龍馬 ミッドナイトダイブクルーズ プロローグ
2016-04-19 Tue 01:40
2015.9.11 写真家の峯水亮氏、パラオのダイビングショップDayDream秋野大氏が渋谷Umi Cafeで開催した「龍馬 ミッドナイトダイブクルーズを語る」というイベントに参加したのがそもそもの始まりでした。
なんか数年前から、ぢろーさん達がパラオで面白そうなことをやってることは知っていたのですが、費用や日程を考えると龍馬のミッドナイトは難しいなとあきらめていたのです。

ただ、この年は大瀬や八丈で浮遊系ナイトをやり始め、次第にこの世界の面白さが解ってきた時期でした。
だから「何か参考になればいいな」くらいの軽い気持ちで参加したところ、最後のクイズ大会で優勝してしまい、こんなものをもらってしまいました。
20160419_01.jpg

その場には旅行会社のSTWの大野さんもいらして、「行くと言っていただければ、後は全部こちらでやります」とのこと。

これはハメられたのか?

いや、むしろハメられたい。笑

ということで参加を決意。

さて、これまで国内の一人ダイビングツアーなら大目に見てくれていた嫁ちゃんと交渉です。
「いや~、こんなのもらっちゃったからさ~、もう行くしかないじゃん。ね?ね?....」

しかしまあ、こんな理由が通るわけもなく、何とかの財布とか、何とかのマスカラとか言われるがままの貢物を用意させられ、タイミング悪く実家からかかってきた電話で俺の両親に「あんたの息子が南の島でエンジョイするのに、私は一人家に残されるかわいそうな嫁」を演じてポイントを稼いだところで、金銭面と精神面での交渉が成立。

乗船半額券で割引いて頂いた金額は、ほぼ嫁ちゃんに流れました。

しかし今回、海外一人ダイビングツアーの実績を作ったのは大きいぜ。笑

さて、行くと決めてしまえば、迷いはありません。
峯水さんと相談して一日多い二回目の航海を選択しました。
会社を3日休むことになりますが、取引先に頭を下げてお許しをいただきました。

さあ、後は成田に行って飛行機に乗るだけです!

20160419_02.jpg

デルタの直行便で4時間で到着。
なんだ、パラオって近いのね。
待ってろよ!オグロメジロザメ!

コロールのホテルで仮眠し、翌朝、スピードボートでいよいよ龍馬に出発です。

20160419_03.jpg
Photo@Koror 13.Apr.2016
NIKON D810 AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED : ISO 64 18mm f6.3 1/250秒

ほどなくして、龍馬が見えてきました。

20160419_04.jpg
Photo@Koror 13.Apr.2016
NIKON D810 AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED : ISO 64 18mm f6.3 1/250秒
別窓 | パラオ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<龍馬 ミッドナイトダイブクルーズ Day1 | マメマクラの記憶2 | 春なのにお別れですか?の大瀬崎 アヤニシキ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |