スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
特殊効果?
2007-03-29 Thu 00:58
20070324_1.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -23m 20.Mar.2007

1本目が終わって、ショップで今関さんと話している時。
昔、今関さんが銀塩で撮った不思議な写真が目に入った。
光の洞窟から這い上がってくるような透明なエビ。

俺が面白いですねと言うと、撮り方を教えてくれた。
そして次はこんな写真を撮りに行こうという事に。
秋の浜に着くと風も治まり、波も1本目ほどではなくなっていた。

で、見つけてくれました。
ザラカイメンに潜むクシノハカクレエビ。
ねばった、ねばった。
このカットを撮るのに20枚くらい撮りました。
(深くて気を使ったけど。)
後で聞くと今関さんはこのシチュエーションを探すのにあせってたらしい。
ありがとう。
おかげさまで納得の仕上がりとなりました。
今関さんにも褒めてもらったし。

キイロウミウシ
アオサハギ
ヒメゴンベyg
シロタエイロウミウシ
スミゾメミノウミウシ
ミズヒキガニ
スジタテガミカエルウオ
ベニカエルアンコウ

スジタテガミカエルウオはめちゃめちゃシャイで、全然穴から出てきてくれなかった。
しかも水深2mでうねっていたので、何も撮れずにライトで照らしてお顔だけ拝見させていただきました。
おかげでいい減圧停止になったけどね。

20070324_2.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -8m 20.Mar.2007
2本目は日が出てきて、流れもおさまりとても快適なダイビングとなりました。
キビナゴの大群を撮ってみたけど、このサイズだとなんだか解らないですね。
でも水の綺麗さは伝わりますか?

帰りのジェットフォイルは大島の高校生と思われる学生の一団と一緒になった。
東京で就職試験や受験かな。
見送りに来た子達が船を追いかけて港を走る光景を見て、なんだか懐かしい気持ちになった。
スポンサーサイト
別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ちと荒れたが秋の浜
2007-03-28 Wed 00:28
20070323_1.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -?m 20.Mar.2007

大島ログに戻りま~す。
翌日の大島は天気はよかったが、北東の風が強かった。
秋の浜に行ってみると、エントリー口に波がざっぱんざっぱん。
俺ら以外に誰もいない。(平日だし)

まあ、入ってしまえば何とかなるかなと思ったが、嫌な流れがあった。
秋の浜でも結構流れが出るんだな。

お目当てはニセボロカサゴ。
一応レアモノは押さえておこうと。
しかし突然現れたこいつは少しもじっとしていなくて、浅場に向かって移動している。
しかも汚くて全然フォトジェニック(笑)じゃない。

イガグリウミウシ
オルトマンワラエビ
サラサゴンベyg
インターネットウミウシ
でかいワレカラ
テンクロスジギンポ
アラリウミウシ
イソバナガニ
ヒョウモンダコ

20070323_2.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -?m 20.Mar.2007
洗ってやろうか?
別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
人の記憶、ウミウシの記憶 スミゾメミノウミウシ
2007-03-25 Sun 12:38
20070320_14.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -?m 20.Mar.2007

昨夜関東に出てきている中学の同級生数人と飲んできた。
懐かしい人と話していると、面白い体験をする事がある。
話を聞いている途中で、すっかり忘れていた事を、あっという間に完全に思い出す事があるのだ。
ほんの少しの手がかりから、その時の風景、ニオイ、感情まで鮮明に湧き上がってくる。
人間の脳ってすごい。

脳は睡眠中に情報の整理を行うのだという説がある。
今回俺の脳はものすごい刺激を受けたようで、一晩中懐かしい人の夢を見た。
性能が悪いせいか、情報処理に時間がかかったらしい。

写真はスミゾメミノウミウシ。
さてウミウシにも記憶はあるのかな?
ぱしぱし写真を撮っていった俺のことを覚えているのかな?
別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
いごこち
2007-03-22 Thu 01:58
20070322_1.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -?m 19.Mar.2007

突然だが、俺はネズッポが大好きだ。
八丈でコウワンテグリの産卵なんて見せてもらったひにゃ、狂喜乱舞だった。
アカオビコテグリが出てるという事だったので、2本目はジョー地帯に。
ジョーフィッシュ自体は、まあどうでもよくて。
これはいつも同じような画になってしまうからね。
あわよくばアカグツを期待してたのですが。わはは。

