スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
オニカサゴ
2006-03-29 Wed 00:42
PC290176.jpg

Photo@Rico'sWall(Balicasag Island) -? 30.Dec.2003

海外だから正確には種が違ったりして。
こんなに白い個体も珍しいでしょ?
まあそれだけなんだけど。
わはは。

今日は春らしい陽気でしたね。
桜も満開ですわ。

先週末に野暮用で新潟に行って来ました。
なんと山間部ではまだ雪が小山のように残っていましたぜ!
湯沢あたりなんて一面の銀世界。
明日とか明後日の天気予報は雪だって。
まだまだ春が遠い土地もあるんですね~。
住めないなぁ~。笑
スポンサーサイト
別窓 | フィリピン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ぎゅうぎゅう ギンガメアジ
2006-03-25 Sat 03:34
PC290173.jpg

Photo@Rico'sWall(Balicasag Island) -? 30.Dec.2003


今日の帰りの電車も終電でぎゅうぎゅうでした。
ドアの横で手すりに寄りかかって、携帯で皆さんのブログをチェックしていたら、
正面にいた女の子がありえない密着度で寄りかかってきた。
びっくりしてよく見ると、そばにいたおじさんが不自然に女の子に擦り寄って、さらに手まで伸ばしている。
あろう事か自分の股間を触ってたりもしてる...。
見ていてあまりに不愉快だったので、おじさんに「お知り合いですか?」と言ってみた。
「あ、いえ、違います」とぱっと女の子から離れたけど、またしばらくすると擦り寄って手を伸ばしてくる。
こりねぇオヤジだ。
見た感じは上品なサラリーマンって感じなのに。

しかしなおも女の子はうつむいたまま....。
ますます俺に体を密着させてきている。
(それはそれで問題だと思うが....。)
せめて「きゃあ!」と「いゃ!」か言ってくれれば、対処のしようもあるのだが、それもないから困ったなぁと。
このおじさんを「このやろう!」って捕まえても、多分この女の子は逃げちゃうんですよ。
おじさんもそれを知っててやってる感じ。
ずるいよな、なれた感じだ。
この女の子もやられやすい性格なんだ。

仕方ないからおじさんが手を伸ばす度に肩をトントンと叩いた。
でもそのうち叩いても止めなくなったから、すねを蹴ったり、
女の子に「大丈夫?」って聞いたりしたんだけど無言。
信じられない。
最後はめんどくさくなって、女の子を抱きかかえるようにして強引に体を入れ替えた。

これはこれでかなりやばいよね。笑
ここで声を上げられたら俺が痴漢だよ。笑
(なぁんでおれがリスク負ってんだ。馬鹿だな。)
でも、そんな強引な事をしても、この子は一瞬びっくりした表情をしただけで黙っていた。
この子はこのまま俺が痴漢しても黙っているんだろうなと思った..。
電車を下りる時に俺の顔を見てニコっと会釈したけど。
どうなの?
かわいい子だったけどね、不幸な子や。

でもこんなに我慢できるもん?
この女の子が特殊?だよね?
みんな我慢しちゃうの?

やれやれ。
おじさんは俺のケツでもさわってろ!
わはは。

-----------------------------------------------------------

こちらもぎゅうぎゅうです。
もっと引いて撮れよって感じですよね。
ただねぇ、フィリピンの海は実は透明度がなくて、
引いて撮るとダメなんですね~。
さらに、この頃はワイコンを持ってなかった...。
群の中に入っての一枚です。
この暗さから多分深い位置ですね。
しかしゼイゴはばっちりです。笑

実はこのブログのプロフィールの写真はこの時のバリカサグのもの。
この日かな?次の日かな?
撮影してくれたのはのりちゃん。
明るいワイド系のセンスあり。
あんまり自分の写真ってないし、これは一番気に入っているのだ。
この時のギンガメの群もこれよりいい感じで撮れてたよね。
別窓 | フィリピン | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
ヒレナガカンパチ
2006-03-24 Fri 00:23
P1010079.jpg

Photo@Kamene(Mikomoto) -5m 20.Jul.2005

普通のカンパチよりシャープでかっくいい。

まだ若い固体。
安全停止するため、ゆっくり浮上してたら5~6匹の群でついて来た。
そのまま安全停止中も我々の周りをグルグルまわっていた。
だから今回は"-5m"と書けるのだ。
わはは。やったぁ!

