スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
風邪ひいてまんねん ガラスハゼ
2008-11-29 Sat 04:16
20081016_7.jpg
Photo@Takenosiri(Nangou) -?m 16.Oct.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

珍しく本格的に風邪をひいてしまった。
しばらく海に行ってないせいに違いない。
声がでねっす。ごほごほ。

なのに木曜日は接待で深酒。
翌日は仕事を休んでしまった。

一日寝てたおかげでかなり回復しましたが、なんだか時間の感覚がぼろぼろ...。
こんな時間に起きてしまった。

最近寒くなりましたから....。
皆様もお気を付けくださいませ。
スポンサーサイト
別窓 | 大島 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
"4"  テリエビス
2008-11-21 Fri 03:58
20080620_23.jpg
Photo@Yonahara W reef East(Ishigakijima) -?m 20.Jun.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

本日はプールの日なので会社帰りに辰巳へ。
先週は辰巳がお休みだったので東京体育館のプールに行ったんだけど混んでたな~。
混んでると追いつ追われつと言う感じになって泳いでいて楽しくない。
そして今日も辰巳はすいてて泳ぎやすかった。

最近はクロールで400m x 5というメニューなんだけど、今日初めて400mで8分40秒の壁を越えた。
いつものペースだと9分前後なんだけど、少し気合いを入れたらあっさり超えたのだ。
ちょっとうれしい。

なぜ8分40秒なのか?
理由は結構単純。
DM試験のスタミナ実習に400mスイムという種目があるんだけど、8分40秒を超えると"5"段階評価で"4"となるのです。
DMになる気は今のところ毛頭ないのだけれど、ダイビングを趣味としてやる身としては、プロと認定される程の泳力があればとりあえずいいのかなと目安にしているのです。

"5"は6分30秒を越えなければならない。
これは当分無理かな。
でも絶対超えてやる~!
と思う元気なジャスフォーなのでした。

で、写真は得意げなテリエビス。
別窓 | 石垣島 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
ワイドってことならマンタとか?
2008-11-17 Mon 03:02
来年は久しぶりにフォトコンなどに応募しようなどと思って写真を整理したりしていたのですが。
う~む、どうなんだろう?
某、海の写真雑誌はインパクト重視だというし、そうなると大物?

で、マンタどーんな写真を現像してみましたけど、どう思います?
正直構図に工夫がたらんな~というのが自分の感想なのですが。
きびしー意見を求めます。

20080621_40.jpg
Photo@Manta scramble(Ishigakijima) -10m 21.Jun.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye : 1/180sec f8
どーん。

20080621_41.jpg
Photo@Manta scramble(Ishigakijima) -10m 21.Jun.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye : 1/180sec f8
これもどーん。

20080621_21.jpg
Photo@Manta scramble(Ishigakijima) -10m 21.Jun.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye : 1/180sec f8
縦位置でどーん。

20080621_25.jpg
Photo@Manta scramble(Ishigakijima) -10m 21.Jun.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye : 1/180sec f8
ワイドならこんなのもいいかな~と思いますが。
うるさい?

さて、マクロがいいという意見は今回は納めていただいて、ワイドに関して皆様の正直なご意見いただきたく。

よろしくお願いします。m(_ _)m
別窓 | カメラ!カメラ!カメラ! | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
そういえばエチゼンクラゲは?っていうお話 コケギンポ
2008-11-12 Wed 04:17
20080510_13.jpg
Photo@Heibune(Jyougashima) -?m 10.May.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f9

エチゼンクラゲ知ってますか~。
今年はぱったりいないらしっすよ。
おかげで日本海の漁師さんは大助かりだそうです。

これまでエチゼンクラゲの大発生は温暖化の影響?

なんて言われてました。

がしかし今年の夏、エチゼンクラゲの発生海域をもつ某国では、五輪開催の為に大規模な排水規制等、
環境に配慮した措置が”初めて”実施されたのは皆さんご存じのとおり。

こうなるとやはり疑ってしまいますよね~。
思えば某国の急激な経済成長とエチゼンクラゲの大発生は比例してるんじゃないかい?

国益を損なう重大問題なのだから、国はちゃんと某国に調査を申し入れなさ~い。

なんだかニュースとして埋もれてしまっているので取り上げてみました。

写真は某国のロックンローラーみたいなコケギンポ。
別窓 | 城ケ島 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
オリンパス E-30発表 ~ パナソニック LUMIX DMC-G1発売
2008-11-06 Thu 01:54
20080621_14.jpg
Photo@Yonahara W reef south(Ishigakijima) -?m 21.Jun.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye : 1/80sec f8

本日オリンパスよりE-30が発表されました。
これでE-1桁(上級)、E-2桁(中級)、E-3桁(初級)と、
オリンパスのフォーサーズデジイチボディのラインナップはすべてそろったことになりました。
わー!わー!ぱちぱち。

でもなぁ....。
E-30のカタログスペックを見て、わくわく出来ないのは俺だけ?
E-30の基本スペックがE-3より劣ってしまうのはカメラのランクが違うから仕方ないのだけれど。
それにしても今回のE-30には新開発のLive MOS以外に目新しいものを感じない。
なに?アートフィルターって。