で、アカオビコテグリの♂♀を見つけてもらって粘ったが、納得のいく写真は撮れなかった。
やっぱりネズッポは鰭をビヤッとやってもらわないと物足りないのだ。ビヤッと。

ミツイラメリウミウシ
サガミリュウグウウミウシ
ナカソネカニダマシ(ヘタクソですが、そのうち写真載せますので。)
コガネミノウミウシ
ジョーフィッシュ
スケロクウミタケハゼ
コウイカyg
ユビウミウシ

写真は岩肌に付いている二枚貝の貝殻にひそむイロカエルアンコウ。
居心地いいんだろうね。
一本目の時は残念ながら向こうを向いていたけど、この時はこっちを向いていてくれた。
最近は図鑑写真ではなく、こんな写真を撮りたいと思う。
でも狭い所にアームの付いたカメラを押し込むから、アングルを決めるのが大変。

この日の1本目のエキジットが海上保安庁とNHKの水中撮影クルーの方々と一緒になった。
どちらも特殊な器材を抱えてて一種独特な雰囲気だった。
今関さんによると、たまに練習に来ているらしい。

20070322_2.jpg


この日の夕食は、おやじのこだわりの宿で新鮮な島の幸に大満足。
さて、この刺身4点盛。
全部言い当てられたらなんかあげる。
おやじ以外誰でも参加OK。
でもたぶんプロでも無理だ、右と左が超難しい。
真ん中奥 :レベル1
真ん中手前:レベル3
向かって右:レベル8(ヒント:見た感じタイとかスズキとか..)
向かって左:レベル10(ヒント:この血合いは..)

おやじに夜祭に行けと言われたけど、食って飲んであっという間に寝てしまいましたとさ。

そういえば、この夜はかよちゃんからのメールの写真で死ぬほど大笑いしたんだった。
別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
お一人様で近くの島へ
2007-03-21 Wed 15:07
20070321_1.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -35m 19.Mar.2007

伊豆大島へ行ってきました。
平日お一人様だったので、秋の浜のスーパーガイド今関さんを独占。
じっくり潜ってきました。

19日は天気、海況、共によく、家を出て3時間で大島へ。
今回は久里浜港に車を置いて、ジェットフォイルを利用しました。
余裕を見なければ、家から大島まで2時間でいけそうです。

1本目はクダゴンベ狙い。
右方向にちと泳ぎます。
途中、泳ぐ大きなネコザメとすれ違いました。

ボウシュウボラの産卵
ベニキヌツヅミ
バライロマツカサウミウシ
ミレニアムマツカサウミウシ
ニシキウミウシ
チゴミドリガイ
ヒメギンポ産卵中
ハナミドリガイ
ベニカエルアンコウ
ハナタツ
綺麗なヒラムシ2種
などなど...。

水温:16度
透明度:~20m
クダゴンベは現在2個体いました。
どちらもあまり動かないので撮り易いですよ。
ちと深いけどね。
そういえば誰か見たいって言ってなかったっけ?
きむりんだっけ?

20070321_2.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -35m 19.Mar.2007
水もよく、周りのヤギが綺麗だったので、ワイコンを付けて1枚。
別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
5連休だ~ ヤシャハゼ
2007-03-17 Sat 02:23
20050903.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -?m 3.Sep.2005

仕事のスケジュールを見直してみたら、休みが取れそうじゃんという事になりまして。
まあ、休みとはいっても感覚的には代休なんですけど。

ちょいと近場の島に行ってきます。

別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
エソ天 オキエソ
2007-03-12 Mon 23:10
20070312.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -?m 10.Sep.2005

今日、昼飯に長崎皿うどんを食ったのだが(リンガーハットではない)。
何気に目に入った夜のおつまみメニューに「エソ天」なる文字が。

ん?
エソって、砂地に転がってるアレですか?
たまに何かをくわえてるアレですか?
写真を撮ると赤目になるアレですか?
爬虫類っぽいアレですか?

