5年待ったよ大瀬崎 シロオビハナダイ
2016-03-14 Mon 21:26
20160313_01.jpg
Photo@Senttan(Osezaki) -32m 13.Mar.2016
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : ISO 100 f8 1/250秒

シロオビハナダイを撮ってきました。
前回撮ったのは2011年。
前回撮ったのも-30mくらいまで上がって来てたコでした。

以来、大瀬でも、それなりの水深に行けば通年いる事が解ったので、その後何回か行ってみたんですが、やっぱりそれなりの水深なので制約が多く、納得のいくカットが撮れませんでした。

「じゃあまた上がってくるのを待つか~。」と思って、はや5年。
月日の流れるのは早いですね。笑

さて今回のコですが、まだ若いですね。
色も出てないし、尾鰭の上端が切れてる?かな?
これは経過観察して成長を待ちたいところです。
最後は前回の個体のように、ナガハナダイのメス相手に婚姻色を出すまでになってくれるといいんですけどね~。

20160313_02.jpg
Photo@Senttan(Osezaki) -32m 13.Mar.2016
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : ISO 100 f8 1/250秒

ここの根は少数ですが、アカオビハナダイ、ナガハナダイ、サクラダイも群れているので、こんな風にアカオビ抜きのシロオビ、今回は満足のいくカットが撮れませんでしたが、「アカオビ&シロオビ」、「先端ハナダイ4種盛り」のヒレ全開黒抜きなんてのも、そのうち誰かがやってくれると思います。笑

Max : 34.4m
Temp : 15.6℃
DiveTime : 51min

Max : 25.1m
Temp : 15.6℃
DiveTime : 49min
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春なのにお別れですか?の大瀬崎 アヤニシキ | マメマクラの記憶2 | 待ちぼうけの大瀬崎>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |