スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
黄金崎二本目 ネジリンボウyg
2009-11-30 Mon 00:54
20091122_11.jpg
Photo@Koganezaki Beach -17m 22.Nov.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

二本目は白い貝に入ったミジンベニハゼを目指す。
サービスのカウンターで場所を教えてもらったら、近くにネジの幼魚もいるとのこと。
八幡野の借りを黄金崎で返せるか?
ミジンはのりちゃんにまかせて俺はネジygを探そう。
わはは。

教えてもらった通りの目印を目指して、無事見つけたのはいいけど1cmあったかな~。
寄るのが大変でした。
近くにいたハチマキダテハゼに睨まれてたからかもしれないけど、ホバリングすら出来ない様子。
しかしこんなにちびでもちゃんとエビちゃんの信頼を得て、役に立ってる様子でした。

かわいいでしょ?
あどけなさが写真から伝わりますかね?
いや~、こんなサイズのネジは見たことなかったから撮れてうれしかったな~。

アオサハギyg
ヤマドリyg
ホウボウ
ハチマキダテハゼ
ミジンベニハゼyg
ネジリンボウyg
イロカエルアンコウyg(オレンジ)(極小)

Max : 19.1m
Temp : 20℃
DiveTime : 56min

ミジンを探しているときにいつぞやのヒメヒラタカエルアンコウのブラウン管を発見した。
そう言えばあの時もミジンを探してて偶然見つけたんだっけ。
そうかここだったんんだ。
のりちゃんもそう思っていたらしく、後でその話になった。
なつかしいね。
スポンサーサイト
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
黄金崎一本目 ニシキフウライウオ
2009-11-28 Sat 20:26
20091122_01.jpg
Photo@Koganezaki Beach -17m 22.Nov.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f11

翌日はIOPの予定だったのだが、北東の風が強く海は荒れ模様。
こんなときは無理をせず素直に西へ移動するのがセオリー。
どこ行こうか?大瀬?黄金崎?井田?
イントラのりちゃんがいるからどこでもOKなんだけど、トミーさんが黄金崎をリクエスト。
黄金崎へ行くことにした。
実は一番近くて正解かもね。

途中予約の電話をして海況を聞くと「静かですよ~」とのこと。
ニシキフウライウオなんてフォトジェニックな生物も出てるみたい。
これは期待できる。
むふふ。
河津から松崎に抜けて一時間ほどで到着。

一本目はニシキフウライウオを目指して途中イロケロのチビも探すことにした。

予想通りニシキフウライウオはカメラを持ったダイバーの行列ができていたが、近くでベニケロとか撮りながら人の切れ目を待ってパチリ。
しかし口の先から尾びれの先までばっちり撮れないな~。

まだ水温は20℃あるのに、もうマトウダイが上がってきてた。

人が多かったせいかネジリンボウは今日も出ていなかった。
やっぱり場所が悪過ぎるよな。

イロカエルアンコウyg(オレンジ)(極小)
ベニカエルアンコウ(白)
ニシキフウライウオ(赤白)
マトウダイ(特大)
ヤマドリyg

Max : 19.1m
Temp : 20℃
DiveTime : 61min

前回の台風明けから大分復活していた。
海の回復力はすごいな~。

20091122_02.jpg
Photo@Koganezaki Beach -17m 22.Nov.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10
バックを生かした構図にするとゴージャスですね。
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
八幡野二本目 セボシウミタケハゼ 
2009-11-25 Wed 22:43
20091121_05.jpg
Photo@Yawatano Beach -20m 21.Nov.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UWL-165 : 1/160sec f10

八幡野2本目。
今度は堤防を回り込んで砂地に行く。

相変わらず透視度がいい。
アジだのイスズミだのが堤防の先端に群れていたが、中にカスミアジygを発見。
4、5匹群れていた。

堤防を回り込むと、キビナゴだかイワシが群れていて、そこにワラサやカンパチが突っ込んでいた。
ラッキーなことに捕食の瞬間が見れた。
群から離れた個体を追い詰めてパクリ。
自然は厳しいの~。