P1010083.jpg

Photo@Kamene(Mikomoto) -5m 20.Jul.2005

うーむ、美しい。
あ、いや、写真がじゃなくて、この個体がですよ。

------------------------------------------------------------

職場の近くに「ドリンクハウス玉ちゃん」というスナックがある。
あざらし多摩ちゃんではない。

ドリンクハウスという店の名前からしてかなり怪しいが、
職場の先輩の話によるとオカマのママがいるらしい。
(オカマの玉ちゃん....。ベタ過ぎる。)

店の前の電光掲示板にはいつも

          OK

の文字が光っている。
なにが「OK」(うふっ)なのかとても怖い....。

先日の休日、昼間に通りがかったら珍しくドアが開いていた。
中を覗くと小太りのフレディマーキュリーと目があった...。

た、玉ちゃん?

あ~失敗した、このネタはヒゲダイだった。
別窓 | 神子元 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
祝!WBC優勝! ヒゲダイ
2006-03-23 Thu 00:18
P1010047.jpg

Photo@V jidani(Nishikawana) -?m 21.Aug.2005

王ジャパンのVを祝ってV字谷のヒゲダイ。
並ぶ事で有名なのになかなか並んでくれない。
わはは。
ヒゲソリダイってのもいるみたい。
これは嘘の様なほんとの話。

今日選手達は日本に帰ってきたみたいですね。
いやあ、最高の結果でした!
ロッテやソフトバンクにこんなに素晴らしい選手がいるとはねぇ。
しかし韓国メディアのコメントは痛いなぁ。笑
別窓 | 西川名 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アミメハギyg
2006-03-21 Tue 04:01
P1010077.jpg

Photo@Koganezaki -?m 13.Nov.2005

近くにレアモノがでて、巻き上がる砂の中で撮った記憶が...。
モアーンと濁りが流れて来るですよ。
この子も怒っている!

明日はWBCの決勝ですね。
前日の韓国戦、野球を何年かブリに最初から見てしまった。
上原は投球のテンポがいいから、みていて気持ちがいい。
金属バットじゃないキューバなんて怖くないぞ!
優勝だ!

別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
Winny
2006-03-20 Mon 02:00
最近またWinnyに関した個人情報漏洩が話題になってますね。
まるでWinny(=ファイル交換ソフト)が悪いような報道がされてますが、これはまったく問題のすり替えだと思う。

個人情報保護法が施行された今、個人情報を会社から持ち出せる環境がそもそも大問題でしょ。
しかもその個人情報が入ったPCを、自宅に持ち帰って非武装の状態でネットに繋いだ?

はぁ?(まちゃまちゃ風)信じられない...。

会社のPCは入出力媒体(フロッピー、CD-R、USB)を潰すべきだし、持ち込みPCは絶対に社内LANに繋げてはいけないですよ。
また社員のPCにどんなソフトがインストールされているかのチェックをする必要もある。
そういった施策をせず、個人情報の扱いについての社員教育もしてないからこんなことになる。

この当事者もファイル交換ソフトを使って今まで利益を得ていたわけだし、んで、問題が起きるとファイル交換ソフトのせいにする?
これは変でしょ?笑

重要な情報はきちんと鍵をかけなきゃ。
鍵をかけなきゃ泥棒は入ってきますって。

と言う訳でセキュリティに関してのご相談はわが社へ!
なんてね。わはは。

しかし、ひどい話だ。
別窓 | てげてげ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
テングダイ
2006-03-20 Mon 00:41
P1010059.jpg

Photo@Kamene(Mikomoto) -?m 19.Sep.2004

見つけるとちょっとうれしい魚。
目立つし、鰭が大きくてかっこいい。
西川名、神子元、伊豆大島で遭遇しました。
いつもペアか群。

P7250011.jpg

Photo@Kamene(Mikomoto) -?m 25.Jul.2004
正面から見るとかわいくない。
わはは。

----------------------------------------------------------
今日は何年かぶりで、TVの野球中継を最初から見た。
WBC日韓戦。
いやぁ気持ちよかった~。
2連敗して、韓国のメディアに言われ放題だったからね。 
韓国の今日のニュースを見て見たいもんだ。笑
別窓 | 神子元 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
オオカマス
2006-03-19 Sun 02:01
P1010034.jpg

