スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
柏島一本目 ボロカサゴ
2010-06-29 Tue 00:14
20100624_01.jpg
Photo@Ushirohama3.5(Kashiwajima) -18m 24.Jun.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f13

柏島に行ってきました。
ずっと行きたいな~と思っていたんだけど、時間的にめちゃめちゃ遠いので二の足を踏んでいたのです。
四国の西端と言ってもいいのかな?
最寄駅の宿毛にまでは車で40分。
ネットは未だISDNしかありません。
帰りは新幹線利用で横浜まで10時間ほどかかりました。
現代の秘境です。
お世話になったのはAQUAS
4日間潜り倒してきたので、しばらく柏島のログが続きます。

梅雨なので雨を覚悟していたけど、柏島に着いてみると何と快晴。
さすが晴れ男。
海の神様は四国の辺境でも俺に微笑んでくれるのだ。
しかしウエット着るとめっちゃ暑い...。

透視度は軽く20m程あったがこの時期の柏島では珍しいらしい。
ガイドのまっちゃんや常連さんに言わせると「こんなん普通とおもたらあきませんで」らしい。
そう、俺以外全員関西人。
わはは。

さて柏島一本目。
ホタテツノハゼ、ジャパピグ、イラモツノテッポウエビを見に行くことに。

しかし最初に迎えてくれたのはボロカサゴ。
伊豆半島でもたまに目撃例があるけどかなり稀です。
ここはパプアニューギニアか~。

しかも脱皮直後かと思わせるくらい最高にきれいな個体だった。

20100624_02.jpg
Photo@Ushirohama3.5(Kashiwajima) -18m 24.Jun.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f13

初日にこんな個体に出合えるなんてものすごく幸運なことなんだけど、初日に出合った不幸もある。
慣れたショップやポイントなら納得のいく写真が撮れるまでここで粘るんだけど、初のショップの一本目で「ここに置いとてくれ」とも言えず、納得いくまでじっくり撮れなかった。
ここはやはりあつかましく行くべきだったな。

予感は的中。
次の日もその次の日も同じポイントでこの個体を探すも見ることはかなわなかった。
一期一会。
出会ったらもう二度とチャンスはないと思わなければ。

ヒレナガネジリンボウ
ボロカサゴ
ハナヒゲウツボ
ジャパピグ
イラモツノテッポウエビ
ハダカコケギンポSP

Max : 24.4m
Temp : 21℃
DiveTime : 79min

20100624_03.jpg
Photo@Ushirohama3.5(Kashiwajima) -18m 24.Jun.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f13

目もきれい。
スポンサーサイト
別窓 | 柏島 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
旅にでます。 オキゴンベ
2010-06-22 Tue 11:01
20100529_15.jpg
Photo@Wannai(Oseaki) -?m 29.May.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10

しばらく更新できません。
行ってきまする~。
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
寝不足解消 ウミテングyg
2010-06-20 Sun 11:07
20100529_13.jpg
Photo@Iponmatu(Oseaki) -?m 29.May.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL-165 : 1/100sec f9

昨日のオランダ戦はいい試合でしたね。
オランダ相手に一点差なんだからよくやったと言いたい。
これで最終戦は引き分け以上で予選突破!という有利な展開となったのだ♪
一勝一敗一分けで二位通過。
格上ばかりのこの組の中では現実的なプランでしょう。

連日のWCのTV観戦で寝不足気味だったので、今週末はたっぷりと寝た。
今回の大会もなんだかんだ波瀾があって予選から面白い。

フランスがまさかの予選敗退の危機。
南アフリカは初の開催国予選敗退が濃厚。
韓国予選突破のチャンス!
新興国、スロベニア、ガーナの躍進。
強豪国、イングランド、ドイツ、スペインの不調。
マラドーナ!(笑)。

まだイタリア、ブラジルの試合を見てないけど、やっぱスペインとかドイツ、アルゼンチンは上手いな~。

で、最初に戻るけど、日本代表の予選突破の可能性が最終戦まであるのがなによりうれしい。
予定では最終戦の観戦は旅先になりそう。
むふっ♪(はあと)

写真はまだ鼻が短くて白いウミテングのあかちゃん。
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
黒いホシノハゼ
2010-06-17 Thu 23:44
20100529_12.jpg
Photo@Iponmatu(Oseaki) -?m 29.May.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f9

