スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
子ダンゴ♪
2017-04-14 Fri 02:05
20170409_03.jpg
Photo@Beach(Jyougashima) -5m 9.Apr.2017
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED + INON UCL-165 : ISO200 f10 1/200

ダンゴウオの幼魚の特徴は、言わずと知れた「天使の輪」ですが、時期的にもう遅いだろうな~と思ってました。

しかし今回しずかちゃんに見せてもらった個体は、既にミドリダンゴに成長しつつも、かろうじて「天使の輪」が残った個体でした。

わーい!こんな中途半端なステージは初めてだぞ。^^

今回もアントクメの後ろからライトを当てて背景を作ってみました。
浅いし時間も十分あるので色々試せます。
影絵のようにアントクメに影を出すことが出来たのですが、しかし肝心の子ダンゴの位置が決まりません。^^;

もっと右上に移動して、右を向いてくれるとこちらの意図通りの構図だったのですが、自然のモデルさんにそれを要求するのは無理ですね。笑

なので、今回はセオリーを無視した構図で撮ってみました~。^^;

まあ、いっか。笑

大きくなれよ~。^^
スポンサーサイト
別窓 | 城ケ島 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
城ヶ島 春のスナビクニン祭り♪
2017-04-12 Wed 00:26
20170409_01.jpg
Photo@Beach(Jyougashima) -5m 9.Apr.2017
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED + INON UCL-165 : ISO200 f8 1/200

川奈で活躍してたしずかちゃんが、この4月に三浦半島の久里浜でDSを立ち上げたというので、ホームになる城ヶ島で潜ってきました。調べたら、なんと9年ぶりでした。

城ヶ島ビーチは春のビクニン祭り絶賛開催中。
白ブチ複数、オレンジ水玉、白ラインと様々な模様のスナビクニンを見せてもらいました。
全国一万人のスナビクニンファンは城ヶ島へ急ぎましょう!笑

天使の輪の子ダンゴが見れるかなと淡い期待をしていたのですが、極小のミドリダンゴに育ってました。笑
まあ、これはこれで、初めて見たステージだったのでOKなのです。

写真は白ブチのスナビクニンを正面顔で。
周りのメカブに裏からライトを当て、明暗を出してみました。

城ヶ島は昔バルスが出たりとなかなか面白い海で、設備も充実してるし、昼食も近くの磯料理屋が安くておいしいです。
継続して通いたいポイントだったんだけど、正直今まではガイドがいまいちだったので足が遠のいてたんだよね。

でもこれからはしずかちゃんが頑張ってくれるというので、定期的に行こうかなと思ってます。
コモンイトギンポ調べといてね。笑

しずかちゃんのショップはこちら。みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。
SeaZoo miura
別窓 | 城ケ島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水深3cmのクロシタナシウミウシ
2016-02-28 Sun 23:17
20160228_01.jpg
Photo@Miura -0m 28.Feb.2016
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : ISO 200 f8.0 1/125秒

潮だまりの水深3cm。
マクロレンズによる半水面写真を狙ってみました。笑

光の加減で、撮るたびに水上の模様が変わって面白かったです。

20160228_02.jpg
Photo@Miura -0m 28.Feb.2016
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : ISO 200 f8.0 1/125秒

こちらはセオリーどおり、鏡面っぽく撮ってみました。
むう、やはりどっかで見た感じの画になりますね。

しかしまあ、これはこれで悪くないと思います。

なるほど、なるほど~。^^
別窓 | 三浦半島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キヌバリ(太平洋型)
2015-05-25 Mon 01:33
20150524_01.jpg
Photo@Miura -0.5m 24.May.2015
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : 1/100 f8

別に珍しい種類でもないのに、タンクを背負ってると逆に出合えない魚もいます。
1mに満たない、浅い水深に生息している魚などがそうです。

それでも今まで何種類かは、「まあ、そのうち見つかるでしょ?」と鷹揚に構えていても、エキジット間際に見つけて、人に踏まれながらも撮れていたんですが、このキヌバリは遊泳性のハゼということもあってか、存在を知ってからもう何年も撮れてなかったのです。

すると先日。
FBの友人がシュノーケルで撮った写真をUPしてました。
あ、これはチャンスだと思って場所を教えてもらって撮りに行ってきました。
ありがとうMさん!^^

入ったらいっぱいいました。わはは。

20150524_02.jpg
Photo@Miura -0.5m 24.May.2015
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : 1/100 f8

正面顔~。
形態はチャガラにそっくりですが、餌の捕り方はクロイトハゼ属に似てるなと思いました。
チャガラはこんな餌の捕り方はしてませんでした。

20150524_03.jpg
Photo@Miura -0.5m 24.May.2015
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : 1/100 f8

