スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
ドンコの抱卵
2017-06-08 Thu 01:00
20170519_02.jpg

岐阜にホタルを撮りに行ったときは、昼間、川や池で淡水魚やオオサンショウウオを観察して撮ってます。

今回はドンコ(淡水棲のハゼの仲間、エゾアイナメではない)が抱卵しているとのことで見せてもらいました。
一眼では覗けない狭い隙間なので、ガイドさんのコンデジを借りました。

20170519_01.jpg

まだ若い卵です。
このお母さんは気性が荒く、カメラにアタックしてきます。笑

20170519_03.jpg
ラッキーなことに全身撮れました。

ガイドさんの話ではこの後、卵に目玉が出てきたそうな。
今頃は元気にハッチアウトしてるかな~?

以前はドンコはポピュラーな淡水魚でしたが、近年生息地の水質悪化で個体数は減少しているそうです。
海もそうですが、川の方が開発による環境の悪化が進んでいるように思えます。
今のところ岐阜の川は、人間が行う開発に負けじと生物が戻って来てますが、いつまでもそれに甘えていていいのでしょうか。
スポンサーサイト
別窓 | 岐阜 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| マメマクラの記憶2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。