メインはネジリンボウygだったのですが、全然よりきれず撃沈。

砂地に点在する根にはいろんな魚がついてた。
なかなか魚影も濃いです。
川奈もそうだけど浅い所にサクラダイがいるんだよな~。
それも♀のみ。

あとはニジギンポがペアであやしい動きをしていました。

カスミアジyg
ワラサ
カンパチ
テンスモドキ
セボシウミタケハゼ
ネジリンボウyg
サクラダイ♀
オトメハゼ
アライソコケギンポ
ニジギンポペア

Max : 25.9m
Temp : 20℃
DiveTime : 58min

この日は2本で終了したので、時間が余ってしまった。
で、赤沢の日帰り温泉へ足を延ばし、ゆっくりしました。
夜は宿でのりちゃん特製のモツ鍋を堪能しましたとさ。
別窓 | 八幡野 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
八幡野一本目 イソギンチャクエビペア アカホシカクレエビ 
2009-11-24 Tue 00:29
20091121_04.jpg
Photo@Yawatano Beach -?m 21.Nov.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f13

お天気がいい方に外れた三連休、初日は八幡野に行ってきました。
お世話になったのはUmisuki

最近の伊豆は透明度がよいと聞いていたのですが、この日の八幡野も15mくらい抜けてました。

20091121_03.jpg
Photo@Yawatano Beach -?m 21.Nov.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f13

写真はイソギンチャクエビのペア。
大きい方が♀です。

20091121_02.jpg
Photo@Yawatano Beach -?m 21.Nov.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/40sec f13

こちらはアカホシカクレエビ。
定番のカクレエビですが、色合いは一番好きかも。

20091121_01.jpg
Photo@Yawatano Beach -?m 21.Nov.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f13

こちらもアカホシカクレエビ。
この写真、詳しい方ならあれっと思うかも。

そう、この個体はスナイソギンチャクに着いてたんですよ。
もしかしてハクセンアカホシかなと思ったのですが、やっぱりアカホシでした。
「海の甲殻類」にもスナイソギンチャクからは見つかっていないと記載されてます。

アオリイカ群
ルリハタ
オトヒメエビ
アカホシカクレエビいっぱい
イソギンチャクエビペア
ベニカエルアンコウ(白)
コブヌメリyg

Max : 24.3m
Temp : 20℃
DiveTime : 59min

他にもウミウシカクレエビやフリソデエビと、八幡野はエビの仲間が好む環境のようでした。
そうそう、春先にはエビ界の女王バルスも出るんだった。

コブヌメリygもヒレが青くてきれいでした。
別窓 | 八幡野 | トラックバック(0) | コメント(21) | page top↑
のみすぎて....。 ダテハゼ
2009-11-20 Fri 14:45
20090920_10.jpg
Photo@Koganezaki Beach -10m 20.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10

仕事をさぼってしまった。
まあ、先週まで忙しかったからいいか~。
あ、4連休だ。

あしたから海~。
天気も回復してきた~。
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
ダルマカレイの仲間
2009-11-14 Sat 19:44
20090920_22.jpg
Photo@Koganezaki Beach -15m 20.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10

2匹いるんですが、わかりますか?

20090920_23.jpg
Photo@Koganezaki Beach -15m 20.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10

横から見るとわかりやすいですね。
たぶんコウベダルマカレイでいいと思うんですけどどうなんでしょ?

20090920_24.jpg
Photo@Koganezaki Beach -15m 20.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f7.1

ふわふわと浮き上がって捕食をしてるようです。

20090920_25.jpg
Photo@Koganezaki Beach -15m 20.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f7.1

見ていて飽きのこない光景です。

20090920_32.jpg
Photo@Koganezaki Beach -15m 20.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f9

JUさんが砂の中から見つけたのは...。
まだ体が透き通ってる稚魚。

20090920_34.jpg
Photo@Koganezaki Beach -15m 20.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f9

よっと。
がんばって動きますが、なかなか前に進みません。
わはは。

20090920_33.jpg
Photo@Koganezaki Beach -15m 20.Sep.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f9

もう一回り小さな個体もいました。


今回は写真が多いな。
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
表参道
2009-11-09 Mon 00:34
20091107_01.jpg
Photo@Omotesandou -0m 07.Nov.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/50sec f4

ちょっと野暮用で表参道へ。
空き時間がありそうだったので、E-410に50mmを付けてバックに忍ばせて行きました。
こういうことができるのも小さなE-410ならではですね。

既にクリスマスの装飾があったりと、街は確実に冬に向かっているのでした。
ヴィトンのショーウインドウを撮っていたら、白人の観光客が数人集まってきて撮り始めた。
邪魔なんですけど...。

20091107_02.jpg
Photo@Omotesandou -0m 07.Nov.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/80sec f2

表参道ヒルズには初めて行ったのですが、はしっこに同潤会アパートがちょっと残ってました。
なんかうれしかった。

20091107_03.jpg
Photo@Omotesandou -0m 07.Nov.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/125sec f2