水を注ぎにきたオバちゃんに質問してみた。
俺:「エソ天ってエソの天ぷらですか?」
おばちゃん:「さつま揚げみたいな感じですよ」
俺:「エソって魚いますけど、そのすり身なんですか?」
おばちゃん:「エソって魚は知らないけどおいしいよ」
俺:「そうですか、ありがとう。(後でネットで調べよう)」
同僚:「エソって魚がいるの?どんなの?」
俺:「めんどくさいから教えない」

で、調べてみたらやっぱりエソだった。
見たところアカエソかなぁ?
美味いんだ、意外。
今度食ってみよう。
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
E-410
2007-03-11 Sun 17:32
20070311.jpg
Photo@Nazumado(Hachijiyojima) -15m 22.Oct.2006

PCのハードディスクがいっぱいになってしまって、あわてて外付けディスクを買ってきました。
週末特価でお得な買い物ができました。

さて、こんなのも出るんですね~。
↓これね
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2007a/nr070305e410j.cfm

小さいしライブビューがいいなぁ。
ハウジングが純正で安いのもいいなぁ。
しかも内蔵ストロボが使える仕様になってる。

発売は4月下旬。
4月になるとSP-550UZ用のハウジングも発売されるし、楽しみだ。

というか海に行って写真撮りたい~。
別窓 | カメラ!カメラ!カメラ! | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
噂を頼りに...。
2007-03-06 Tue 01:11
20070304.jpg
Photo@Itione(IOP) -5m 4.Mar.2007

レギュがO/Hから帰ってきたので、受け取りがてらシロクマさんツアーでIOPに行ってきました。
過去ログを見ると、なんと一年ぶりじゃん。

一本目は1.5番でダンゴ&ネコザメ探し。
しかしどっちも不発。
ダンゴなんて穴の奥で見えないよぉ~。
暖冬だといってもさすがに冬の海、魚がいない...。
帰りにsealion氏がハコフグyg発見。
結果的にこれが本日の唯一の写真となった。
前回の写真同様、実はピンが来てないし、露出もオーバー気味。
下手だなぁ~。
(そうそう今回からD2000の一灯に戻しました。)

二本目は、噂を頼りに5番へちょっとした探し物。
しかしこれも不発。
2番へ行く途中に嫌な流れがあり、根を越える時にちと緊張した。

浮遊物が多く、透視度は8mとそろそろ春濁りの気配。
下に行くと冷たく澄んでいたので、最近の黒潮接近のいい影響は無かったように感じた。
大潮でちと波もあり。

水温は15度位で、気温は18度はあったんじゃないかな?
陸上は暖かく風呂もあるから、皆さんに合わせて厚手のウエットにしておけばよかった。
(ドライでカメラ持ってる俺のことはお構いなしに泳ぎ回るからね、この人たちは...。
風も穏やかで、日差しも暖かく、気持ちのいいダイビング日よりでした。

戻ってから終電まで宴会。
泥酔して帰る。
元気のいいおじさんたちだ。

あ、今回のオリンパスのフォトコン、出品作すべて落選しました。
残念。
今回は実は自信なかったんだ、またがんばります。
別窓 | 伊豆海洋公園 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
SP-550UZ
2007-03-01 Thu 01:01
20061030_5.jpg
Photo@Nazumado(Hachijiyojima) -15m 22.Oct.2006


でた!


いや、正確には、でる!
だけど。

・1/2.5型CCD
・光学ズーム18倍
・35mm換算で焦点距離が28mm~504mm
(そんなことして大丈夫ですか...)
・F2.8(W)/F4.5(T)
・ISO5000
・710万画素
・単三電池可能
・内蔵ストロボの使える防水プロテクタ(PT-037)あり
(にやり)

でも実写サンプルがいまいちだな。
この程度ならC-5050でも撮れるぞ。
画質に無理が出てるのかな?
xD-ピクチャーカードしか使えんのか...。
F値が4.5(T)か。
操作感も試してみなきゃわからんな。
防水プロテクタのレンズ部が変な形してるぞ?

しかし今後の選択肢が増えたことは素直にうれしい。
次はデジイチ買うしかないかな~、なんて思ってたからね。
買ったら30万コースだもんね。
これなら投資も1/3程度で済んでしまう。

↓これね。
http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/sp550uz/

さてどうでしょうね。
CanonのG7はかなり売れてたみたいだけど。
色々と考えるところはあるけれど、この手のハイエンドコンパクトで選択肢があるのはうれしいな。
別窓 | カメラ!カメラ!カメラ! | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
| マメマクラの記憶2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。