スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
伊豆大島四本目 セジロノドグロベラyg
2011-08-30 Tue 22:35
20110819_11.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -10m 19.Aug.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 : 1/160sec f8

二日目の朝。
雨はあがり、風はおとなしくなっていた。
なのでこの日も秋の浜に入ることができた♪

この日は他のゲストが合流。
着いたそうそう気温水温共に低かったので、彼らのテンションは下がり気味。
聞けは前回はアニラオだったそうで。
それはそれは...。

しかし昨日の三本目のイメージがある我々は、「回復してきたね~」なんて、にこにこ顔。

結局なにと比較するかだな~。
いや、気の持ちようか?

あ、いや、まあ、そんなことはどうでもよくて。

文字を大にして書こう...。


俺はちっこいベラが大好きだっ! (Julia風)



20110819_05.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -10m 19.Aug.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 : 1/160sec f8
ふふふ。
かわゆすなぁ~。


ベニカエルアンコウ(オレンジ)
ミナミハコフグyg
ミヤケテグリyg
ニジギンポ抱卵中

Max : 25.9m
Temp : 21℃
DiveTime : 65min
スポンサーサイト
別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
伊豆大島三本目 チシオコケギンポ ペア
2011-08-27 Sat 00:33
20110819_10.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -15m 19.Aug.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 : 1/160sec f8

天候は徐々に崩れ、風は北東に変わり、秋の浜の海況も悪化してきた。
でも三本目も秋の浜~。

そうだ!せっかくなので、トミーさんにチシオコケギンポを見せておかなきゃ。
と思ってリクエスト。

数年前から何だかよく解らんコケギンポが秋の浜にいると伊豆ダイバーの間で話題になっていたのだが、去年ようやく和名がついたのだ。
しかし「血潮」とは穏やかではないね。

2007年の写真
まあ、代替わりした別個体だとは思います。

ガイドの今関さんに聞くと、今はペアで見れるとの事だった。
一枚目が♂で下が♀とのこと。

20110819_09.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -15m 19.Aug.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 : 1/160sec f5.6

10cmも離れてない穴にそれぞれおさまっていた。
マンションの隣の部屋にいるようなもんだ。
用がある時以外は会わないなんて、なんと理想的な夫婦関係(笑)。

どちらの写真もピンが甘い。
下手なのはそうなのだが、この回は海況が悪化して浮遊物が多く、透視度も低下。
最終的には1m見えるか見えないかになり、さらに「ナイトダイビングか?」ってくらいに暗かった。
なのでAFで撮るには厳しい状況だったのだ。
家に帰ってPCで見たら、この回はまともに撮れた写真がなかった。
状況が悪かったので、海の中でもちゃんと確認するべきだったのだ。
と反省。
撮れてたつもりは禁物である。

浅場はうねりが大きく、さっさと上がった。
上がると梯子の上まで波がかぶっていた。
大荒れである。
大荒れの中、10分以上もお仕置きtimeを食らってた人もいましたけど。
わはは。

Max : 22.2m
Temp : 23℃
DiveTime : 57min

定宿にて海の幸をたらふく食って動けなくなる。
最近はこの宿の夕食も大島の楽しみの一つになってる。
なんだかよく解らない虫の鳴き声を聞きつつ就寝。
別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
伊豆大島二本目 アサヒハナゴイyg
2011-08-23 Tue 12:03
20110819_03.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -26m 19.Aug.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 : 1/160sec f10

お昼は久々にべっこう寿司を食らう。
予約した時から決めていたのだ。
気迫が伝わったのか、おばちゃんおねえさんが50円おまけしてくれた。

二本目も秋の浜。
今回の一番のネタは写真のアサヒハナゴイyg。
でも、ちょうど水温が変わる水深の変な流れの中にいて、流れに翻弄されていたのか、なかなか横を向いてくれない。
一本目はずーと背中を見せつけられていたので二本目に再チャレンジ。
しかし今度も一度も横を向いてくれなかった...。

まあ仕方ないかとキシマハナダイygの方に向かうと引っ込んだ後だった...

