スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
よなよなよなよな タテジマヘビギンポ
2008-01-31 Thu 01:10
20070924_09.jpg
Photo@Nazumado(Hachijyojima) -8m 25.Sep.2007
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8.0

よなよなエールのお試しセットが届いた。
しかしなかなかタイミングが合わず、まだ飲めてない。

2本で\500!
送料込みだからタダみたいなもんだ。
お一ついかがでしょう?

ご注文はここですよ

写真はタテジマヘビギンポ。
背景をきれいだと感じるか、うるさいと感じるかは...自由だ!
ギンポ イズ フリーダム、ギンポ イズ フリーダム。
でも、よなよなエールとタテジマヘビギンポはなんにも関係、あら、へん、で!
スポンサーサイト
別窓 | 八丈島 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
INON MRS Olympus50 Port
2008-01-29 Tue 01:21
20080129_1.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

買っちゃった。
楽しくていろいろ遊んだので自慢しちゃお!

一眼レフのレンズにはフォーカスリングなるものが付いている。
マニュアルでピントを合わせる時は、レンズを持った左手でこれをくるくる回すのだ。
これは使いやすい機能なんだけど、カメラを水中ハウジングに入れてしまうと、この方法ではピント合わせが出来ない。
ポートというものにレンズを入れてしまうので、フォーカスリングを直接操作できないのだ。
で、どうするかと言うと、レンズのフォーカスリングにギアを付けて、ポートの横に付いている小さなノブのギアとかみ合わせて使うのだ。
しかしこのノブがとても小さく、ギアのかみ合わせも今一で操作性は最悪...。

そこで、このINONのMRSシステム。
これはレンズのフォーカスリングに磁石を巻きつけて、磁石の引き合う力を利用して、ポートの外のリングからフォーカスリングを動かすと言うアイディアもの。
感覚的には直接レンズのフォーカスリングを操作しているのと変わらない。
しかも操作するリングの口径が大きくなるのでさらに操作感がいいのだ。
当然フォーカスノブより格段に操作性がいい!

E-410はフォーサーズ規格のカメラ。
フォーサーズは撮像素子が小さい。
撮像素子が小さいことのメリットは多々あるんだけど、もちろんデメリットもある。
俺が感じる一番のデメリットはファインダーが狭く像が小さいことだ。
ハウジングにカメラを入れて覗くと、目とファインダーとの間に距離が発生するので、真ん中部分しか見えなくなる。
そこでハウジングにはピックアップファインダーが付いているのだが、そうなるとファインダーの全体は見えるようになるが、ファインダー像はますます小さくなる。
マニュアルでピントを合わせようとしても、ピントの山がよく解らない事も多い。
(普通の構図ならオートフォーカスで十分だったりするんだけど。)
APS-Cサイズのカメラでもフルサイズに比べたら格段に狭いから、みなさんファインダーには色々苦労されてる見たい。

しかし考えてみればこのカメラにはもっと大きなファインダーがあった。
液晶モニターである。
コンデジでは背面の液晶モニターで写真を撮るのが普通なんだけど、デジタル一眼の世界ではまだまだそこまで行っていない。
オートフォーカスの方式も違ってたりする。
(じつはこのあたりがデジ一は技術的にまだまだで、今だフィルムの時代を引きずらなきゃいけないところがある。)
デジタル一眼だとライブビューと言われてるものなんだけど、ニコンやキャノンでは中級機でも付いていないこの機能がE-410には付いている。
これをマニュアルフォーカスでマクロをやるのに使わない手はない。
しかも、ピントを合わせたい場所を移動させて、7倍、10倍に拡大する事が可能なのだ。
これで構図も自由自在だ!
この機能とMRSで弱点を克服するのだっ!だっ!だっ!

20080129_2.jpg


この写真の緑の四角を動かして...

20080129_3.jpg


四角の部分を拡大してマニュアルでピントを合わせる事が出来る。
一枚目はこのやり方でオーソドックスにf8で撮影。

20080129_4.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f2

ピントがシビアな開放f2だってバッチリ。

20080129_5.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f22

ためしにf22まで絞ってみた。
もちろんピントの合わせは余裕。
しかしこのレンズはよくぼけるので、この構図ではf22まで絞っても尾びれがぼけてしまう。
被写界深度の深い生態写真を撮るにはもっと横向きで撮らないとですね。


さて、このポート。
67mmのねじ込みが付いている。きらーん!
コンデジ時代に使っていたクローズアップレンズが使えるのだ!

