スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
黄金崎 ヒメテグリyg?
2015-09-20 Sun 16:44
20150912_01.jpg
Photo@ Koganezaki -15m 12.Sep.2015
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : 1/250 f8

黄金崎でライトトラップをやるというので行ってきました。
ご一緒した方々、お疲れ様でした。

ライトトラップの成果はほぼ0だったのですが、久しぶりの黄金崎を楽しみました。

写真はヒメテグリygかな~?くらいしか解らない個体。
体長3~4mmと砂粒と変わらない大きさなので、スカシカシパンの上に乗せて撮りました。

1㎝以下のものばかり撮り続けているので、シルバーウイークは大きいのを撮りに行きます。
スポンサーサイト
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
黄金崎二本目 ヒメヒラタカエルアンコウyg
2012-12-19 Wed 22:47
20121215_07.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -18m 15.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL165 : 1/100sec f4.5

黄金崎二本目。
ウツボさんが黄金崎が初めてだったので、ケーソン沿いに砂地もぐるりと回ることに。

ヒメヒラタに行く途中でゴマハギygを見に行くと、ギンポの仲間の仕業だろうか?背鰭を齧られていた。
せっかくの優雅な背びれが...。

ハナゴイygやイサキの群を横目で見つつヒメヒラタへ。
今度は自分で見つけられた。
これまたクロクマに負けず劣らず小さい個体で、7年前の個体や柏島で見せてもらった個体よりも小さい。
この子も目を写すのが難しいかった。

20121215_06.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -18m 15.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL165 : 1/100sec f6.3

ライトを当てるとハダカハオコゼのように体を左右に揺らしてゴミのふりをしてた。
それでもライトを当て続けると、ごそごそと石のすきまに入り込もうとする。
かわゆすな~。^^

20121215_08.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -18m 15.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL165 : 1/100sec f6.3

16mケーソンでシロクマyg。
途中カミソリのペアがいるかなと見てたんだけど遭遇せず。
よく動いているようだ。

縄だまりにシロブチハタygの姿はなく、マツカサウオygと低水温におびえたようにムレハタタテダイygが集まっていた。
ヨスジフエダイygやムスジフエダイyg、クロホシフエダイygの姿も見えず。
なぜかカミナリイカの小さいのが群れていた。

海の中も着実に季節が変わってきてますな。
そろそろマトウダイも出てくるだろう。

上がる時には、はっきりとしたうねりが入ってきていた。
昼メシ食ってだらだらしてたら、じっちゃん達の言うとおり風雨が強まって海況も荒れ気味に。
本日は予定通りの二本で終了。

Max : 18.9m
Temp : 15.4℃
DiveTime : 53min

この日の夜は毎年恒例、井田の民宿にてダイバー仲間の忘年会。
今年も4人の楽しい新規メンバーを迎えて、大いに盛り上がったぜ!笑
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
黄金崎一本目 クマドリカエルアンコウyg(黒)
2012-12-17 Mon 23:35
20121215_02.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -5m 15.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL165 : 1/100sec f4.5

ウツボさんリクエストで、トミーさんと三人で黄金崎へ。
7年ぶりに黄金崎に登場したヒメヒラタカエルアンコウ。
黄金崎では思い入れのある種だし、今年の記録としてもこれはやはり撮っておかなければ。

天候不順で海況も心配されたが、着いてみると雨は降っているものの海は穏やか。
黄金崎の退役じっちゃん達に「今日はずっとこんな感じですかね~」と聞くと「風が回ってくるから昼過ぎは荒れるんじゃないかな~」との事。
じゃあ、穏やかなうちにささっと潜ってしまおう。

まずはヒメヒラタを撮りに行ったのだが、探してるとトミーさんがカメラの液晶を見せてくる。
「なんか珍しいものでも撮ったのかな」と思って見ると液晶は真っ暗。
「へ?」しかしよく見ると悲しき水平線が見えた....。

あらら、水没させたのね。(-_-;
「上がりたい?」と聞くと、こっくりうなずくので、しかたなく上げることに。
十中八九カメラはダメな感じだけど気持ちは解るからね。

時間的にもスキル的にも大丈夫だろうと判断して、DMのウツボさんにはここで待ってもらうことにした。

エントリー口までトミーさんを送り、いそいそと戻ると、ウツボさんがヒメヒラタを見つけてくれていた。
ウツボさんGJ!^^
しかし程なくエアが帰還レベルになったので、満足に撮れずに戻ることに。(ToT)

浅場でウロウロして、もう一つの獲物、極小クロクマへ。

先日の大瀬の個体の半分くらい。
小指の先くらいかな?
今まで見たクロクマの中では最小。
面白い事に黄色い斑点の間隔が狭いですな。

20121215_01.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -5m 15.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL165 : 1/100sec f4.5

Max : 19.3m
Temp : 15.4℃
DiveTime : 58min

なんだか寒いなと思ったら水温は15℃まで下がっていた。
さて、この水温でどこまで大きくなってくれるかな~。
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
黄金崎三本目 ミノカエルウオyg カミソリウオのペア
2012-11-08 Thu 00:18
20121103_08.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -10m 3.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

