スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
IOP二本目 コブダイ
2012-12-26 Wed 23:08
20121216_06.jpg
Photo@Sunachi(IOP) -15m 16.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/180sec f4.9

IOP二本目。
砂地でクリスマスツリーを撮ってブリマチ方面へ。
ワイドで大きなトサカを撮りたかったんだけど、近くに見当たらず。

とは言うものの、クリスマスツリーの撮影に時間を使ってしまった。
「奥には行けないなぁ」と思っていると、都合のいい事に大きなコブダイ様登場。
寄ってくるのでマクロやってると邪魔なんだけど、ワイドの時はいい被写体ですな。

1.5の根には前からいるんだけど、こっちにもこんなに大きな個体がいるとは思わなかった。
さらにもう一回り小さい個体もいた。

20121216_04.jpg
Photo@Sunachi(IOP) -15m 16.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/180sec f4.9

こりゃあそのうち♂になるかな~。^^
IOPでコブダイ軍団が見れたら面白いな。

Max : 21.5m
Temp : 16.7℃
DiveTime : 46min
スポンサーサイト
別窓 | 伊豆海洋公園 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
I wish you a Merry Christmas.
2012-12-24 Mon 00:13
20121216_03.jpg
Photo@Sunachi(IOP) -20m 16.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/60sec f10

この写真をご覧になった方が、大切な人達と温かい時間を過ごせますように。^^

別窓 | 伊豆海洋公園 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
IOP一本目 ミツボシクロスズメダイとか
2012-12-23 Sun 00:00
20121216_02.jpg
Photo@1.5none(IOP) -15m 16.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/125sec f7.1

井田の民宿でしこたま飲んで騒いだ翌朝。
なにを話して何をしたかも、途中から覚えてませんがな...。
忘れるってステキ♪

そんな痴態の証拠写真を撮ったり、撮られたり。笑

さてさて、しこたま飲んでも翌朝はビシッと7時に起床。
朝飯を食ってさわやかに皆さんと別れ、トミーさんに付き合ってもらい東に移動。
カメラはワイドに持ち替え、およそ一年ぶりのIOPへ。
IOPにもニシキフウライウオやフリソデエビがいたが、今日はスルー。
ちと思うところがあったので、珍しくワイドの練習をしてきました。

海は噂通り抜けてました。
青い、ひたすら青い。

寒いけど。

ミツボシクロスズメダイが育っちゃってこんな状態でした。
既に可愛くないけど、低水温に負けずに頑張れ~!

20121216_01.jpg
Photo@1none(IOP) -25m 16.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/125sec f4.9

海況は思ったより荒れ模様。
タイミングを間違うと頭から波をかぶる状況でしたが、経営者が変わってからのIOPは整備が進んでいるので楽に入れます。
久々だったせいか、思いがけずお会いできた方が多数いて、びっくりするやら懐かしいやら。^^
別窓 | 伊豆海洋公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
黄金崎二本目 ヒメヒラタカエルアンコウyg
2012-12-19 Wed 22:47
20121215_07.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -18m 15.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL165 : 1/100sec f4.5

黄金崎二本目。
ウツボさんが黄金崎が初めてだったので、ケーソン沿いに砂地もぐるりと回ることに。

ヒメヒラタに行く途中でゴマハギygを見に行くと、ギンポの仲間の仕業だろうか?背鰭を齧られていた。
せっかくの優雅な背びれが...。

ハナゴイygやイサキの群を横目で見つつヒメヒラタへ。
今度は自分で見つけられた。
これまたクロクマに負けず劣らず小さい個体で、7年前の個体や柏島で見せてもらった個体よりも小さい。
この子も目を写すのが難しいかった。

20121215_06.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -18m 15.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL165 : 1/100sec f6.3

ライトを当てるとハダカハオコゼのように体を左右に揺らしてゴミのふりをしてた。
それでもライトを当て続けると、ごそごそと石のすきまに入り込もうとする。
かわゆすな~。^^

20121215_08.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -18m 15.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL165 : 1/100sec f6.3

16mケーソンでシロクマyg。
途中カミソリのペアがいるかなと見てたんだけど遭遇せず。
よく動いているようだ。

縄だまりにシロブチハタygの姿はなく、マツカサウオygと低水温におびえたようにムレハタタテダイygが集まっていた。
ヨスジフエダイygやムスジフエダイyg、クロホシフエダイygの姿も見えず。
なぜかカミナリイカの小さいのが群れていた。

海の中も着実に季節が変わってきてますな。
そろそろマトウダイも出てくるだろう。

上がる時には、はっきりとしたうねりが入ってきていた。
昼メシ食ってだらだらしてたら、じっちゃん達の言うとおり風雨が強まって海況も荒れ気味に。
本日は予定通りの二本で終了。

