ドライブーツの修理とフェルトソールの貼りつけ
2015-12-06 Sun 21:57
先日リストシールの交換を行った時に、ブーツのかかと部分がすり減って、穴があいてるのに気が付きました。
ブーツの底がすり減ってるだけで、ドライを買い換えるのはもったいないので修理することにしました。

20151206_01.jpg
今回使ったのは市販の靴底補修剤です。

20151206_02.jpg
これだけだと不安だったので、穴のあいてる部分にゴムの薄い板をアクアシールで貼りつけて、その上にシューグーを盛りました。
かかと部分にガムテで土手を作って作業しています。
かかとの補修だけならこれで終わりですが、今回はさらにフェルトソールを貼りつけていきます。

20151206_06.jpg
釣り具屋さんで購入しました。

20151206_03.jpg
シューグーを貼りつけ部分に塗って凹凸を少なくします。
このままフェルトを貼りつけたい衝動に駆られますが、ここは我慢して一日乾かします。
なぜならシューグーだけだと、じきにはがれてしまうと、ダイビング仲間のJさんから情報をもらったからです。

20151206_04.jpg
そこで今回はさらなる進化を目指して、水に強いアクアシールを使ってみることにします。

20151206_05.jpg
一日乾かして固まったシューグーの上にアクアシールを塗ります。

20151206_07.jpg
フェルトソールを接着しました。
強く圧着しないといけないようです。

20151206_08.jpg
はがれ防止に、接着してない部分をカッターで削り取ります。

20151206_11.jpg
補強の為、フェルトと靴底の隙間にもシューグーを盛ります。

20151206_09.jpg
はがれやすいつま先部分は特盛りに。

20151206_10.jpg
脱ぐ時にひっかけるかかと部分も特盛りに。

以上です。
次の週末に試してきます。

「フェルトは船の上で滑るよ!」とご意見を頂いたので、フェルトの底面にシューグーで滑り止めを作ろうかと思ってます。
その作業は一月に予定しているボートダイビングの直前に行おうかと思ってます。


2015/12/09 追記
完全に硬化したので、フィンを合わせてみました。
20151206_12.jpg
げっ履けない!

と言うのは冗談です。
これはウエットブーツ用の一回り小さなフィンです。

20151206_13.jpg
本来ドライで使用するフィンは問題なく履けます。

つまりなにが言いたいかと言うと、フェルトを貼ると1cmほどソールが厚底になるので、事前にフィンと合わせてくださいねと言うことです。

別窓 | ダイビングって.. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シェルドライのネックシール交換
2014-12-09 Tue 00:34
20141208_01.jpg
2シーズン使ったら、ドライのネックシールが変質してデロデロになってしまった。
オフシーズンの管理も悪かったんだろうな~。
昨シーズンはデロデロ状態を騙し騙し使っていたけど、水没の程度がシャレにならんくらいになってしまった。

では、交換するか~となるのだが、円高時代にエゲレスのショップでお安く買ったドライなので、日本に交換してくれる代理店がない。まあ、あっても並行輸入品はまず相手にしてもらえないのがこの業界の常ですが。毒

一方知り合いのウエット屋さんに聞いてみたら、見てみないと解らないとのこと。
まあそうだよね。
しかもまあ、工賃が結構かかりそうだし、持って行くのも面倒。

どうすっかな~と思って、あるダイビングの大先輩に相談したところ、格安でネックシールと補強のゴムテープを分けて頂いた。さらに交換の仕方がその方のHPに詳細にUPされているではないか。
jinbeさんあざーっす!^^

じゃあやってみるか。

20141208_02.jpg
てことで。
まず、デロデロのネックシールを剥がします。
剥がすのが大変なら無理に剥がさず、古いネックシールの上に新しいネックシールを貼るのもありなんだそうです。
今回は割と簡単に剥がせたので、全部剥がしてしまいました。

20141208_03.jpg
貼りつける面をサンドペーパーで荒らします。
この後水洗いして乾かします。

20141208_04.jpg
格安で分けてもらったネックシールとテープです。
海外の通販サイトを見ると、最近は円安で割高に感じます。

20141208_05.jpg
貼りつける前に自分の首に合わせてカットします。

20141208_06.jpg
固定する道具を色々試しました。
一番良かったのが、キッチンにあったステンレスのボールだったのですが、嫁ちゃんの怒りを買いそう。
ここは無難に、二番目にしっくりきたバケツを採用です。笑