アサヒハナゴイyg
セジロノドグロベラyg
クロハコフグyg
ミサキウバウオ
ミヤケテグリyg
ヨコシマクロダイyg

Max : 28.9m
Temp : 23℃
DiveTime : 67min

上がる頃には雲が厚くなって水中も暗くなっていた。
しかしこの二本目はネタが豊富で楽しかったな~。
別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
伊豆大島一本目 バラフエダイyg
2011-08-21 Sun 12:37
20110819_01.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -10m 19.Aug.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 : 1/160sec f8

およそ二年ぶりに伊豆大島へ。
DSはいつものあとぱぱ
実は3月に行く予定だったのだが、あの震災で中止したのだ。
今回は先月仕事が忙しくて海に行けなかったので、そのストレスで仕事中に急に思い立って予約してしまった(笑)。
予約後に「だれか行ける~」と誘ったらトミーさんが手を挙げたのでご一緒することにした。
夏休み第二弾、ワクワクが止まらないのである。

しかし天候は急変。
前日までは記録的な猛暑であったが、急に秋雨前線が南下し、夏の太陽は雲に隠れた。
関東地方では記録的な豪雨と前日差10℃を超える気温低下。
大島では雨は降っていなかったが、例にもれず気温は低下。
岡田港に降り立つと、思わず「すずし~」と言ってしまった。

というわけで天候も海況も全く期待していなかったが、風が南西だったので一本目は秋の浜に入ることができた。
この日は貸し切り♪
透視度はこの時期の大島にしては悪い方で、水温も-26付近までは25℃~23℃。
-26以深では20℃以下とはっきりと分かれていた。
でもネタは豊富だぜ♪

さて、写真はバラフエダイyg。
「マツバスズメダイじゃん?」と思ったあなたは既にパクつかれている。
この種はマツバスズメダイに擬態し、近寄ってくる生物を捕食すると言われているのだ。
この個体はキンギョハナダイygの中に混ざっていたので、キンギョハナダイの小さな個体を狙っていたのかもしれない。
身を守るために強い生物や毒のある生物に擬態する者がいれば、相手を油断させるためにおとなしい生物に擬態する者もいるのである。

さて、あなたはどっちのタイプ?
わはは。

20110819_02.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -10m 19.Aug.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + EC-14 : 1/160sec f6.3
背景を変えてみました。

20041111_01.jpg
Photo@CocoaThira(Moldives) -20m 11.Nov.2004
OLYMPUS C-3040 ZOOM : 1/60sec f2.8

成魚はこちら。
こわ~!
これはモルディブの写真ですが、成魚は沖縄でも見かけます。
今度また撮りに行かなきゃ。

バラフエダイyg
アサヒハナゴイyg
キシマハナダイyg
アカホシカクレエビ抱卵中
ミナミハコフグyg
オキナワベニハゼ
ベニカエルアンコウ(オレンジ)

Max : 27.1m
Temp : 23℃
DiveTime : 64min
別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(1) | コメント(11) | page top↑
夏の花粉症
2011-08-13 Sat 01:47
20100530_02.jpg
Photo@Wannai(Oseaki) -?m 30.May.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/250sec f2

カモガヤって知ってます?
イネ科の植物で、英名オーチャードグラス。
かつて牧草として日本に輸入され、その後全国に定着したそうです。
そしてコレが、5~7月の花粉症のアレルゲンなんだそうです(涙)。

先月くらいから鼻むずで、くしゃみが頻発。
プールの塩素のせいかと思っていたんだけど、新潟に行ったら症状がひどくなった。
来週は大島なのに、これはいけないと帰って来てから耳鼻科で診察を受けたら、カモガヤの花粉症との診断でした。
パッチテストをやってもらったらひどい結果だった。
気持ち悪いくらいに腫れてさ~。
白血球働き過ぎ!
写真撮っておけばよかったね。
マジで気持ち悪かったよ。
わはは。

今は貰った薬で落ち着いてます。
今年は梅雨明けが早かったせいで症状が出てる人が多いそうです。

しかしこんな時期に花粉症とは意外でした。

診察してくれた耳鼻科の先生。
ノリのいい方で、耳管と中耳と耳抜きの話で盛り上がっちゃいました♪

この写真。
海中が明るかったのでノ―ストロボでミノさんを撮ったらバックが涼しい感じの青になりました。
青かぶりしてるのは解ってますが、自然な感じでわりと気に入ってます。
別窓 | てげてげ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
カエルの手
2011-08-08 Mon 00:39
20110807.jpg

水中筋トレ用にこんなものを買ってみました。
アクアグローブという、水中トレーニング用の水掻きの付いたグローブです。
素材はネオプレーン。

使ってみると腕から肩からすごく疲れました。
なるほど、これは効果ありそうです。

でも思ったより進まなかったな。
もっと「ガーッ」と進むのかと思ったんだけど。
プルブイ使ったことで下半身が安定しなかったのか?

いや、筋力不足できちんと腕が掻き切れてないのだ。
がんばろ~!
別窓 | てげてげ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| マメマクラの記憶2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。