スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
東京辰巳国際水泳場 アミメハギ
2008-02-29 Fri 00:03
20070901_10.jpg
Photo@Ita -?m 1.Sep.2007
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f4

いつもの月島から足を伸ばして辰巳のプールに行ってきました。
前に何度か素潜り仲間から誘われた事があったのですが、
横浜から行くとなるとやはり遠く感じてしまい、いつも断ってしまっていたのです。
ほとんど千葉だもんね。
前を行く、自転車にのったおじさんが落としたコーヒーは、あのマックスコーヒーだった。

さてさて、初めて行きましたが、やっぱりメインの50mプールは気持ちいいわぁ~。
水深も深いところでは2mあるので、ちょっと潜ってみたりして。
すいていたのでのびのびと泳いできました。

25m x 25m x 5mのダイビングプールもあるのだ。
今日はどこかのサークルかショップが、3点セットで遊んでいた。
5人以上集まれば\12,800で2h前面を貸しきれる。
誰か行かない?
海は冷たく春濁り。
3点セットを着けて、会社帰りに暖かい透明度50m以上の世界で遊ばないかい?

ああ、もう月島のプールには戻れない。
スポンサーサイト
別窓 | 井田 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
防災グッズ
2008-02-23 Sat 23:15
20080202_11.jpg
Photo@Futo -?m 2.Feb.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

本日は、前々からやろうと思っていて、なかなか出来なかった事が出来ました。
そりは、非常持ち出し袋を家に常備する事さ。
きっかけはきむりんの記事。

しかし正直何が必要なのかわからないので、総務省消防庁のHPに行ってみたのだ。

以下、総務省消防庁が「非常持ち出し袋には、最低これだけは必要です。」とするリスト。

印かん、現金、救急箱、貯金通帳、懐中電灯、ライター、缶切り、ロウソク、ナイフ、衣類、手袋、ほ乳びん、インスタントラーメン、毛布、FM文字多重放送受信機能付ラジオ、食品、ヘルメット、防災ずきん、電池、水

多くね....。
こんな大荷物、とっさに持ち出せるのかね。

と言う訳で勝手に抜粋。

家にあったもの
・懐中電灯
・手動式発電ラジオ
・ライター
・軍手
・携帯カイロ
・衣類(下着)

今回買ったもの
・水4リットル
・サバイバルシート
・カロリーメイト
・ビスケット

これらを最近使ってないダイビング用の防水バックに入れた。

今回嫁と一番もめたのが、食品。
非常用の食品は見た感じ食べたくないものばかり。
非常時でもゴハンをおいしく頂こうとする嫁の感覚には脱帽。
結局カロリーメイトとビスケットで納得してもらった。
しかし一年しか持たないから毎年入れ替えが必要ですね。
エネループは常に充電しておこう。

蛇足ですが。
スーツ類やライト、マスク、ナイフ(俺はハサミだけど)...。
ダイビングの道具は、災害時に使える物が多いと思う。
ドライスーツなんて水が出たときの移動には最強じゃないか。
皆さん、近所のダイビングショップの位置を確認しておきましょう。
わはは。
別窓 | てげてげ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
磁石だからね...
2008-02-20 Wed 01:10
20080202_9.jpg
Photo@Futo -?m 2.Feb.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

先日話題にしたINON MRS Olympus50 Portを水中で使ってみての感想です。
レンズのピントリングに磁石をまきつけて、引き合う磁力を利用してポートの外側からピントリングを動かすというアレです。
期待通り水中でも操作性は素晴らしく、マニュアルでピントを合わせる際の大きな武器となりました。
これを使うとフォーカスノブには戻れんなぁ~。
これはええわ、お勧めです。(しみじみ)

しかし、ええわぁ~、ええわぁ~、じゃ話にならないので、今日はあえてマイナス点を2つ書いておきます。

まず一つ目。
砂地で撮影していたら、砂鉄が付着しました。
わはは。

実はこれは予想できていたので、買う前にネットで「MRS 砂鉄」で検索をかけて情報収集していました。
ヒットした記事に書かれていたように、リングとポートの間に大量の砂鉄が入ってしまうと、リングがジャリジャリいってスムーズに動きません。
当然そうなるとポートは傷だらけ。
(今回はわざとポートに砂をかぶせてみました。通常の使用で、リングの動きが悪くなるほど大量の砂がつくことはないと思います。)