これは嫁が最近好きなセレクトショップです。

前ボケの効果を狙って看板を撮ってみました。
でもなんだかショップから送られてくる絵ハガキみたいになってしまった。
わはは。
別窓 | 街撮り | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
黄金崎六本目 コケギンポ
2009-11-07 Sat 22:19
20091010_09.jpg
Photo@Koganezaki Beach -?m 15.Oct.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UWL-165 : 1/100sec f5

ラストは正面から右方向へ。
ハナタツのチビがカメラを構えた数人のダイバー軍団に追われていた。
前に回り込んでバックしながら撮ってみたけど、ハナタツの泳ぐ速度が速すぎてピントが全然合わなかった。
やるなハナタツ。

sealionのだんなが動画を撮っているみたいだったので近づくと、ダルマカレイがホバリングしてた。
これはなかなか幻想的で好きな風景なんだけど、今回はまだ見れなかったのだ。
やっと海も復活してきたのかな?

ハナタツ(茶)
タツノイトコ(緑)
ダルマカレイ
トビエイyg
ネジリンボウ

Max : 13.1m
Temp : 21.2℃
DiveTime : 67min

このビーチは右に行くと広大な砂地となってだんだん浅くなる。
何もない砂地にトビエイygがぽてっと落ちていた。
小さかったですよ。
生まれて間もないサイズかも。
近づくとあっという間に逃げてしまいましたけどね。

最後はネジを撮ってみたけど、なんだかいつもと変わらない写真ばかりとなってしまった。
ホバリング系のハゼは新しい構図を考えないとな~。

という訳で写真は前日のコケギンポ。
いい感じに色が出てると思いますがいかがでしょう?

今回はいつものメンバーに加えてsealionさんが途中参加。
どーらさんにも初めてお会いできて、陸でも楽しく過ごせました♪
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
黄金崎五本目 アオサハギyg
2009-11-03 Tue 23:01
20091011_04.jpg
Photo@Koganezaki Beach -?m 11.Oct.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10

時間が空いてしまいました。
え~となんだっけな。
確か正面のケーソンから左にまわって、ゴロタに当てて帰ってきたんだと思う。

ケーソンの上でアオサハギのちびを発見。
しばらく遊んでもらいました。
しかし今回はバックになるような物が海草しかない。
わはは。

20091011_03.jpg
Photo@Koganezaki Beach -?m 11.Oct.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10
こんな構図はどうでしょう?

ふーちゃんが言うには、アオサは厚みが重要だそうです。
なるほど。

ハナタツ(赤x白)
アオサハギ
サツマカサゴyg
コクチフサカサゴ
カンパチyg

Max : 18.9m
Temp : 21.5℃
DiveTime : 65min

昨日見た紅白のハナタツは健在。
サツマカサゴのちびもいた。
先月みた個体じゃないだろうけど、こいつが生きているならあいつも生きてるかも。

ゴロタからエントリー口まで、カンパチのちびがずっと後をつけてきました。
あ、思い出した。
最後はゴロタでイザリを探してたんだった。

20091010_07.jpg
Photo@Koganezaki Beach -?m 10.Oct.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f11

こちらは前の日にみたアオサハギygの白バージョン。
一枚目の個体より一回り大きかった。

20091010_08.jpg
Photo@Koganezaki Beach -?m 10.Oct.2009
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f11
くりん。
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
キャッチボール ミナミハコフグyg
2009-11-02 Mon 01:25
20080823_13.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -?m 23.Aug.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

今週末は嫁のお母さんの三回忌で嫁の実家へ。
雨の中二時間程前に帰ってきましたが、途中3件も事故を見た。
みなさま、無理をせず安全運転でよろ。

田舎では嫁のいとこの子供にキャッチボールをせがまれて、かなり久しぶりに軟球を握った。
投げる感どころはすぐに戻ったんだけど、小学生相手だと結構手加減しないと危ない。
普段結構やんちゃな奴なんだけど、やっぱり小学生なんだな。
ちょっと力を入れて投げると、怖くて腰が引けてるのが解る。
子供がいないと、この辺の手加減がわからんな~。
わはは。

小学生は歯止めがきかないから、もっともっと言われて暗くなるまでやりました。
で、おじさんは翌日肩が筋肉痛です。
小学生のグローブじゃ小さすぎるから、大人用の安いグローブを買って車に積んでおこうかな。
やっぱ野球はいいやね。
別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| マメマクラの記憶2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。