見たことないハゼがいるな~と撮ってみたんだけど、よくよく見るとホシノハゼですよね。
なんでこんな色なんでしょ?
ちょっとネットで調べると西伊豆に多いみたいな。

誰か教えてくださ~い。
m(_ _)m
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
はやぶさ帰還 クモガニ
2010-06-15 Tue 01:35
20100529_10.jpg
Photo@Wannai(Oseaki) -?m 29.May.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10

暗い日本に久々に明るいニュースが入ってきた。

よくぞ帰ってきてくれました。
カプセルの分析がこれから始まるみたいだけど、こんなエイリアンが入っていたりして~。
こわ~。

サッカー日本代表も初戦に勝利したしね。
今日は日本にとって、とてもいい日でした♪
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
告白 カエルアンコウyg
2010-06-13 Sun 16:50
20100530_05.jpg
Photo@Wannai(Oseaki) -19.5m 30.May.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL-165 : 1/100sec f8

告白という映画を見てきた。
ネタばれになるので内容については書かないけど、観終わった後の感想は、一言「痛快」。
これはおすすめ。

最近の親や教師は子供に対して甘すぎるどころか媚びているようにすら見える。
大人が厳しく対応しないかぎり未成年の犯罪は無くならないんじゃないかなと思わせる作品だった。

俺なんかが子供の頃は、おいたすると「親の顔が見たい」と言われたもんだ。
モンスターペアレンツだっけ?
そんな親には、ぽこぽこ産んで権利ばかり主張しないで、ちゃんとしつけてねと言いたいですな。
しつけられてない子供なんて動物以下のことしか出来ないんだからさ。
そんなの表に出されちゃ正直迷惑だよな~。
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
野球場
2010-06-10 Thu 22:30
20100602_03.jpg
Photo@hirosima 2.Jun.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye : 1/200sec f13

今回は手を抜かずにちゃんと一眼で撮ってきてたりして。

小学生の時は野球少年で、カープファンだった。
当時はカープの黄金時代。

一枚目は真新しいマツダスタジアム。
試合のない日でもデッキを一周できる。
大きくてきれいな球場だった。
寝てみれたり、グループ用の椅子とテーブルがあったり、色々と面白い座席があるのでも有名ですな。
試合のある日だったらよかったのにな~。

20100602_04.jpg
Photo@hirosima 2.Jun.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5 : 1/1000sec f10
街のマンホールにも坊やくん。

20100602_06.jpg
Photo@hirosima 2.Jun.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye : 1/250sec f8
旧市民球場もそのまま残ってた。
この日は草野球チームが試合してましたよ。

20100602_07.jpg
Photo@hirosima 2.Jun.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5 : 1/100sec f16
階段を上がって球場の中が見えてくる瞬間がワクワクの頂点じゃないですか?
別窓 | 街撮り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大瀬崎五本目 エダツノガニ ナガハナダイ
2010-06-08 Tue 02:04
20100530_03.jpg
Photo@Sentan(Oseaki) -?m 30.May.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f9

五本目は先端へ。
透視度がいいのは先端でも同じだった。
ということはいい潮が入ってきたってことかな?

二本目だし、「いけない、いけない」と思いつつも下へ...。
それでも40mよりは下に行かないように自己セーブ。

エダツノガニ初めて見ました。
先端すごいな~。
このカニ大型種です。
あまり動きません。
全身フジツボが付着していて汚いうえに、二本の角がフジツボでくっついていて笑ってしまった。
どんだけじっとしてたんだよ。
わはは。

地味なのでナガハナダイも貼っておきます。
20100530_04.jpg
Photo@Sentan(Oseaki) -34m 30.May.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f4.5
もっと下に行くと魅惑のハナダイワールド。
次は狙うか。

サクラダイ
ナガハナダイ
アサヒアナハゼ
エダツノガニ

Max : 34m
Temp : 17℃
DiveTime : 60min
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
大瀬崎四本目 メガネウオ ミノカサゴ
2010-06-07 Mon 00:40
20100530_01.jpg
Photo@Wannai(Oseaki) -18m 30.May.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10

翌朝は朝飯前に一本。
なんと透明度がアップ!

早朝だからか?いい潮が入ってきたのか?

子ケロを撮っていたらメガネウオがいると教えてもらった。
行ってみると砂に顔がある。
不細工な奴だな~。

なんかいじめたくなって、○●×▽したら、××○▽となったので、さらに○×△すると◆○×となった。

ん~地味なので青抜きのミノカサゴも貼っておきます。
20100530_02.jpg
Photo@Wannai(Oseaki) -?m 30.May.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/250sec f2
こうやって撮ると水のきれいな感じがわかるでしょ?