Photo@Tonbara(Kumejima) -20m 18.Feb.2006

今回何度も潜ったトンバラ。
正直一回でも入れればいいかなと思っていたのです。

いつも結構な流れがあって、ベストなコンディションとはとてもいえなかった。
そして流れから逃げていくと、いつもこの群に遭遇しました。
君達も逃げているのね...。
わはは。

この人たちは鰭の色からオオカマス"Sphyraena putnamae"かなぁと。
英名ブラックフィンバラクーダ。

実はちょっと思っている事がありまして。
よく巷で言われている、渦巻くバラクーダは、


ほとんどオオカマスの群じゃん?


と思っているのですが、いかがでしょ?

こだわるなら(なんに?)
Theバラクーダってのは学名ずばり"Sphyraena barracuda"のオニカマスの事です。
しかし実はオニカマスは大型になると群れずに単独でいるようですね。
さらに2mを越す大型になるとグレートバラクーダなんて呼ばれてます。
ファインディングニモでお母さんを襲う奴です。
オニカマスに比べるとオオカマスは顔つきも優しい感じですね。
(日本語では"オオ"の次の単位は"オニ"って事か?笑)

蛇足ですが、GBRで見たピックハンドルバラクーダ"Sphyraena jello Cuvier"
尾びれが黄色い種類。
これも1.5mを越す大型種ですが、これは日本近海にはいないみたいです。
P1010043.jpg

Photo@Barracuda Bommie -20m 5.Oct.2005

という訳で、
いつかはグレートバラクーダに会いたいな~というお話でした。

追記:ピットハンドルバラクーダは沖縄でも見れるそうです。
diveblueheavenさん情報ありがとう!
別窓 | 久米島 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
春ですなぁ
2006-03-14 Tue 04:40
P1010027.jpg


うめはぁさいたかぁ~、さくぅ~ら~は~まだかいな。

日曜日、プール帰りに撮ってみました。
紅白ですよ、ちょっとびっくり。
良くある事なんでしょうか?

なんとなく花粉症も始まったし、春ですね~。

あ、そうそう。
土曜日に鶴岡八幡宮でおみくじを引きなおしました。
結果はなんと!


吉(よし)!


仕事もいい感じだし、運が回復してきたのかな?
わはは。
別窓 | てげてげ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
じゅごん
2006-03-11 Sat 11:03
P1010148.jpg


楽天はどうでもいいのです。
今回の久米島で泊まった民宿「ジュゴン」。

「ホテルハイビスカス」って映画知ってます?
働き者のお母さんに元気な子供達+居候のおじい。
なんだか雰囲気が似ていました。
まあお母さんといっても俺とそう変わらないかも?
もしかしたら年下かも。

海から帰ってくると、おかえりーとサーターアンダギーを手渡されます。笑
これがまた美味い。
部屋は洋室で、ベット付き。
タオルも毎日変えてくれるし、各部屋にシャワーも付いてます。

いつものように、毎朝シリカゲルを電子レンジでチンしてもらってた。
再利用できるんだと説明したら、「いいこと聞いた!」とお母さんが目を丸くして驚いていた。
火事にならなきゃいいけど.....。

宿を去る日にサーターアンダギーを一袋、お土産に貰いました。

---------------------------------------------------------
毎日沢山の方に見に来てもらって申し訳ないのですが...。
毎日帰りが遅いので、さすがに更新する気力がない..。
でも今週は土日休みだ~。来週一週間がんばれば何とかなるぞー!
今日はいい天気なので、これからカメラ持って鎌倉にでも行くかなぁ~。
別窓 | 久米島 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
地球の海フォトコンテスト2006 デジタルカメラ部門入選
2006-03-08 Wed 03:36
P1010237.jpg

Photo@Sentan(Osezaki) -18m 10.Sep.2005

前年から年一回の行事となった、MDのフォトコン結果のご報告です。
今年はデジタルカメラ部門で入賞しました。
(今年はこの部門しか出してないけど)
MDからの通知には、写真のタイトルしか書いてなかったので、正直どの写真か解りません。