ポート部に付いた砂鉄はレンズにセットした磁石を外すと取れますが、リングに付いた砂鉄はそうも行かず、ガムテでペタペタと取るほかなさそうです。

そしてもう一つ。
狭い場所ではグリップの下から左手を入れてピントリングを操作する事が結構大変でした。
これはフォーカスノブと併用できればいいのかもしれない。

まあ、なかなかうまくいかないモンですな。

写真は、、、なんの稚魚でしょ?
厳しい生存競争の中、海草に乗っかって一休み中でしょうか?
乗っかってる海草が透けて見えるくらいスケルトンできれいですね~。
別窓 | カメラ!カメラ!カメラ! | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
島雄ちゃんの結婚式
2008-02-17 Sun 23:42
20080217.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye : 1/20sec f5.6

本日は昨夜3:28にコメントをくれた島雄ちゃんの結婚式に招かれました。
(寝たのか?)
慈愛あふれる神父様のお説教が印象的ないい式でした。
さすがの島雄ちゃんも緊張してたかな?
房総(暴走)夫婦ものりちゃんの時ほど乱れなかったね。
わはは。

いつまでもお幸せに。
別窓 | てげてげ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye
2008-02-16 Sat 23:02
20080216_1.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye : 1.3sec f10

ちょっとした臨時収入があったので買っちゃいました。
むふふ。

んでもって街のスナップが撮りたくなったので、飯食いがてら中華街に行ってきました。

20080216_2.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye : 0.6sec f7.1

20080216_3.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye : 1/30sec f10

20080216_4.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye : 1/2sec f9

三脚が無いと夜景は難しいですね。
しかしこのレンズ、思ったとおり描写がいい。
満足満足。

本日40-150mmもオークションで新古品を安く手に入れたのだ。
これで手持ちのレンズは、35mm換算で28mmから300mm、プラス8mmFisheyeと50mmマクロ。
何とか一通り揃いましたな~。
わはは。
別窓 | カメラ!カメラ!カメラ! | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
メガマウスシャーク
2008-02-12 Tue 01:52
20080211_1.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 : 1/30sec f4.5

福浦の定置に目がマウス、もとい、メガマウスシャークが入ったと言うので見てきました。


もちろん嘘ですよ

全長5,688mm 体重1,105.3kg でかいぞ~、目が怖いぞ~。
ニュースを聞いてからずっと気になっていたのですが、なかなか行く機会がなかったのだ。
剥製やら骨格標本が並んでましたが、捕獲から解剖までのビデオ放映の方が面白かった。
すごい生物がいるモンですね。

20080211_2.jpg
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 : 1/30sec f4.5
剥製はまさに作り物って感じでちょっと....。
しゅっとしすぎ。

20080211_3.jpg

でも変な作り物を買ってみたりして。
わはは。

最近は派手で都会的なかっこいい水族館が流行ってますね。
施設は老朽化してますが油壺マリンパークも味があっていいですよ。
他ではなかなか見られないものは、ノコギリザメやシロワニ、海洋深層水館の深海魚。
ぼーっと日向ぼっこしているペンギンを眺めたり。
いつものイルカやアシカのショーに歓声を上げたり。
久しぶりに行った油壺マリンパークはのんびりしてて楽しかったです。
次はペンギンの赤ちゃんが生まれる頃にいこうかな。
別窓 | 海はすごいぞ! | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
電子マグニファイヤー クリアクリーナーシュリンプ
2008-02-11 Mon 00:21
20080202_7.jpg
Photo@Futo -5m 2.Feb.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10

この子はライトの光が必要な、周りがサラサエビだらけの暗い穴の奥にいた。
しかし穴の入り口が狭いので、レンズを穴の中に向けるとハウジングのホットシューにつけたフォーカスライトの光が穴の奥まで当たらない。
困った事にこんなに暗い状況だとAFはジージー迷うばかりでまったく機能してくれないのだ。
じゃあマニュアルでとファインダーを覗いても、暗くてピントがまったく解らない。
前回は宮崎で見たんだけど、その時も穴の奥だったのであきらめた。
こんなのはC5050では撮れない。

さてどうしたものかと思ったが、前にMRSの記事で紹介した、液晶モニターに被写体を7倍、10倍に拡大表示して行うMFを試してみた。
やってみると液晶でも暗い事は変わらないのだけど、像が大きいし、液晶の明るさも変えられるので何とかなりそうだ。
これ正式には電子マグニファイヤーという機能らしい。
左右のストロボはポートの横にピッタリくっつけて再度チャレンジ。

20080202_8.jpg

拡大表示しているときの液晶はこんな風に見える。
液晶の画を記憶から再現。(笑)
MFでじわりじわりとピントが合ってくるのを見るのが楽しい。
動かない被写体のマクロ撮影にはかなり使える機能だと思った。
これからはマクロはこれだな。