Max : 18.9m
Temp : 15.4℃
DiveTime : 53min

この日の夜は毎年恒例、井田の民宿にてダイバー仲間の忘年会。
今年も4人の楽しい新規メンバーを迎えて、大いに盛り上がったぜ!笑
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
黄金崎一本目 クマドリカエルアンコウyg(黒)
2012-12-17 Mon 23:35
20121215_02.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -5m 15.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL165 : 1/100sec f4.5

ウツボさんリクエストで、トミーさんと三人で黄金崎へ。
7年ぶりに黄金崎に登場したヒメヒラタカエルアンコウ。
黄金崎では思い入れのある種だし、今年の記録としてもこれはやはり撮っておかなければ。

天候不順で海況も心配されたが、着いてみると雨は降っているものの海は穏やか。
黄金崎の退役じっちゃん達に「今日はずっとこんな感じですかね~」と聞くと「風が回ってくるから昼過ぎは荒れるんじゃないかな~」との事。
じゃあ、穏やかなうちにささっと潜ってしまおう。

まずはヒメヒラタを撮りに行ったのだが、探してるとトミーさんがカメラの液晶を見せてくる。
「なんか珍しいものでも撮ったのかな」と思って見ると液晶は真っ暗。
「へ?」しかしよく見ると悲しき水平線が見えた....。

あらら、水没させたのね。(-_-;
「上がりたい?」と聞くと、こっくりうなずくので、しかたなく上げることに。
十中八九カメラはダメな感じだけど気持ちは解るからね。

時間的にもスキル的にも大丈夫だろうと判断して、DMのウツボさんにはここで待ってもらうことにした。

エントリー口までトミーさんを送り、いそいそと戻ると、ウツボさんがヒメヒラタを見つけてくれていた。
ウツボさんGJ!^^
しかし程なくエアが帰還レベルになったので、満足に撮れずに戻ることに。(ToT)

浅場でウロウロして、もう一つの獲物、極小クロクマへ。

先日の大瀬の個体の半分くらい。
小指の先くらいかな?
今まで見たクロクマの中では最小。
面白い事に黄色い斑点の間隔が狭いですな。

20121215_01.jpg
Photo@KoganezakiBeach(Arari) -5m 15.Dec.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL165 : 1/100sec f4.5

Max : 19.3m
Temp : 15.4℃
DiveTime : 58min

なんだか寒いなと思ったら水温は15℃まで下がっていた。
さて、この水温でどこまで大きくなってくれるかな~。
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
キヘリキンチャクダイ
2012-12-14 Fri 00:23
20120906_22.jpg
Photo@Ushirohama(Kasiwajima) -10m 6.Sep.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

でもって、キヘリキンチャクダイです。笑

今年の9月に柏島で撮ってきました。
ずっと撮りたかったので、見つけて一人ダッシュでした。^^
やっぱり伊豆で見たいな~。

こいつはキンチャクダイをしつこく追いかけていたけど何やってたんだろう。

20101229_02.jpg
Photo@Sentan no Sentan(Osezaki) -6m 29.Dec.2010
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/100sec f4.9

キンチャクダイは最近撮ってないな~。
大瀬のワイドの写真しかなかった。

つまり一枚目と二枚目の雑種が前回のアカネキンチャクダイ(通称)ということになります。

え~と幼魚は...。
今度探しておきます。
別窓 | 柏島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アカネキンチャクダイ
2012-12-13 Thu 11:16
20121125_11.jpg
Photo@Tamazaki(Osezaki) -8m 25.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

伊豆ではキンチャクダイが圧倒的に多いので、出会うとちょっとうれしい魚。
恐るべき玉崎。
色々出ます。

20121125_10.jpg
Photo@Tamazaki(Osezaki) -8m 25.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8
すごい色してますね。

今まで独立した種類とされていましたが、最近の研究でキンチャクダイとキヘリキンチャクダイのハイブリッドであることが判明したとの事。

あらら、そうなの?
そうするとキヘリの成体も伊豆にいるのか。
ん~見たい!
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
キハッソクyg
2012-12-11 Tue 23:17
20121125_07.jpg
Photo@Tamazaki(Osezaki) -25m 25.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f7.1

今年の伊豆はアイドルだらけ。
おかげで最近きらびやかな当ブログ。笑
前回から路線を戻し、地味にうれしかった魚シリーズです。^^;

キハッソクygです。
まだ4~5cmの可愛いやつでした♪
この個体は幼魚にしては深めにいましたね。

もっと小さいと背鰭の棘が二本伸長するそうで、そんなのも見てみたいな~。

20121125_08.jpg
Photo@Tamazaki(Osezaki) -25m 25.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f7.1
なかなかイケメンです。

20100625_22.jpg
Photo@Ushirohama3.5(Kashiwajima) -?m 25.Jun.2010
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f7.5
成魚はこちら。
柏島の個体です。
誰も見向きもしなかったな~。笑
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オキハギ
2012-12-10 Mon 01:19
20121124_09.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -20m 24.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/180sec f8

