異形の者 タコのパララーバ 地球外生命体の子孫なのか? 
2017-02-16 Thu 02:39
20160415_13.jpg
Photo@Ngerchong Outside(Palau) -5m 15.Apr.2016
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : ISO 64 f10 1/250秒

1cmほどのタコの幼生の写真です。

イカ、タコ類の軟体動物はこれといった幼生器官を持たないので、ラーバ(幼生)ではなく、パララーバと呼ばれます。
つまり生まれた時から親と同じ形態をしてるんですね。

で、今日、興味深い記事を読みました。

なんと、タコのDNAを調べたら、地球上のほかの生物と根本的に異なることを発見したそうです。

https://jp.sputniknews.com/science/201702143337545/

でも、実は、宇宙レベルで生物分散が行われてるって考えると、普通にありえる話なんだなと、勝手に納得しました。

あ、生意気言ってすいません。

別窓 | パラオ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| マメマクラの記憶2 |