三本目は砂地へ。
ケーソンを通過してシロブチハタygのいるロープ溜まりへ行く。
シロブチハタygは前回よりも一回り大きくなっていたが、警戒心も強くなっていた。
ライトを当てるとすぐに古タイヤの中に逃げ込み、その後も中からこちらの様子を伺っていて出てくる気配が無い。^^;

このロープ溜まりには他に、ヨスジフエダイygやロクセンフエダイyg、ムレハタタテダイygがいて、シロブチハタを狙ってファインダーを覗いていると、ムレハタタテダイygが数匹フレームインしてくる。
さながら南国のようである。^^
これでバックが古タイヤときたないロープじゃなきゃいいんだけどね。笑

20121103_07.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -10m 3.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

このあたりにカミソリウオのペアがいると教えてもらっていたので、移動しながらフラフラ探していると、赤と茶色の異色のペアが見つかった。
しかしまあ、いつも思うんだけど。
砂地にいるカミソリウオはパッとしない写真しか撮れない。
なにかもっと工夫が必要なのだろうか?

浅場に戻ると結構な濁り。
どのくらい濁っていたかというとイタチウオが穴から出てきてるくらい。
スミツキアトヒキテンジクダイを探すが撃沈。

20121103_10.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -0m 3.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

エントリー口でミスジテンジクダイygを撮って上がろうとしたら、どーらさんがエントリー口で待っていてくれた。
ミノカエルウオygがいるらしい。
超浅場の岩の上なのでフィンを脱いでバシャバシャ歩いて行く。^^

20121103_09.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -0m 3.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8
岩の割れ目を覗くと、いましたいました。
目の下の白い筋がインディアンの子供の化粧みたい。
かわゆすな~。^^

20121103_11.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -0m 3.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8
警戒心の強い種だと思うんだけど、この子は盛んに捕食していてまったく隠れる様子がなかった。
どーらさんは毎年黄金崎で見ていると仰っていたが、伊豆ではまず稀種と言っても間違いないと思う。
どーらさん、またまたありがとう!

Max : 16.2m
Temp : 19.0℃
DiveTime : 54min

以下こぼれ話。

サービスでどーらさんやおしざわさんとだべっていると、TATUMIのガイド、タケさんが「ヒメヒラタがいたよ!」と入ってきた。写真を見せてもうと確かにヒメヒラタ。すげー!
前回ヒメヒラタカエルアンコウが黄金崎に出たのは2005/10/29。
なんで正確に書けるかというと、この日一緒に潜っていた女の子が第一発見者だったからだ。
おしざわさんとはこの時撮った写真が縁で知り合いになれたのだけど、久しぶりにおしざわさんと黄金崎で再会した日にヒメヒラタが7年ぶりにでるなんてねぇ。
面白いめぐりあわせですね~。^^
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
黄金崎二本目 ミスジテンジクダイyg キリンミノyg
2012-11-07 Wed 01:47
20121103_03.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -10m 3.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL165 : 1/100sec f8

水面休息中はおしざわさんの愛犬「たら子」さんに遊んでもらう。
とても賢くてきれいなわんこ。^^
おしざわさん、また連れてきてね。

さて二本目はケーソンホッピングでケロ三昧作戦。
ケーソンをいくつか回ってカエルアンコウの仲間を探しました。
ここでもシロクマを発見。

しかし写真はフサカサゴの仲間の幼魚。
2cm!なんだか丸っこくてかわゆすなぁ~。
水中ですれ違ったおしざわさんに教えてもらいました。
さて、こいつはキリンミノ?ネッタイミノカサゴ?それともミズヒキミノカサゴ?
多分キリンミノかな~。
ところでミズヒキミノカサゴって知ってますか?

自分もいまだに馴染まないですが、2011年に提唱された「新種」です。
どうやら日本では英名のフリルフィン・ターキーフィッシュ"Pterois mombasae"もネッタイミノカサゴ"Pterois antennata"と同種としていたそうで、それを学名どおり別種とした結果、新標準和名「ミズヒキミノカサゴ」"Pterois mombasae"が誕生したそうです。

20121103_04.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -1m 3.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

話変わって上の写真。
ミスジテンジクダイの幼魚です。
初めて見ました。
エキジット口でアラリダイビングサービスのむつきくんに「変なのいるんですけど見てください」と言われてみたらこいつでした。
ちょうどいいタイミングで現れたどーらさんが確認してくれました。
ミスジテンジクダイの権威であるどーらさんとこいつを一緒に見れるなんて胸熱だなぁ。^^

20121103_05.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -1m 3.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

どーらさんのお話によると、この時期の伊豆では割と見ることが出来るそうです。

ミスジテンジクダイについて詳しく知りたい方はどーらさんのHPをどうぞ。
自分が知る限り現存するどの図鑑にも情報がありません。
Umizuki Digital Photo Gallery

20121103_06.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -1m 3.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8
ついついこういうカットも撮ってしまう。笑

クマドリカエルアンコウ
イロカエルアンコウ
テングハギyg

Max : 12.6m
Temp : 21.3℃
DiveTime : 58min

一枚目のフサカサゴの仲間がキリンミノではなくミズヒキミノカサゴなら、今回は「日本の海水魚」に写真は載ってるけど和名が載ってない二種ってことになるのか。たぶん違うけど。つーかミズヒキわかんねえよ。笑
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| マメマクラの記憶2 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。