しかし、おかげさまでピントは合ったのですが、海草が被写体に被ってしまっていたので結果的に失敗写真ですな。
わはは。
やれやれ。
別窓 | カメラ!カメラ!カメラ! | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ホウボウyg
2008-02-09 Sat 16:54
20080202_6.jpg
Photo@Futo -5m 2.Feb.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10 + INON UCL-165

浮島ビーチ、2本目は右へ。
右は先のほうに行くと大きな岩が重なるダイナミックな地形となった。
ただ魚影が少ないな~。
ということで砂地に戻る。

コシマガリモエビ
ヒラミルミドリガイ
謎の稚魚
ムレていないムレハタタテダイ
ホウボウyg
アシナガモエビモドキ
トウシマコケギンポ
威嚇するコケギンポ

Max : 15.2m
Temp : 14℃
DiveTime : 78min

INON UCL-165を付けてホウボウygを撮ってみた。
2cmに満たないものがここまで大きく撮れる。
逃げるなよ~とお願いしながらギリギリまで寄って撮ったが、アングルがちょっと。
もっと下から撮らなきゃですね。
と、言いつつもこれはこれでラブリーでは?と自己満足。

寒いので2本で終了。(きまってるの!by kyomi)
ここにはサービスの裏手にホテルの温泉がある。
お湯は海水なのか塩辛いのだ。
ゆっくりあたたまって、少し早い夕飯はsealionさんの希望で弥次喜多。
カキフライではなかったので、ペタペタは無し。

幸いこの日は最後まで天気がもってくれた。
ご存知の通り、次の日は雪でしたね....。
早朝4:45amから吹雪の中、車で出社しました。
たまの休日出勤に雪。
今年はやっぱり雪に当たるなぁ...。
今日は毎年恒例のLIVEだった。
今年は演者として参加できなかったので見に行こうと思っていたが、雪が降ってきたので行かなかった。

p.s.頂いた写真でプロフィールを更新しました。
Photo by sealion
別窓 | 浮島 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
マツカサウオyg
2008-02-07 Thu 00:06
20080202_1.jpg
Photo@Futo -5m 2.Feb.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10

sealionさんがガイドしてくれると言うので、西伊豆の浮島へ行ってきました。
sealionさんはここで生まれ育ったのです。
天気を心配していましたが、到着してみると晴れてきました。

狙いはマツカサウオygとホウボウyg。
新兵器MRSでぱしぱし撮るぞーとエントリーしたら、内臓ストロボが上がっていない...。
おお、なんてこと...。
このハウジングは内蔵ストロボを上げる操作が出来ないのだ。

がーん、がーん、がーん。

戻るかな?とも考えたが、「設定をフルオートにして暗いところを写したら、ストロボが自動で上がるんじゃん?」と思いついて、やってみたら上がった。

わはは、今日も俺の勝利だ。

左方向へ行く。
谷と穴があって地形が面白い。
地形が楽しめるほど透明度がいい!
浅いし天気もいいので15mは見えてる感じ。
浮島のビーチは、それこそ腕を伸ばすと指先も見えないような味噌汁のイメージだったのでびっくりした。

しかし寒い、穴の入り口でカワハギが寒さで動けなくなっていた。

クロアナゴ
クリアクリーナーシュリンプ
マツカサウオyg
ヘビギンポ
クロヘリアメフラシの大群
ホウボウyg

Max : 10.0m
Temp : 14℃
DiveTime : 79min

一枚目は超yg。
肉眼で見ても黄色い点でしかない。

20080202_3.jpg
Photo@Futo -5m 2.Feb.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10
一枚目の個体のおちり。
最初はなかなかこっちを向いてくれなかった。

20080202_2.jpg
Photo@Futo -5m 2.Feb.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f6.3
大きく見えるけど、これでも普通にyg。
成魚は10cm弱だから、小学生くらいかな?
別窓 | 浮島 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
いやなこと ソウシハギ
2008-02-02 Sat 00:33
20070923_15.jpg

Photo@Nazumado(Hachijyojima) -10m 23.Sep.2007
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f3.2

二日酔いで弱っていたせいもあるんだろうけど、珍しく憂鬱な気分で会社から帰ってきた。
いやなこと、不安なことが後から後から....。
こんな能天気な俺でも体調が悪いとネガティブなことを考えてしまうのかね。

でも海に行く準備をしていたらだんだんと復活してきた。
これも海の力か?はたまた夕飯食ったせいか?
わはは。
あ、そろそろ寝なきゃ。

写真はソウシハギ。
水の青さがわりと気に入ってる写真。
別窓 | 八丈島 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| マメマクラの記憶2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。