価格的にもE-520とE-3の中間(9万)くらいなら解るんだけど、ボディの予想実売価格は15万弱だって。
E-3の実売価格より高いじゃん。

う~ん...である。
まあ、あっという間に9万くらいに下がるかもしれないけどね。
でもそれでもE-3の中古が同じ値段なら、俺は防塵防滴でファインダー視野率100%のE-3を選ぶな。
(でも実際はでかくて重いE-3は欲しくないけど。)
というわけで、カタログスペックを見る限り個人的にはE-30には全くわくわくできなかった。

さて一方世界初のマイクロフォーサーズ、パナソニックのLUMIX DMC-G1。
先日カメラ屋さんでいじり倒してきました。
最初にいいますけど、これ、いいですよ。
特にコンデジからデジイチにレベルアップして、コンデジの便利さに慣れているユーザーにお勧めです。
(銀塩一眼からデジイチに移行したユーザーは、フルサイズのデジイチを使うまでは何を使っても不満なんだと思いますが)
EVFはまだまだ光学ファインダーには及ばないまでも十分使えるレベルだと思いました。
というかコントラストAFが使えるレンズを使えば背面液晶でストレスなく撮影できますので、EVFはなくても問題ありません。
測距点はなんと23点。
しかも追っかけフォーカスなんて面白い機能もある。
コンデジのように背面液晶でパシパシ撮れて画質はデジイチ。
しかも小さくて軽くて、水中ハウジングを作ったとしてもC5050並の大きさのハウジングで入りそう。
これはちょっとほしいなぁと思いました。

欲を言えば、大きさがE-410と同じくらいでコンパクトって印象がいまいちなのと、
ボディ内に手ぶれ補正がないのが不満かな~。

ボディをもっとコンデジみたいにフラットにして防塵防滴のモデルが出たら買ってしまうかも。
小さくて、軽くて、防塵防滴、背面液晶でストレスなく撮れるデジイチなんて水中撮影に最適じゃないですか?
やっぱりマイクロフォーサーズの目指すものが俺の理想に一番近いみたいだ。

ちなみにこのG1のターゲットはおばさまだ。
CMでは樋口可南子率いる「女流一眼隊」が登場、和服で三つ指ついている。
なんでやねん。
かつて高倍率ズームのコンデジを「きみまろズーム」で売りまくったパナソニックですが、今回はどうでしょうね~?
売れるといいな~。

そういえば最近パナソニックが電池界の雄、サンヨーを買収した。
前々からサンヨーがフォーサーズ陣営に参加しないかな~と思っていたので、これはかなりウエルカムな話だ。
別窓 | カメラ!カメラ!カメラ! | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
南郷(宮崎)四本目 ウミショウブハゼ属2種
2008-11-02 Sun 04:15
20081017_15.jpg
Photo@Toudaisita No.3(Nangou) -?m 17.Oct.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f6.5

4本目は灯台下No.3へ。
風はますます強くなり、ボートの上では立っているのもつらいくらいになった。
しかもこのポイントはブイがない。
イカリを下ろすが、流されたりして~。

俺が適当に落したイカリを福田さんが岩に固定してダイビング開始。
最後も、マクロマクロマクロ...。

カモハラギンポ
アマミスズメダイ
アマミスズメダイyg
スケロクウミタケハゼ
リュウキュウヤライイシモチ
アカホシカニダマシ
マツバギンポ
ウミウサギガイ
ヨスジフエダイ(小群)
アカヒメジ(小群)
フエヤッコダイ(ペア)
アブラヤッコ
サザナミヤッコ
タテジマキンチャクダイ
レンテンヤッコ
ハナキンチャクフグ
コロダイ(老成魚)
クロホシフエダイ
フタスジリュウキュウスズメダイ
ニラミギンポ
ミヤケテグリ

ygと書いてない種はすべて立派な成魚です。

面白いでしょ?
伊豆で見られる魚と沖縄で見られる魚が混ざっている。

写真一枚目はスケロクウミタケハゼ。
伊豆でも見れる種類のハゼだけど、初めて見たのはこの宮崎の海だった。
わずか30本足らずの頃の話だ。
宮崎の海はトゲトサカ類が少ないせいか、一本のホソエダトゲトサカに7~8匹の個体が付いていた。

20081016_4.jpg
Photo@Gohonmatu(Nangou) -?m 16.Oct.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8
こちらはアカスジウミタケハゼだと思う。
これも伊豆で見れる種類だけど、こちらでは個体数が多い。

Max : 21.3m
Temp : 24℃
DiveTime : 70min

帰りは風が強く、大きなうねりが入って時化模様の中を帰った。
何度かボートがはねて腰を痛めてしまった。
それ以降は腕でカバーするが結構つらい。
そろそろ腕が限界ですって頃にやっと港の中に入れた。
防波堤ってのはありがたいなぁと思う。
荒れる可能性がある時は立ってなきゃ駄目だなと後悔する。

今回は風と不安定な天候に泣かされた。
ピグミーも期待していたんだけど、東風が強くて島の東側に行けなかったのだ。
残念。
しかも翌日も潜る予定だったのだが、風が強く海が時化て潜れなかった。
錦江湾に行こうか?
なんて話もあったんだけど、時間的に無理があったので今回はあきらめることにした。
錦江湾か、いつか潜ってみたいな。

で、宮崎の海はこれでおしまい。
別窓 | 大島 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| マメマクラの記憶2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。