バディがピンクフラッシャーを激写してる間、ヒマなので辺りをウロウロしてたら、目の前に突然現れたこいつ。
ホンソメワケベラにのんきにクリーニングされてました。

なんじゃこれは~!!!
と、慌てて撮るも、大き過ぎてフレームアウト。
3カットくらい撮ったら、すごいスピードで深場に去って行きました。

20121124_08.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -20m 24.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/180sec f8

後で調べたら、普段は水深50m以深に生息する「オキハギ」というモンガラカワハギの仲間でした。
40cm以上あったので立派な成魚だと思われます。

ネットの情報を見ると、大瀬の湾内でたまに目撃されているようですね。
さすが、意外性の大瀬崎湾内。

地味な魚ですが、普段はダイバーが会えない水深の魚なので、まさに一期一会の生物です。
すごくラッキーでした。^^
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大瀬崎五本目 アカボシハナゴイyg
2012-12-06 Thu 22:42
20121125_04.jpg
Photo@Tamazaki(Osezaki) -23m 25.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f5

さて、アカボシリベンジでまたまた玉崎へ。

ボロにも目をくれずに直行したのだが、また先客がいた...。orz
んなろ~、どけ~このやろ~。^^;

と思って近付くと「まろさん」だった。笑

「ちょっと撮らせて!」とお願いしてみると「いいよ!」とのこと。
さらにライティングもしてくれた。

なんていい人だ!

まろさん、さんきゅ!^^

めちゃめちゃかわいい子でリベンジしたかいがあった。^^
一枚目はピンク背景で。

20121125_05.jpg
Photo@Tamazaki(Osezaki) -23m 25.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f6.3
ちょいと絞って黒抜き。

20121125_06.jpg
Photo@Tamazaki(Osezaki) -23m 25.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f9
がっちり絞って黒抜き。

この水深だとやりたい放題ですな。^^

Max : 24.4m
Temp : 18℃
DiveTime : 58min

天気よし海況よしで、気持ちのいい日だったが、二本で満足してしまった。
なので貝殻亭で昼飯を食って早目に帰りましたとさ。^^
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
大瀬崎四本目 アカハチハゼyg ウズラカクレモエビ
2012-12-05 Wed 22:40
20121125_03.jpg
Photo@Tamazaki(Osezaki) -10m 25.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f5

夜はいつものたろまゆ亭にお世話になり、翌日の一本目。
この日は快晴。
久しぶりにはごろも店長にガイドをお願いした。

先ずはボロカサゴをマクロレンズで撮りたかったので、この日も朝一番で玉崎へ。
相変わらず混んでいたが、今回もラッキーなことに人が切れたタイミングで、ほぼ独占して撮れた。^^

しゅうさんお勧めのアカボシハナゴイygは、全然どかない人が粘っていたので全く撮れず。(ToT)
お得な水深が災いしたか....。
時間がもったいないので、場所を覚えて後でまた来ることにした。

ガイドしてもらうと他にも色々見れて楽しい。
アカボシを探している途中ではヒマワリスズメダイygなんてのもいた。

一枚目は伊豆で初めて見せてもらったアカハチハゼyg。
2cm足らずの個体でめちゃめちゃかわいかった。
残念ながらイマイチ寄りきれてない証拠写真ですが。
たはは。

浅場ではウズラカクレモエビ。
こちらは伊豆以外でもお初。
しかしなかなかこちらを向いてもらえず。
「アッコさん」撮りは次回の課題となりました。^^;

20121125_09.jpg
Photo@Tamazaki(Osezaki) -8m 25.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL165 : 1/100sec f8

Max : 25.9m
Temp : 18℃
DiveTime : 58min

透視度は冗談抜きで最高。
20m以上見えていたと言っても嘘じゃない。
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大瀬崎三本目 クジャクベラyg
2012-12-03 Mon 01:52
20121124_07.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -20m 24.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f5

三本目も湾内。
10月にJinさんがFBにupしてたクジャクベラyg。
撮りたかったけど、その後特に話題になってなかった。

もう、とっくに居なくなったと思っていたら、まだいた♪
実はボロよりテンションあがったよ。笑

クジャクベラ。
英名の"ピンクフラッシャーフェアリーラス"の方がかっこいいね。
白いアイラインが特徴的。

20121124_06.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -20m 24.Nov.2012
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/180sec f4.5

かわええ~。
成魚を伊豆で見たいな。
あ、でもそんなの見たら、いろんな意味で不安を感じるのでやめとこう。^^;

帰りにクロクマを見に行くと長蛇の列。

Max : 23.9m
Temp : 18℃
DiveTime : 52min

あ、そうそう。
バディがこいつを撮ってる間。
周りを散策してたら、オキハギの成魚がホンソメワケベラにクリーニングされてた。
ストロボ当てたらすごいスピードで深場に姿を消しましたが、いや~、これも興奮したな。
南からのお客さんと深場からのお客さんに同時に遭遇する大瀬の湾内。
さすがっす♪
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| マメマクラの記憶2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。