柏島十二本目 カタグロホホスジモチノウオ
2013-08-24 Sat 17:13
20130711_07.jpg
Photo@Magurogyosyouato(Kasiwajima) -25m 11.Jul.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

柏島ラストダイブ。

ガルゴビーはもう無理だけどオニハゼsp.は撮りたいぞ~。
ということでまたまた後浜に行ったんだけど撃沈。

人生なかなか厳しいです...。

台風のウネリはますます激しく透視度は最悪。
後から見たらロクな写真が無かった。しょぼん。

なので写真は一本目のカタグロホホスジモチノウオです。
お初でした。

沖縄ではわりと見れるようでが、柏島では稀だとか。

20130711_06.jpg
Photo@Magurogyosyouato(Kasiwajima) -25m 11.Jul.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

西山一彦氏の「日本のベラ大図鑑」では「ホホスジモチノウオ属の1種ー2」で紹介されてますが、出版後の今年2013年2月に和名が付けられました。
ホホスジモチノウオの世界は深いです。

今年の柏島も熱かった。
アクアスの皆さんお世話になりました~。^^

Max : 29.9m
Temp : 21.8℃
DiveTime : 72min
別窓 | 柏島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
柏島十一本目 チビウミシダエビ
2013-08-23 Fri 00:14
20130711_09.jpg
Photo@Magurogyosyouato(Kasiwajima) -8m 11.Jul.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

ガルゴビーはもう無理だけどオニハゼsp.は撮りたいぞ~。
ということで後浜に行ったんだけど撃沈。

人生なかなか厳しいです...。

さらに台風のウネリが入ってきて透視度も悪化。
後から見たらロクな写真が無かった。しょぼん。

なので写真は一本目のチビウミシダエビです。
何気にお初でした。
片方の鋏脚が体に合わないほど大きくなるのが特徴でしょうか?
体色はウミシダによって変わるようです。

ウミシダについてるカクレエビの仲間はウミシダが採取したプランクトンを横取りして食べているそうです。
ん?おいおい、これは片利共生ではなくパラサイトじゃないかい?笑

Max : 30.1m
Temp : 20.5℃
DiveTime : 77min
別窓 | 柏島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
柏島十本目 スミレナガハナダイのおかまちゃん
2013-08-22 Thu 00:57
20130711_01.jpg
Photo@Magurogyosyouato(Kasiwajima) -38m 11.Jul.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

柏島最終日の一本目。

写真の通り、柏島のスミレナガハナダイの♂は、その特徴的なサロンパス模様がない個体がいます。
♂の特徴を消してしまうので、訪れるダイバーから「おかま」と呼ばれています。

最初から未成熟な♂でしょうといわれていたのですが、元々持ってたサロンパスを消してしまう♂を昨年目撃しました。

でも、この衝撃的事実を残念ながら当時は誰も信じてくれませんでした。
写真もあるのに...。

しかし屋久島のダイビングサービス「もりとうみ」のオーナーしげる氏が同じ現象を見たことがあるとFBで証言してくれた事で、俺も「嘘つき、もしくは窒素酔い」疑惑を払しょくできたのでした。笑

今年見た個体は最初からサロンパスがありませんでした。
いや、ちょっと残ってるかな?

スミレナガハナダイ
クジャクベラ
イナズマヒカリイシモチ
カタグロホホスジモチノウオ
テズルモヅルカクレエビ
チビウミシダエビ
ヘラルドコガネヤッコ
ハナイカ
なんだかよくわからないタツ

この一本はとにかくネタがすごくて、記憶に残る一本となりました。

Max : 38.8m
Temp : 21.0℃
DiveTime : 76min
別窓 | 柏島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
柏島九本目 ヒメニラミベニハゼ
2013-08-21 Wed 00:46
20130710_07.jpg
Photo@Lasubegasu(Kasiwajima) -10m 10.Jul.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

古い人にはシャープアイピグミーゴビー(英名)がピンとくる魚です。

二年前位に和名がついた?のかな?
でも実は前からいるところには、いっぱいいたというパターンの様です。

アイシャドーが綺麗なベニハゼです。

20130710_08.jpg
Photo@Lasubegasu(Kasiwajima) -10m 10.Jul.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8
ぴよん。

ツキノワイトヒキベラ♂
スミレナガハナダイ♂
クジャクベラ♂
コウリンハナダイyg
ヨコシマニセモチノウオyg
ニシキフウライウオ(赤)
ヒメヒラタカエルアンコウ(黄緑)
イロカエルアンコウ(赤)
カミソリウオ(緑)ペア

Max : 36.9m
Temp : 20.9℃
DiveTime : 74min
別窓 | 柏島 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
柏島八本目 オルトマンワラエビyg オグロベラyg
2013-08-20 Tue 01:00
20130710_05.jpg
Photo@Ushirohama(Kasiwajima) -20m 10.Jul.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/800sec f4.5

どんどん行きます柏島八本目。

後浜にもトサカがわんさか生えてる場所があるよ~とやっちゃんに聞いたので連れて行ってもらった。
トサカにはいろんなサイズのオルトマンワラエビがついていたので、これ幸いと一番小さいサイズの個体を選んで前から頭の中にあったイメージで撮ってみました。
セブの拓ちゃんの「吉原炎上」にインスパイヤされた「戦火の中の巨神兵」。

なんてね♪(by 薬師丸ひろ子)あ、俺って迷走してる?笑

不思議な事にエビにピントを合わせたカットより、微妙にピントをずらしたこの写真の方がイメージに近かった。

20130710_06.jpg
Photo@Ushirohama(Kasiwajima) -10m 10.Jul.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/800sec f8

浅場ではめちゃくちゃ動くオグロベラygを追っかけまわしてましたが、これもピンアマだ。泣
これはしっかり撮りたかったな~。

ヤマブキハゼ
オグロベラyg

Max : 36.8m
Temp : 20.9℃
DiveTime : 74min

正直言うと、ひょっとして「アオスジオグロベラygだったらすげーぞ」とやらしい事考えて撮ってました。
わはは。
別窓 | 柏島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| マメマクラの記憶2 | NEXT