オス、がんばるもメスにスルーされるの図。笑
オス、めっちゃ不満な顔してる?笑

二時間弱遊んで、他に見かけたのは、ナベカ、チャガラyg、ドロメyg、アライソコケギンポ、アカオビシマハゼ(お初)、あと、よくわからないギンポのような細長い個体を海藻の間に何体か見かけたんですが、警戒心がすごくて全く写真を撮らせてもらえませんでした。何だろうな~、あれだったらいいな~。笑

これからナベカが面白くなると思うので、暇な休日にちょいちょい出かけていこうと思います。
家から車で一時間ちょっとだし、タンクいらないからお気楽に通えますね。^^

最後に。
何気にハウジングに厳しい超浅場での長丁場となりましたが、、マイアンティス君、水没なしです。^^

別窓 | 三浦半島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
金沢湾海の公園の生物
2009-10-12 Mon 13:12
20090913_1.jpg
Photo@Uminokouen -2m 13.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10
本日は既にビールをぷっしゅっとやり、家でまったりしています。
先月の9/13に月刊ダイバーの誌上公募に応募して海の公園に潜ってきました。
ネタばれになるので今まで書きませんでしたが、先日雑誌が発売されたので書きます。

目的は9/5に放流されたマダイが、海の公園のアマモ場に定着している姿を撮影、観察することでしたが、結果参加者は誰もマダイを確認できませんでした。
マダイか!と撮った写真はすべてクロダイ、クロダイ、クロダイ....。
いつもならマダイなんて向こうから寄ってくるものなのに...。
20090913_3.jpg
Photo@Uminokouen -2m 13.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10

途中からなんだかつまらなくなって、他の生物の観察へと興味は移って行きました。
はい、僕は不良ですから。
わはは。

砂浜からざぶざぶエントリーすると視界は30cm。
これは写真にならんぞ~と覚悟しましたが、3mも潜ると透視度が2~3mと視界が開けてきました。
以下雑誌に掲載されなかったボツ写真です。

20090913_2.jpg
Photo@Uminokouen -2m 13.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10
まずは浅い砂泥地を好むフレリトゲアメフラシがウヨウヨいました。
迫力の風貌ですね~。
普段こんなドロドロの環境は敬遠しているのでお初です。
水底の泥には一面穴が開いていて、アサリの水管がにょきにょき出てます。
そう、ここは神奈川の潮干狩りのメッカ、海の公園なのです。

20090913_5.jpg
Photo@Uminokouen -4m 13.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10
思った通りハゼの仲間も多く見られました。
これは廃棄物に隠れていたマハゼ。
手前に写っているエビにクリーニングしてもらっているようでした。
このエビは...?
わかりません、何でしょうね?

20090913_4.jpg
Photo@Uminokouen -4m 13.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10
青い斑点がきれいなスジハゼ。
この個体は「日本のハゼ」のスジハゼBでどうでしょうか?

20090913_6.jpg
Photo@Uminokouen -2m 13.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10
タイワンガザミ。
大きめの個体をよく見かけました。

アマモ場には..
アミメハギ
ニクハゼ

ゴロタでは..
コロダイyg
クロダイ
ウミタナゴ
シマイサキ
メジナ
チョウチョウオyg
イシダイ
ニジギンポ

思った以上に魚種が豊富で、東京湾の底力を見せつけられました。
なんと1m程度のツバクロエイを見つけた方もいらっしゃいました。
うらやましい...。
移動しているときに、大きな生物が動いた様な砂煙を発見したんだけど、もしや....。
正直もう一本行きたかったな。

魚はいるのですが、透視度が悪いので離れてしまうと写真になりません。
見つけてもほとんど普通種なので、自分の興味のある生物以外はスルーしていたのですが、後で神奈川県水産技術センターの工藤さんに「あれもいた、これもいた」と話すと、証拠写真程度でも欲しかったと残念そうに言われてしまいました。
そうか、綺麗な写真を撮ることが今回の目的ではなかったのだ....。
生息している魚種の証拠写真が必要だったのね。

次回もまたぜひ参加させてもらいたいと思っているのですが、この点を反省としてお役に立てればと思いました。

この企画の詳細は月刊ダイバー11月号のP.136~139をぜひご覧ください。
ちなみに今月号の特集は、元モーニング娘吉澤ひとみの石垣島レポートなのですが、取材で使われたショップは昨年お世話になったマリンメイトでした。
せっかくフォトコンで往復航空券をもらったのに、今年は行けそうもないな~。
別窓 | 海の公園 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| マメマクラの記憶2 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。