水深3cmのクロシタナシウミウシ
2016-02-28 Sun 23:17
20160228_01.jpg
Photo@Miura -0m 28.Feb.2016
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : ISO 200 f8.0 1/125秒

潮だまりの水深3cm。
マクロレンズによる半水面写真を狙ってみました。笑

光の加減で、撮るたびに水上の模様が変わって面白かったです。

20160228_02.jpg
Photo@Miura -0m 28.Feb.2016
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : ISO 200 f8.0 1/125秒

こちらはセオリーどおり、鏡面っぽく撮ってみました。
むう、やはりどっかで見た感じの画になりますね。

しかしまあ、これはこれで悪くないと思います。

なるほど、なるほど~。^^
別窓 | 三浦半島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キヌバリ(太平洋型)
2015-05-25 Mon 01:33
20150524_01.jpg
Photo@Miura -0.5m 24.May.2015
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : 1/100 f8

別に珍しい種類でもないのに、タンクを背負ってると逆に出合えない魚もいます。
1mに満たない、浅い水深に生息している魚などがそうです。

それでも今まで何種類かは、「まあ、そのうち見つかるでしょ?」と鷹揚に構えていても、エキジット間際に見つけて、人に踏まれながらも撮れていたんですが、このキヌバリは遊泳性のハゼということもあってか、存在を知ってからもう何年も撮れてなかったのです。

すると先日。
FBの友人がシュノーケルで撮った写真をUPしてました。
あ、これはチャンスだと思って場所を教えてもらって撮りに行ってきました。
ありがとうMさん!^^

入ったらいっぱいいました。わはは。

20150524_02.jpg
Photo@Miura -0.5m 24.May.2015
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : 1/100 f8

正面顔~。
形態はチャガラにそっくりですが、餌の捕り方はクロイトハゼ属に似てるなと思いました。
チャガラはこんな餌の捕り方はしてませんでした。

20150524_03.jpg
Photo@Miura -0.5m 24.May.2015
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : 1/100 f8

オス、がんばるもメスにスルーされるの図。笑
オス、めっちゃ不満な顔してる?笑

二時間弱遊んで、他に見かけたのは、ナベカ、チャガラyg、ドロメyg、アライソコケギンポ、アカオビシマハゼ(お初)、あと、よくわからないギンポのような細長い個体を海藻の間に何体か見かけたんですが、警戒心がすごくて全く写真を撮らせてもらえませんでした。何だろうな~、あれだったらいいな~。笑

これからナベカが面白くなると思うので、暇な休日にちょいちょい出かけていこうと思います。
家から車で一時間ちょっとだし、タンクいらないからお気楽に通えますね。^^

最後に。
何気にハウジングに厳しい超浅場での長丁場となりましたが、、マイアンティス君、水没なしです。^^

別窓 | 三浦半島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
金沢湾海の公園の生物
2009-10-12 Mon 13:12
20090913_1.jpg
Photo@Uminokouen -2m 13.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10
本日は既にビールをぷっしゅっとやり、家でまったりしています。
先月の9/13に月刊ダイバーの誌上公募に応募して海の公園に潜ってきました。
ネタばれになるので今まで書きませんでしたが、先日雑誌が発売されたので書きます。

目的は9/5に放流されたマダイが、海の公園のアマモ場に定着している姿を撮影、観察することでしたが、結果参加者は誰もマダイを確認できませんでした。
マダイか!と撮った写真はすべてクロダイ、クロダイ、クロダイ....。
いつもならマダイなんて向こうから寄ってくるものなのに...。
20090913_3.jpg
Photo@Uminokouen -2m 13.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10

途中からなんだかつまらなくなって、他の生物の観察へと興味は移って行きました。
はい、僕は不良ですから。
わはは。

砂浜からざぶざぶエントリーすると視界は30cm。
これは写真にならんぞ~と覚悟しましたが、3mも潜ると透視度が2~3mと視界が開けてきました。
以下雑誌に掲載されなかったボツ写真です。

20090913_2.jpg
Photo@Uminokouen -2m 13.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10
まずは浅い砂泥地を好むフレリトゲアメフラシがウヨウヨいました。
迫力の風貌ですね~。
普段こんなドロドロの環境は敬遠しているのでお初です。
水底の泥には一面穴が開いていて、アサリの水管がにょきにょき出てます。
そう、ここは神奈川の潮干狩りのメッカ、海の公園なのです。

20090913_5.jpg
Photo@Uminokouen -4m 13.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10
思った通りハゼの仲間も多く見られました。
これは廃棄物に隠れていたマハゼ。
手前に写っているエビにクリーニングしてもらっているようでした。
このエビは...?
わかりません、何でしょうね?

