スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
大瀬崎一本目 先端の先端の風景
2010-12-30 Thu 01:02
20101229_01.jpg
Photo@Sentan no Sentan(Osezaki) -10m 29.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/100sec f4.9

sealionさんのお誘いで大瀬崎に行ってきました。
今回はマクロを封印してワイド勝負。
前回の反省が生かせるか?

許される条件がそろっていたので、一本目は先端の先端へ。
初めて入るポイントだったので、多少緊張しつつ濁った波の中をサーフエントリー。
入った時に強い下げ潮を感じたら即エキジットする予定でしたが、まあ流れがない訳じゃないけど大した流れでもないとの判断でそのまま入ることに。
しかし深度を落としていくと-30m以深できつい下げ潮を感じたので、それ以上はいきませんでした。

素晴らしい透視度の中、キンギョハナダイが乱舞し、荒らされていないソフトコーラルが咲いてました。

20101229_02.jpg
Photo@Sentan no Sentan(Osezaki) -6m 29.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/100sec f4.9

は~、きれいなもんです。
ビーチポイントとは思えないソフトコーラルの群生が見れました。

20101229_03.jpg
Photo@Sentan no Sentan(Osezaki) -6m 29.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/100sec f13

Max : 34.4m
Temp : 16℃
DiveTime : 42min

こういう画を撮るとダイナミックレンジの広さに長けたフルサイズ機が欲しくなります。
しかし4/3でも光の筋がそれなりに出てますね~。
スポンサーサイト
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
大瀬崎三本目 オニハゼ
2010-12-28 Tue 14:24
20101223_08.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -10m 23.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

三本目も湾内。
待ってだめなら探してやろう。
泳ぎ回る作戦なのだ(待ってたら寒かったし)。

さてクリスマスツリーからチドリまで水深を変えて2往復。
しかしヒゲの姿は見えず。
またもや失敗。
上がってはごろも店長に聞くと、店長も撃沈。
しかし出会えたお客さんはいたらしい。

Max : 17.3m
Temp : 18℃
DiveTime : 57min

クリスマスツリーの近くにオニハゼがいた。
そういえば今までまともに撮ってなかったな~とパチリ。
思ったより警戒心が低い個体で結構寄れました。

コレなんだ?
20101223_09.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -8m 23.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

明日はsealionさんのお付き合いでまたまた大瀬へ行く予定。
潜り納めですな~。
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
大瀬崎二本目 ササハゼ
2010-12-26 Sun 18:26
20101223_07.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -15m 23.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

二本目も湾内。
クリスマスツリーと養殖ロープのあたりでウロウロして出現を待つ作戦なのだ。

20101223_10.jpg
皆さんのご意見を参考に想像図を変えてみました。

ウロウロしてると、巣作り中のササハゼのペアを複数発見した。
おお、これはこれは..。
では、これを撮りつつ待ちましょうかね。

20101223_05.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -15m 23.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

ライトを消して本気でいかないと、寄るのはなかなか難しいです。

20101223_06.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -15m 23.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

なかなか働き者です。
一匹が掘っているとき、もう一匹が周囲を見張ってますのでなかなか並んでくれません。

20101223_04.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -15m 23.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f9

冬に向けての準備ですかね~。
越冬するのかな?

Max : 19.2m
Temp : 18℃
DiveTime : 58min

そしてヒゲ待伏せ作戦は失敗。
ん~、ササハゼに、にじり寄ってるときに上を通過したのか?
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大瀬崎一本目 セスジミノウミウシ
2010-12-25 Sat 15:34
20101223_01.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -25m 23.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro : 1/125sec f2.0

大瀬崎に行ってきました。
潜水予定を見た、はごろもの店長さん。
「おお、今日は湾内攻めですね(にやり)」

だって、髭の生えたカワハギが見てーんだよ!

想像図(嘘)。
20101223_03.jpg

「クリスマスツリーと養殖ロープのあたりに出てたみたいですよ」
情報をもらってそのあたりをウロウロするも姿は見えず。

では、また帰りに見に来ればいいかと深場へ。
一本目だしね。
そろそろウミウシが出てるんじゃないかな~とマンボウケーソンへ。

20101223_02.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -25m 23.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f3.5

結局帰りも寄ってみたけどいませんでしたとさ。

Max : 25m
Temp : 18℃
DiveTime : 52min

あ、結局この日は撃沈しました。
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
お約束
2010-12-23 Thu 00:00
20101127_01.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -?m 27.Nov.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 : 1/160sec f2.8

何かと大変な世の中ですが、皆様が楽しくクリスマスを過ごせますように!
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
ぽつねん コケギンポ
2010-12-19 Sun 17:59
20101009_22.jpg
Photo@Koganezaki Beach -19m 09.Oct.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10

嫁ちゃんに気を使って、今週末は家にいたのだが...。
当の本人は「美容院にいってくる~♪」と飛び出したきり帰ってこない。

頭の中でポールがOh! Darlingを歌ってる...。
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
撮り方のセオリーから少し外れた写真 フウライチョウチョウウオyg
2010-12-15 Wed 22:47
20101002_06.jpg
Photo@Koganezaki Beach -0.5m 02.Oct.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f10

嫁ちゃんのお婆さんが亡くなったのでしばらく海はお休みです。

ちょっと写真で遊んでみました。
どこで読んだのかな?
最近のファッション雑誌の写真って、撮り方のセオリーからすこし外れた写真が多いそうです。
たとえばモデルの目線の先に空間がないとか。

そんな感じにトリミングしてみました。
なるほど、ちょっと不思議な写真になりました。
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
川奈二本目 セミホウボウ
2010-12-09 Thu 00:51
20101204_04.jpg
Photo@Kawanabeach(kawana) -7m 04.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 : 1/160sec f9

一本終えて新店舗「ピンクハウス」でランチ。
この日はトマトソースのロールキャベツでした。
普通にタバスコをもらってかけて食ってたら、他のゲストさんも真似して美味い美味いと評判に。
トマトソースにタバスコってかけないのかな~?