20141208_07.jpg
ペロンとめくると接着面です。
あ、ネックシール側もサンドペーパーで荒らしてあります。
さらに接着位置の目安として目印を書いてます。

20141208_08.jpg
今回は定評のあるアクアシールを使いました。
ほぼ一本使い切りました。

20141208_09.jpg
アクアシールをぬりぬりして乾かしてる状態です。
なんか虐げられてる人みたいになってます。
ああ、無情。笑

20141208_10.jpg
十分に乾かして接着します。

20141208_12.jpg
接着面の凹凸がネックシールの表面に浮き出るまで、ゴリゴリと酒瓶でこすり、圧着させます。

20141208_16.jpg
さらに重しを乗せて圧着させます。

20141208_15.jpg
本来ならこれで十分なのですが、今回は念のために、この上に補強のテープを貼ります。

20141208_16.jpg
そして圧着させます。

20141208_11.jpg
この間に破れたグローブも、余ったゴムテープとアクアシールで補修しました。
こちらはベッドの脚の下に挟んで圧着、圧着。

20141208_17.jpg
じがじーさんですが、割ときれいに仕上がりました。
先週使ってみたところ、問題なし!^^

jinbeさん、ありがとうございました!助かりました!^^

しかしこういう作業は嫌いじゃないので今回やってみたものの、実際結構な手間と時間がかかりました。
ウエット屋さんの工賃も納得です。
いや安いかも。

でもまた次回も自分でやるかな。
人のはクレームが怖いからやらないけど。笑
別窓 | ダイビングって.. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apeks PULSE エイペックス パルスの電池交換
2014-01-13 Mon 01:35
20140108_01.jpg
前回、エントリー直後にバッテリーアウトを突然表示し、上がるまでピーピー無駄にアラーム出してたダイコン。

20140108_02.jpg
電池交換にメーカーに出そうと思ったけど、裏をみると裏蓋が簡単に開きそう。

20140108_03.jpg
開けちゃった。笑
(毎度のことですが、ここからは自己責任でお願いします。面識のない方の質問も受けません。)

ん?電池の上になんか紙が貼ってあるぞ、なんだこれ?
読むと「電池交換したら回路をショートさせないとだめよ」と書いてある。

ネットで調べたらデジタル時計は電池交換時にショートさせる必要があるらしい。

ふーん、でも今までそんなことしたこと無いな~?

20140108_04.jpg
さて、紙を剥がすと留め金に固定された電池が出てきた。

20140108_05.jpg
留め金を外してみると電池はCR2032と判明。
お~!これなら容易に入手可能です。^^

ちなみに今回、この留め金を外す作業が一番時間がかかりました。
でも感のいい人ならすぐに外し方が解ると思います。

20140108_06.jpg
新しいCR2032を購入し、留め金で固定したところです。

ちなみに、この電池は100円ショップでも購入できます。
しかし今までの経験上、100円ショップは安かろう悪かろうと思っているので、今回の電池もカメラやさんで製造年月日を確認して購入しました。300円でした。

20140108_07.jpg
電池をセットして裏返すと、あれ?液晶表示されてますね。
ショートさせる必要ないのかな?

20140108_08.jpg
まあいいや。笑

裏蓋にくっついてるOリングを剥がしてグリスを塗り、裏蓋とOリングの溝を清掃。
ご覧のとおりOリングに癖がついてしまっているので、その形に合うように設置。

20140108_09.jpg
日付時間情報がリセットされていたので再設定して作業終了。

なのだが。

日付時間情報はリセットされたけれど、ダイビングログはなぜか残っていた。

ということは電池以外に電源があるか、不揮発性メモリに記憶してるってことになるんだけど、バッテリー容量情報まで無駄に記憶されてると厄介だな。

という訳で明日使って、またご報告します。
別窓 | ダイビングって.. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先日買ったサブライトに...
2013-08-28 Wed 00:50
20130828.jpg

余っていたINONの赤色シールを貼ってみました。
なかなかいい感じの色を出してます。
これでまたホムラハゼが撮れるでしょう。笑
別窓 | ダイビングって.. | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
日本のベラ大図鑑
2012-09-15 Sat 13:37
20120915_01.jpg

すっかり出遅れてしまいましたが、我が家にも送って頂きました!^^
写真の素晴らしさと枚数の多さは他の図鑑を圧倒しています。
これでまた写真の整理がはかどるな~。

20120915_02.jpg

Kazuさん素晴らしい図鑑を作ってくれてありがとう!
別窓 | ダイビングって.. | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| マメマクラの記憶2 | NEXT