なんてかっこよく言ってみたい。
わはは。^^

マクロチームのバディは、近頃売り出し中のJulia@キモカワユス。
久しぶりにマンツーで潜ったが、相変わらず変なのを見つけてくる。

20111230_06.jpg
Photo@Ita -25m 30.Dec.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/160sec f8

ちりん!ちりん!ぶほっ!ぶほっ!
スレートに書く。

「カセミミズがペア!」
...だって。

「トサカと絡んでる!」
...だって。

食ってんだよおぉぉぉ!(笑

decoってるしエアも残り少ないから、早く上がろうとするのだが、なかなかついてこない。
なにやってんのかなと戻ると、貝とか見つけて一人で「ぶほっ!ぶほっ!」喜んでる。^^

仕方ないのでゲージを見せると「ぶほっ!OK!OK!」となった。
ごめんね、お楽しみのところ...。
やっと上がれる。
エア持ちのいい女子の相手は大変なのだ。^^

次はおいて行こう...。
おいて行っても大丈夫だろうし。^^
そうか、おいて行けば良かったんだ。
わはは。

Max : 27.5m
Temp : ℃
DiveTime : 53min

この日は二本で上がり。
バディ達と「沼津港深海水族館」を見学して、その後ちょいとひっかけて帰りました。
太郎さん、まゆ姉さん、ご一緒したバディの方々。
ありがとうございました。
2011年最高の潜り納めでした~。
またよろしく~!^^
スポンサーサイト
別窓 | 井田 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
井田一本目 ヒメフエダイ若魚 オオモンカエルアンコウ(白)yg オオウミウマyg
2012-01-15 Sun 18:51
20111230_05.jpg
Photo@Ita -5m 30.Dec.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

年末伊豆合宿最終日は井田へ。
前夜はたろまゆ亭で大いに食って飲んだので、まだ酒が残っていた。
そう言えば、「ぬりかべ」に襲われたような記憶があるがよく覚えていない。
まあ....思い出さない方がいいような気もする。
わはは。

さて、DSに情報をもらうと、いつものケーソンでハナタツやらケロが見れるという。
なので皆さんで一本目はそこで遊ぶことにした。
入ると水がきれい。
井田ブルーって感じ。
井田は抜けるとほんとに伊豆の常識を超える透視度になる。

20111230_02.jpg
Photo@Ita -25m 30.Dec.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

オオモンのチビは真っ白なかわいい子だった。
やはりケロは小さいのがいい。

20111230_01.jpg
Photo@Ita -25m 30.Dec.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/180sec f8

こちらも小さなオオウミウマ。
ハナタツは赤と黄色がいたけど、なかなかこっち向いてくれないないんだよね~。

Max : 34.5m
Temp : ℃
DiveTime : 52min

浅場に戻ってくると、見慣れない魚がいた。
バラフエダイの若いステージかな?と撮って後で調べると、ヒメフエダイの若魚のようだった(一枚目)。
成魚は沖縄に多いということなので、これも南方系なのかな?
別窓 | 井田 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
井田三本目 テングノオトシゴ
2011-07-09 Sat 11:57
20110624_11.jpg
Photo@Ita -16m 25.Jun.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f14

間が空いてしまいましたが、井田の三本目。

濁ってしまったので、レンズをマクロに変更。
二本目で教えてもらったテングノオトシゴを探す。

この手の魚は、居場所を教えてもらっても見つけるのが大変。
暫くすると、のりちゃんと富居狼男さんは、あきらめてどこかへ行ってしまった。

俺は一人、がんばって探しだしてパチリ。

20110624_09.jpg
Photo@Ita -16m 25.Jun.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f14

Max : 26.5m
Temp : 22℃
DiveTime : 55min

ウミテングもこの種も、ラジコン戦車のような動きなんだけど、なんとこの子はアンテナがついていた。
良く見るとツツムシ(笑)。

この日は梅雨の合間の夏日で、とても気分のいい日だった。
今日から関東も梅雨明けだということで、いよいよ夏本番ですね。
別窓 | 井田 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
井田一本目と二本目 アオリイカの産卵
2011-06-27 Mon 17:18
20110624_14.jpg
Photo@Ita -18m 25.Jun.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/180sec f9

久々に井田へ。
予報だと天気悪いし透明度悪いしでテンション下がっていたのだが、各地のログを見ると井田だけ海が青い。
西風の予報だったが、えーい、とりあえず行ってしまえ~!と現地に到着してみれば、風はおさまり、うねりは少し残っていたけど、ピーカンの夏日だった。
さすが俺。
わはは。

一本目は迷わず産卵床へ。
浮遊物が多いがまずまずの透明度。
しかもやはり海が青い。

ここで時間の許す限り撮りまくった。
まさに大瀬の仇を井田で返す。

メートル級の巨大な♂もいて迫力満点!!

20110624_12.jpg
Photo@Ita -18m 25.Jun.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/100sec f5.6

左下に産卵中の♀がいます。
真ん中の♂はそれを見守るかのように寄り添うのです。
愛です愛。
いや、欲かもしれない(笑)。

20110624_13.jpg
Photo@Ita -18m 25.Jun.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/100sec f7.1

見上げると、産みたい♀と、それをめぐる♂同士の戦いが...。
20パイ以上いたと思います。
この状況を魚魚目レンズのベテランらしいダイバーさんとほぼ独占できた。
なんとも至福の時間。

Max : 22.2m
Temp : 22℃
DiveTime : 56min

二本目もまたアオリを撮るぞーと産卵床に近づくと、辺り一面が砂煙でモクモクと...。
嫌な予感は当たり。
人災により透視度は2mくらいに落ちて、イカちゃんも蹴散らされた後だった...。

ここからはグチ。

毎年毎年言われているはずなのに、未だに産卵中のイカをおっかける馬鹿がいる。
俺は初心者です~って言ってるようなもんだ。
墨吐かれてやんの(笑)。
排気に気をつけて、じっと待っていれば向こうから近付いてくるのに。
なんでだろ?
連れてくるイントラの質が悪いのかな?
困ったもんだ。

Max : 28.9m
Temp : 21℃
DiveTime : 49min

水中で偶然お見かけした太郎さんに、テングノオトシゴを教えてもらうが、こちらはワイドレンズ。
マクロレンズに替えたくて早めに上がる。
別窓 | 井田 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
冬じゃ冬じゃ ハナタツ
2009-12-18 Fri 23:12
20090919_13.jpg
Photo@Ita -?m 19.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

伊豆は西風が吹く季節になってしまった。
本格的に冬ですな~。

あまりの気温の低さにびびってしまい、会社帰りにユニクロでヒートテックを購入しました。
なんだかヒートテックだけ飛ぶように売れてましたよ。

そして家に帰ってきて、いそいそとドライホースをつけてしまった。
もうこのドライは着ないって決めていたのに...。
大丈夫かな~、ファスナーしまるかな~、水没しないかな~....。

ああ、お金があれば新しいシェルドライが欲しいな~。

と、ここまで書いてやっぱ6半にしようかなと思っている俺...。
ドライって潜った気がしないんだよね。
このドライには水没の不安もあるし。

やっぱりウエットって気持ちいいからな~、明日は天気いいみたいだし。
どぼぢよう....。

このハナタツ。
頭に立派な十字トサカが生えてます。
別窓 | 井田 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
| マメマクラの記憶2 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。