二本目は砂地方面へ。
メインは抱卵してるカミソリウオのペア。
しかしきれいなヤギについている訳でもないので写真的に面白くない。

その時ガイド八木氏は多分別のものを見せようと呼んでくれたのだと思う。
しかし途中で小ぶりのセミホウボウに遭遇♪
なん年ぶりだろ?
なんか久しぶりで嬉しかったな~。
しかし小ぶりとはいえEC-14を使っていたので全身写すのは無理でした。
引いちゃうとストロボの光が届かないからね。
構図を色々考えて撮ってみたけど、これはまあこれでいいか。
大きな目が印象的な魚だし。

カミソリウオのペア
アオリイカの群
ヒラニザyg
セミホウボウ
カメノコフシエラガイ
トゲチョウチョウウオ

そうそう、ログ付けでベッコウフシエラガイと言ってたやつ。
あかさかウミウシ図鑑で確認したら、カメノコフシエラガイに名前が変わったみたい。
他のゲストの方に悪いことしちゃったな。

Max : 7m
Temp : 20℃
DiveTime : 58min

20101204_05.jpg
Photo@Kawanabeach(kawana) -7m 04.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 : 1/160sec f9

久々にドライを着たんだけど、きつかった。
インナーを着れないから、結局水中ではロクハンより寒かった。
でもやっぱり上がった後楽だからドライもいいよね。
新しいの欲しいな~。
か、買うか.....♪
別窓 | 川奈 | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
川奈一本目 アカスジウミタケハゼyg
2010-12-05 Sun 19:00
20101204_03.jpg
Photo@Kawanabeach(kawana) -15m 04.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 + INON UWL-165 : 1/160sec f2.8

川奈に行ってきました。
川奈日和がリニューアルオープンしたので、先月のうちに行きたかったのですが、先月の東伊豆はコンディションが悪かった。
実は先週も予定していたのですが、悪天候でクローズしてしまったのです。

でもこの日はうねりもなく海は穏やか。
天気もよく絶好のダイビング日和となりました♪

ミドリイシサンゴにアカスジウミタケハゼの子供が何匹かいたので、並んだ所を狙ってみた。
この一本はこれだけでいいや~、くらいに粘ったのですが、上手くいきませんね~。
この種はきれいなイシサンゴ類についているので背景がきれいに撮れます。
また目の色合いとコントラストがきれいです。
フォトジェニックや~。
背景ぼかしたら~。

20101204_02.jpg
Photo@Kawanabeach(kawana) -15m 04.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 + INON UWL-165 : 1/160sec f2.8

ムチカラマツエビのペア
アカスジウミタケハゼyg
ベニカエルアンコウ(灰色)
イソギンチャクエビのペア
ボウズコウイカのペア
チャガラyg群

Max : 19.2m
Temp : 19℃
DiveTime : 59min

20101204_01.jpg
Photo@Kawanabeach(kawana) -15m 04.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 + INON UWL-165 : 1/160sec f3.5
これからは東伊豆の季節ですね。
別窓 | 川奈 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
フィンを買ってみた JET FIN REVO
2010-12-04 Sat 01:04
20101203_01.jpg
Photo@iPhone

ドライ用として使ってたブッシャーのジェットフィンがどうにも気に入らないので、レボのグランデ(白)を購入しました。
全長、全幅はレギュラー(シルバー)よりちと大きい感じです。

20101203_02.jpg
Photo@iPhone
しかしフットポケットはかなり大きく、ブッシャーより脱着が楽になりそうです。

元々素足でフルフットのワープやロングフィンというスタイルが好きだったのですが、大げさなカメラを持つようになってから、ごついブーツに抵抗に強い幅広のフィンの組み合わせが実用的と感じるようになってきました。
幅広のフィンはあおり足はもちろん、フィンワークだけで静かにバックや回転が出来たりと扱いやすいのです。
まあ、素潜りでイルカちゃんを追うには不向きですけど。

追記;2010/12/05
川奈で試してきましたが、使い勝手は良好でした。
レギュラーより少しだけ力が必要ですが、テイストは変わらず。
重いのでアンクルウエイトいらずで、水中バランス良し。
着脱は思っていた以上に楽。
やはり大きなフットポケットと重さはドライとの相性が良いようです。
ドライに関しての最大の不満が解消されてしまった。
新しいドライが欲しいなぁ....。
別窓 | ダイビングって.. | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
伊豆の水温は20℃前後となりました。 ヤマブキベラyg
2010-12-02 Thu 00:33
20101127_06.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -3m 27.Nov.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 : 1/160sec f7.1

先日の大瀬で安全停止中、ホシハゼでも撮るか~なんて石をめくっていたら、ヤマブキベラygがちょろちょろしてました。
沖縄では普通種だし伊豆でも毎年のように見れる死滅回遊魚。
でも今年は初見。
さらに6月に柏島でデカイ♂を撮ったなと思いだして撮ってみた。
このステージの方がやまぶき色ですな。
秋っぽい色合いですな。

20100627_17.jpg
Photo@Maguroikesuato(Kashiwajima) -6m 27.Jun.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f9
おっさんは派手だな~。
しかも笑っちゃうぐらいでかかった。

さて。
伊豆の水温は20℃前後となり、水中を華やかにしてくれてた南方系の魚たちにとって厳しい季節になってきました。
俺も衣替えだな~。
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| マメマクラの記憶2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。