20080129_6.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f22 + INON UCL-165

まずはINON UCL-165を装着。

20080129_7.jpg


この時のライブビューはこんな感じ。

20080129_8.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f22 + INON UCL-165 + UN FCU-01

さらにUN FCU-01を追加。

20080129_9.jpg


目が入りきらないくらいになった。
わはは。
トリミングすればいいじゃんなんてのは言っちゃだめよ~。

20080129_A.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f22 + INON UWL-100

最後に悪乗りしてワイコンも付けてみたが、これは予想通り画像の周辺が流れてダメダメ。
C-5050に付けてテレ側にするとやはりこうなります。

これはいい買い物したぞ~!

P.S.うっかりホワイトバランスとISOをオートにして撮ってしまっていたので、今回の写真はすべてRAW現像時にホワイトバランスを「昼光」にしています。
f22の写真はISO400、その他はISO100
別窓 | カメラ!カメラ!カメラ! | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
よっぱらい
2008-01-28 Mon 01:02
20070818_10.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -?m 18.Aug.2007
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f4.5

夕方。
家に向かって歩いていると、助けを呼ぶ声が聞こえた。
「おお~い、おお~い、死にそうだ~」

近づいていくと50過ぎのおじさんが路上に倒れていた。
俺「おじさん大丈夫?どうしたの?」
おじさん「よっぱらっちまった!家がどこだかわからない、くるしい...」
まじかよ...。めんどくせーな。

状態を確認するとすごく酔っ払っていて、頬から血を流している。
倒れた拍子に顔を打ったみたいだ。

俺「おじさん、家どこ?」
おじさん「わからん!ここはどこだ!」
わからんじゃどうしようもないな。
俺「けがしてんじゃん、大丈夫?気分悪くない?どこか痛くない?」
おじさん「歩けない...。酔っ払ってる。」

倒れた拍子に頭打ってるかもな。
医者がいるかどうか解らなかったのでとりあえず110した。
警察に押し付けてしまおう。

110してる間に近所の人3~4人が集まってきた。
おじさんがでかい声で騒いでたからね。
近所の人「どうしたんですか?」
俺「よっぱらって動けないみたいなんですよ。110しました」
近所の人「そうですか、ではなんか助けがいるようでしたら呼んで下さい。」
と、早々に引き上げる近所の人。
まあ、そうだよな。
めんどくさい事に関わってしまった。

おじさん「おまわりの世話になんかならねーぞ!」
通行人にも悪態をつく。
おじさん「なに見てんだ!こら!あっ!」
俺「あ~もう、からむなよ」
おじさん「ごめん、ありがとう!お兄ちゃんにこれ以上迷惑かけらんないから、俺1人で帰るよ。でもよ、家がどこだかわかんねーんだぁ!」


警官がなかなか来ないので、早く来いよと催促の110をしてるとやっと警察官到着。
その間におじさんは無理して起き上がって一回転倒。
その後も1人で帰るとがんばるので、しかりつけて座らせた。

最後には警察官が住所を確認して、肩を貸して送っていきましたとさ。
別窓 | てげてげ | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
限定水域 ヤシャハゼとコトブキテッポウエビ
2008-01-25 Fri 03:14
20070818_14.jpg

Photo@Akinohama(IzuOoshima) -?m 18.Aug.2007
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f6.3

職場の近く(地下鉄で一駅)にもんじゃ焼きで有名な月島があるんだけど、
そこに21時までやってる区民プールを見つけた。
職場で話題にしたら、若いのが一人食いついてきたので一緒に行ってきた。

およそ1時間半、みっちり泳ぐ。
やぁっぱ気持ちいいわぁ~。
これから通おう。

でも結局帰りに飲んじゃったので、ダイエット的には疑問。

写真は大島のヤシャハゼと共生エビ。
このとき初めてE-410を使ったんだけど、今見るとなぜか全部ISO400で撮ってるんだよね。
何を考えていたんだろう?

さて、明日からまた雪国だ。
別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
干上がってます ツグチガイ
2008-01-22 Tue 22:48
20070925_10.jpg
Photo@Nazumado(Hachijyojima) -8m 25.Sep.2007
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8.0

そろそろ2ヶ月海に入ってないな~。
まあ、寒いから今一その気にならないってのもあるんだけど。
このストレスを何で解消するかって?
撮影器材を買うしかないでしょう!!(謎)

というわけで、ネットで物色中....。

写真はドレーパーケボリガイ。
(ツグチガイに訂正します)
目がでてまぁす。
別窓 | 八丈島 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
earth
2008-01-20 Sun 20:57
20071017_10.jpg
Photo@Chumphon Pinnacle(Koh Tao) -?m 17.Oct.2007
OLYMPUS C5050Z UWL-100 : 1/30sec f4.5

土曜日にレイトショウで見てきました。
内容は昨年放送されたNHKスペシャル「プラネットアース」と同じ映像なので、見たことのある映像ばかりでした。
がしかし、大画面で見るザトウクジラやバショウカジキ、ホオジロザメのジャンプ等、大物の登場シーンはやはりすごい迫力。
また、エンジェルフォールやアネハヅルのヒマラヤ越え等の壮大なシーンも大画面ならでは。
思わずうーんとうなってしまった。
お勧めです。
それでもって興味を持ったら「プラネットアース」を全部見よう!