20090913_4.jpg
Photo@Uminokouen -4m 13.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10
青い斑点がきれいなスジハゼ。
この個体は「日本のハゼ」のスジハゼBでどうでしょうか?

20090913_6.jpg
Photo@Uminokouen -2m 13.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10
タイワンガザミ。
大きめの個体をよく見かけました。

アマモ場には..
アミメハギ
ニクハゼ

ゴロタでは..
コロダイyg
クロダイ
ウミタナゴ
シマイサキ
メジナ
チョウチョウオyg
イシダイ
ニジギンポ

思った以上に魚種が豊富で、東京湾の底力を見せつけられました。
なんと1m程度のツバクロエイを見つけた方もいらっしゃいました。
うらやましい...。
移動しているときに、大きな生物が動いた様な砂煙を発見したんだけど、もしや....。
正直もう一本行きたかったな。

魚はいるのですが、透視度が悪いので離れてしまうと写真になりません。
見つけてもほとんど普通種なので、自分の興味のある生物以外はスルーしていたのですが、後で神奈川県水産技術センターの工藤さんに「あれもいた、これもいた」と話すと、証拠写真程度でも欲しかったと残念そうに言われてしまいました。
そうか、綺麗な写真を撮ることが今回の目的ではなかったのだ....。
生息している魚種の証拠写真が必要だったのね。

次回もまたぜひ参加させてもらいたいと思っているのですが、この点を反省としてお役に立てればと思いました。

この企画の詳細は月刊ダイバー11月号のP.136~139をぜひご覧ください。
ちなみに今月号の特集は、元モーニング娘吉澤ひとみの石垣島レポートなのですが、取材で使われたショップは昨年お世話になったマリンメイトでした。
せっかくフォトコンで往復航空券をもらったのに、今年は行けそうもないな~。
別窓 | 海の公園 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
SEA&SEAからリーズナブルなデジイチ用ハウジングが発売 イロカエルアンコウ
2008-12-15 Mon 00:33
20080510_6.jpg
Photo@Heibune(Jyougashima) -?m 10.May.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL-165 : 1/100sec f8

ちょいと古い話題ですけれど。
SEA&SEAからNikon D60用とCanon EOS Kiss X2用の買いやすいハウジングが発売されました。

なんと、どちらも定価が12万程度とオリンパスの純正ハウジング並なんです。
ピックアップファインダーが標準装備なのも同じなんですが、耐圧が60mというのがすばらしい。

またまたデジイチの選択肢が増えましたね。
D60もKiss X2もデジイチでは入門機にカテゴリされる機種ですが、レンズを選べばアマチュアレベルでは十分な画質の画を出してくる機種だと思ってます。
今はオリンパスで満足している私ですが、このハウジングの発表が昨年だったら別の選択をしていたかもしれません。

最近他のメーカーに押され気味の印象のSEA&SEAですが、これで挽回できるか?

---
今日は鎌倉のスペイン料理屋へ。
ワインをとり、ハモンセラーノ、マッシュルームやエビのアヒージョを堪能して自慢のパエリアを注文しようとしたら、隣にいた老夫婦に食べきれないからとパエリアと豆の煮込みスープを取り分けていただいた。
ごちになりました。(ぺこり)
美味かったな~。
また来たかったので予約状況を聞いたら、年内は予約でいっぱいだそうだ。
残念。
しかしこれからは飲みに行くなら横浜より鎌倉だなと思った。
別窓 | 城ケ島 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
そういえばエチゼンクラゲは?っていうお話 コケギンポ
2008-11-12 Wed 04:17
20080510_13.jpg
Photo@Heibune(Jyougashima) -?m 10.May.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f9

エチゼンクラゲ知ってますか~。
今年はぱったりいないらしっすよ。
おかげで日本海の漁師さんは大助かりだそうです。

これまでエチゼンクラゲの大発生は温暖化の影響?

なんて言われてました。

がしかし今年の夏、エチゼンクラゲの発生海域をもつ某国では、五輪開催の為に大規模な排水規制等、
環境に配慮した措置が”初めて”実施されたのは皆さんご存じのとおり。

こうなるとやはり疑ってしまいますよね~。
思えば某国の急激な経済成長とエチゼンクラゲの大発生は比例してるんじゃないかい?

国益を損なう重大問題なのだから、国はちゃんと某国に調査を申し入れなさ~い。

なんだかニュースとして埋もれてしまっているので取り上げてみました。

写真は某国のロックンローラーみたいなコケギンポ。
別窓 | 城ケ島 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| マメマクラの記憶2 | NEXT