カエルアンコウyg(オレンジ)
メガネウオ
ホウボウ
マダコ

Max : 19.5m
Temp : 18℃
DiveTime : 65min
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ヒロシマモナムール
2010-06-05 Sat 13:07
20100602_05.jpg
Photo@hirosima 2.Jun.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye : 1/160sec f22

大瀬ログの途中ですが、広島へ行ってきました。

移動の途中、広島市内を調査。
初めての広島は意外にも大都会でびっくり。
市内に流れる川は河川敷がよく整備され、きれいな街でした。

20100602_01.jpg
Photo@hirosima 2.Jun.2010
iPhone
お昼は「へんくつや」で広島焼き。
でも個人的には大阪のお好み焼きの方が好きかも。

夕方に呉に移動し、明日の仕事に備えしっかり飲みました。
20100602_02.jpg
Photo@hirosima 2.Jun.2010
iPhone
〆は名物の細うどん。
激辛にしてみましたが、程よい辛さで完食。

二日目は仕事。
しかし早く終わったので、事業仕分けでも話題となった「海上自衛隊呉資料館・てつのくじら館」へ。

20100603_01.jpg
Photo@hirosima 3.Jun.2010
iPhone
機雷除去ダイバーの装備が展示されてました。
やはり潜水艦より興味はこちらに。
わはは。

20100603_02.jpg
Photo@hirosima 3.Jun.2010
iPhone
セミクローズドサーキット(半閉鎖循環式)・リブリーザーのようです。

20100603_04.jpg
Photo@hirosima 3.Jun.2010
iPhone
大気圧潜水服...服?...。
これの中には入りたくないな~。

20100603_03.jpg
Photo@hirosima 3.Jun.2010
iPhone
この卓上扇風機のようなもので移動するそうです。

最終日は移動日。
帰る前に厳島神社まで足を伸ばしてみました。

20100604_01.jpg
Photo@hirosima 4.Jun.2010
iPhone
牡蠣入りの「べったらぼったらもち」

20100604_02.jpg
Photo@hirosima 4.Jun.2010
iPhone
これまた広島名物の「小イワシの塩焼き」。
清盛神社の方は人もいなくて、静かで気持ちのいい場所でした。
別窓 | 街撮り | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
大瀬崎三本目 アミ目の一種
2010-06-02 Wed 12:24
20100529_07.jpg
Photo@Wannai(Oseaki) -19m 29.May.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL-165 : 1/100sec f10

スナイソギンチャクにわらわらと5mmくらいの生きものが群れていた。
よく見るとギョロメのアミの仲間。

アミというとオキアミ目のオキアミやエビ目のアキアミが一般的なんだけど、分類学上はアミ目という違うグループに分類されているらしい。
むしろヨコエビ類と近縁なんだって。(by wikipedia)

こういった小型の動物プランクトンは、植物プランクトンのエネルギーを取りこみ、次により上位の動物にエネルギーを渡す。
こんなちっぽけな生き物でも食物連鎖の中では重要な役割があるのだ。
すべてはバランスである。

俺は生態系の中で役に立っているんだろうか?
立ってないな~。

アミ
スナダコ
ミズヒキガニ
ヨメゴチ
アオリイカの産卵

産卵床ではなくホンダワラに産みつけていた。
そろそろアオリイカの産卵もピークですな~。

Max : 24.5m
Temp : 18℃
DiveTime : 54min

この日の夜はJhonnyの旦那のアラ1000本記念パーティ。
集まった濃いダイバー達と語らうが、あまり覚えていない...。


別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
大瀬崎二本目 ハクセンアカホシカクレエビ
2010-06-01 Tue 01:18
20100529_06.jpg
Photo@Iponmatu(Oseaki) -24.5m 29.May.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f9

きれいなスナイソギンチャクにハクセンアカホシカクレエビが付いているということだったので、二本目は外海へ。
下は結構流れてた。

以前はドフライニアシュリンプなんて言っていた種類。
透明なカクレエビはフォトジェニックですな。
宿主がきれいだとさらにいい感じ。

まっ先に撮れる位置にいたのだが、他のメンバーの食い付きが良かったので、2カットしか撮れなかった。
でもまあよしとするか。

ハクセンアカホシカクレエビ
ウミテングyg
ユビノウハナガサウミウシ

Max : 24.5m
Temp : 19℃
DiveTime : 47min

またダイコン流しちゃった。
ああ、また余計な出費が...。
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| マメマクラの記憶2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。