しかし見終わった後に当然のように襲ってくる地球温暖化への憂鬱。
今や後戻りが困難な負のスパイラルに陥っているとの話もある。
さて、どうすればいいんだろうね?
別窓 | タイ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
8年
2008-01-17 Thu 01:01
20070819_10.jpg
Photo@Akinohama(IzuOshima) -?m 19.Aug.2007
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f5

タバコをやめて8年経ちました。
徹底的にタバコのニオイを嫌いになってやめたので、驚くほど未練がない。
最近また禁煙を始めた友人もいて、結構、結構。
みんなで健康になろう!
吸う人に対して吸うなとは言わないけど、世の中もっと分煙が進めばいいのになと思う。

俺の肺は既にピンク色だぜ!
と、のーてんきに思っていたら、会社の後輩からショックな事を聞かされた。

「昨日の夜、「まぁずぃー」とか言いながら僕のタバコ吸ってましたよ」(怒)

彼らが言うことにゃ、俺はひどく酔っ払うと、飲み屋でたまに吸っているらしい...。
しかも人のタバコを貰っといて「まぁずぃー」とか言ってるらしい。
もちろん記憶はない。


ええと、えっと...。


やーね、よっぱらいは!
てへっ。

写真はうししと笑うテンクロスジギンポ。
別窓 | てげてげ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
よなよな
2008-01-16 Wed 00:14
20080114_4.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 : 1/3sec f5

心のベストテン第一位。

「よなよなエール」

寒い夜には味のあるビールがしみるのだ。

サイトもおもしろいよ
別窓 | てげてげ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
軽井沢の風は痛かった。
2008-01-15 Tue 01:08
20080114_1.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 : 1/100sec f10

3連休、温泉にでも行きたいねという話になり、木曜日に嫁が選んだのは軽井沢だった。
最後に行ったのが学生の時だから、およそ15,6年ぶりとなる。
とりあえず宿だけ予約して、後のことは現地で考える事にした。

土曜日はあいにくの天気で、予報によるとこれから気温が下がってくるという。
これはもしやと思いチェーンを車に積み込んで出発。
上信越道に乗ったあたりまでは順調に来ていたが、予感は的中、横川SAから雪でチェーン規制となった。
今年は雪にあたるなぁ...。

こっちでは積もった雪が砂のように舞うのだ。
風が冷たかった、いや、痛かった....。

20080114_2.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 : 1/2sec f22

調子にのって白糸の滝に行ってみると、日中でも気温が-5℃...。
これは車の温度計が記録した最低温度。
水温の方が高いから湯気が出てるじゃん。

20080114_3.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 : 1/100sec f5.6

おじさん、楽しいなら笑っておくれ。

行き当たりばったりの割には楽しかったので延泊してしまった。
地ビール、ワイン、チーズ、蕎麦....。
美味いんだよね~。
別窓 | てげてげ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
雪の合間のマクロ
2008-01-06 Sun 21:21
20080101_A.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

年が明けたら外は真っ白だった。
家の周りをでかいショベルを付けたトラクターが忙しく動き回っていた。
農家の親戚のおじさんが豪快に雪を排除していたのだ。

しかし狭いところや細かいところは、人力か除雪機で排除する必要があるので、必然的に手伝うことになる。
生まれてはじめて、広さにして車6台分の本格的な雪かきをした。
そんな靴じゃダメだからと、前日に義父が長靴を買ってくれたが、そういうことだったのか..。

捨てても捨てても降ってくる...。やれやれだ。
こんなの毎日やるのかと思うと、こらえ性のない俺はまず移住を考える。
結局積雪は70cmを超えた。

ただ捨ててもつまらないので、今年小学校に入学する甥っ子のために、その子のパパとなんか作ってみた。
結果、落差1.5mのソリ用の山と、カマクラが出来た。
こうなるとこれはなかなか楽しくなってくる。
なんでも楽しんでやったほうが勝ちなのだ。

雪が止んだ合間にマクロもやってみた。

20080101_8.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

20080101_9.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

水滴を撮って見たら雪景色が映ってた。

写真はまだあるけど、雪景色はこれでおしまいにします。
別窓 | てげてげ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
豪雪の大晦日
2008-01-05 Sat 22:58
20071231_3.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6

みなさま、ことよろ。
一晩で積雪59cmの世界をおすそわけします。

20071231_1.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6

白黒写真ではありませぬ。
しかしすべてがモノクロームの世界...。

20071231_2.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6

遠く光るは除雪車のヘッドライト...。

さむかったっす。
こんなとこ住めねぇ...。
別窓 | てげてげ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| マメマクラの記憶2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。