大停電、そして電池切れ オニカサゴ
2006-08-15 Tue 01:56
20060815.jpg

Photo@Yokobama(Futo) -10m 16.jul.2006

なにがびっくりしたって原因ですよ。
未だに耳を疑う。
たった一本の送電線の接触事故でこんな事態に陥るの?

今年もこの時期にモスキートの電池が切れた。
ホントに一年なんだよね。
毎年FLの電池交換キットを買って交換していたけど、今年はちょっと実験をしてみたいと思います。
裏蓋を上手く外してそのまま流用して、電池だけ交換してみます。
内部的はシールされているように思えるから、万一水没しても影響はバッテリーケースのみかなと思ってます。
Oリングさえ機能していれば、潜っていて水没する事もないでしょう。
さて、どうなるか?ご期待ください!

あ、成功しても数百円の節約にしかなりませんからお勧めしませんよ。
別窓 | 富戸 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
カザリイソギンチャクエビ
2006-07-18 Tue 22:47
20060718.jpg

Photo@Yokobama(Futo) -7m 16.jul.2006

ヨコバマには広大なイソギンチャク畑があるんだけど、
思ったほどエビが見つかりません。
探し方が悪いせいもあるんでしょうけど...。

でも西のポイントに比べると極端に少ないと思う。
と言うわけで今回sealionさんとムキなって探した結果がこれ。
見つけたのはsealionさん。
よく見かけるエビだけど富戸では初。
宿主のイソギンチャクも艶やかだし、綺麗なエビだと思う。

俺が見つけたのは、ザラカイメンの中でオロオロしているホムラチュウコシオリエビ。
わはは。


別窓 | 富戸 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
富戸のツバメ
2006-07-17 Mon 01:25
20060717_1.jpg


ご存知富戸の市場(漁協1F)です。
皆さんここを通って、ヨコバマに行きますよね。
今回、ここの天井はとんでもない事になってました。

20060717_2.jpg

ベビーラッシュなのです。
まさにツバメの群。(注:ツバメは群れません)
10個くらいの巣に親がX2で乱舞乱舞。

ツバメの巣なんてもう久しく見ていなかったので、すごく懐かしかった。
フンの始末も大変だろうに、富戸漁協の方々の懐の深さにちと感動してしまいました。
というかここでは毎年これが日常なんだろうな。
富戸のツバメは幸せだ。

うちのベランダにも来ないかな。

本日は久しぶりにYFDCのプール練習会に参加しました。
遊びでタンク抱えて-5mまで潜ってエアを直で吸ってみたけど、なんだかエアが胃に入っちゃってゲップが出て苦しくて楽しくなかった。
おえーって感じ

レギって便利なもんだなと妙に感心したりして。
別窓 | 富戸 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
リフレッシュ@富戸
2006-07-16 Sun 12:24
20060716_3.jpg

Photo@Wkinohana(Futo) -13m 16.jul.2006

sealionさんに付き合ってもらって2月以来の海へ行ってきました。
天気は記録的な炎天下。33度。
一日で真っ黒になってしまった。

さて今回の狙いはアオリの産卵一本だったのですが....。

まず脇の浜の産卵床に行ってみると、ものすごい人と濁りっぷり。
アオリイカが中層に姿を見せるも、コンデジを掲げた巻上げ君が追いかけて追っ払ってしまう。

ダメだ...。

休日はダメだ...。
タダでさえ人が多くてアオリも近寄りがたいのに。

せめてじっとしててくれればいいのに...。
何しに来ているんだか....。

今日は一日こんな調子かなとアオリはあきらめ、二本目はヨコバマに。
実はアームを忘れて、外部ストロボを使えなかったのもやる気をそいだ..。
しかしヨコバマの産卵床にはアオリの気配はまったくなし。

不思議なもんだね。
何が気に入らないんだろう?
今はこっちの方が人がいなくて産みやすいと思うんだけど。
まあ、それだけじゃないんだろうね。
不思議と言えば卵って何で食われないんだろうね。

20060716_1.jpg

Photo@Yokobama(Futo) -15m 16.jul.2006
イカといえばこんな方もちらほらと。

ヨコバマの一本目は定置のアンカーまで足を伸ばすsealionさんお気に入りのコース。
ここでは水深-33mで水温15℃
濁り方もドロドロの海草の濁りで春濁りっぽい。
まだまだ水の中は春って感じ。

最後はヨコバマの湾中をゆっくりグルグル。
気合の入ったエビ探しをして終了。

目立った方々:アオリイカ、スルメイカ、オニカサゴ、タマガシラ、メイチダイyg、カザリイソギンチャクエビ、トゲツノヤドカリ、ホムラチュウコシオリエビ、コウベダルマガレイ、トビヌメリ、イセエビ、マメマクラ、メバルyg。

いやあ、海はいいなぁ。
久々に重力から開放されて、しつこい肩こりも治った。

sealionさんお付き合いありがとう!
umiyakaraさん今度は素潜りしよう!

別窓 | 富戸 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
中田英寿選手引退宣言 ダテハゼ
2006-07-04 Tue 02:14
20060704.jpg

Poto@Yokobama (Futo) -?m 1.Sep.2004

だそうです。

初めて生で見たのは彼の代表デビュー戦だった。
いまでもすごいけど、当時はずば抜けてすごかったなぁ。
他に同じようなプレーが出来る日本人なんて誰もいなかったから。

これから自分探しなんてなんだかかわいいね。
彼は監督が出来るタイプじゃないし、TVで解説なんてもっとキャラじゃない。
もうサッカーに関係した仕事はしないんだろうな。

好きなことを職業にするってのも諸刃の刃って事なんでしょうか?
いちプレイヤーでいたいのに、リーダーとしての役割を期待される。
やりたくない人にはメンドクサイだけですよね。

俺の職場でもいるな。
いち技術者でいたいのに、年を取ると管理職にさせられる。
→なやむ→やめる。
中田といっしょにするなって?
わはは。

あ、ちなみに俺はいち技術者でいたい人ではない。
これはどうでもいいか。

いなくなるのはさびしいけど、これからも好きに生きてくださいな。
最後に今までありがとうと言いたい。
いいもん見せていただきました。
別窓 | 富戸 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| マメマクラの記憶2 | NEXT