わはは


タイトルは酔っ払って適当に付けていたので...。
タイトルが「かわいそうな名前」ってことは多分これかなと...。

わはは。

余白はあってもいいみたいね。

では受賞ぱーちーで会いましょう!
別窓 | フォトコンの軌跡 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
休日出勤 オオアカホシサンゴガニ
2006-03-05 Sun 05:27
P1010092.jpg

Photo@Woomagai(Kumejima) -7m 20.Feb.2006

気が張っているのか、夜中に目が覚めて眠れなくなってしまった。
土曜日は2年ぶりくらいに休日出勤しました。
前回2週間くらいぶっとおしで仕事して以来。
あれもつらかったなぁ、ホテル暮らしだったもんな...。

火を噴いているプロジェクトに移って一週間経ちました。
スケジュールを引きなおして課題を整理しただけですが、
それでもなんとか立ち直りそうな見通しがたってきました。

死にそうだったメンバーにも活気が出てきたし。笑
実は今も若いのが会社でがんばってくれている。

この調子で3月を乗り切ればなんとかなるなぁ。

しかし今日はいい天気だったな~。
大瀬でいいもんでたらしいし。
また自慢されてしまうなぁ。
わはは。
別窓 | 久米島 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
久米島⑦
2006-03-02 Thu 23:43
P1010061.jpg


トンバラ岩でございます。

クジラでヘトヘトになって、さぁ帰ろうかという状態のところに、
ガイド氏が一言「スクーバやる体力あります?」

正直酸欠で頭痛いんだが...。
確かに逆に荒療治で、しっかり減圧した方がよい気がした。
今日は2本DEEPやった後に、素潜りで-15mオーバーを何本かやってしまったのだ。
ふかしには意見が分かれるところだろうが..。
最後にトンバラに入ることにしました。

相変わらず川の様に流れているので、黒いアンカーロープを出してもらって潜行する。
アップ気味の流れ&ロープがナイロン素材だから、手がすべってなかなか潜行できない。

下に着くと岩を掴んでのほふく前進。
と、アンカーが外れる。
あわてて塩入氏が戻って固定する。
アンカーが振られていて、見ていてヒヤヒヤした。

左手でカメラを押さえているので、右手だけで岩を掴み進む。
間違って珊瑚なんて掴むと、ぼろっと取れて流されるから、掴む物の選択も慎重になる。
「自然保護のため珊瑚は掴まないでくださ~い」
「そんな頼りないもん掴むか!死んじゃうじゃん!」

マスクに水が入ってくるので、流れに顔を向けていたいのだが、何時も流れに向かった進行方向ではないので、絶えず水が入ってくる。
たまに岩に体を押し付けて、マスククリアをやらなきゃいけないし、大忙し。

ほんとなら、ずっとマスクを抑えていたい...。
てか、ふつーに流されたい...。
俺もそうだが皆さんのエアの吐き出し間隔が短い。
こりゃ30分もたないな...。
でもこの面子なら30分持つだろうな。
塩入氏は後ろも振り向かず、ずんずんずんずん進む。
自分のペースで潜れないのはそれだけストレスも溜まる。

ハンマーやーい!


しかし、不発。(やっぱり)

皆さんで白いロープに飛びついて安全停止開始。
もちろん鯉のぼり状態。
でも今までに比べるとすごい楽。
しばらくすると、塩入氏がちょいと先の黒いアンカーロープに移って行った。
「さすがプロだな。この流れの中、アンカーロープを回収に行ったよ。マネできね~。」
と思っていたら、こっちに来いとジェスチャー。


「まじですか?手を離したらぶっ飛ばされそうですが...。」

でも仕方ないので全力で行く。
ご夫妻もなんとか到達、先にご夫妻を上げる事にする。
(今思うとこのご夫妻、めちゃめちゃスキルが高かった。さすが冬の久米島常連。塩入氏も信頼しているようだった。ふつう入らないでしょ。これは)
ロープは流れに引っ張られて船底にピッタリくっついているので、
今度はウンテイの要領ではしごまで行く。
うんしょ、うんしょ。
うねってフィンなんて脱げないから、膝ではしごを上がった。

はぁ~、俺まだ生きてる?って感じでエキジット。
最後はつらいだけの1本でした。
写真も0!こんな事は初めてだ。
それだけ忙しかったのです。

これで久米島の海はおしまい。
別窓 | 久米島 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| マメマクラの記憶2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。