スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
10月の八丈島 ライトトラップ編 ベラ科の一種だと思う レインボー!
2016-12-15 Thu 03:41
20161001_04.jpg
Photo@ Sokodo(Hachijyoujima) -7m 01.Oct.2016
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : ISO200 f8 1/250

昼間の海の様子からすると、ベラ科の魚はもっとライトトラップに出てきてもいいんじゃないかなと思います。
でも実際の遭遇率は少ないです。

ライトトラップで出てくる生物の中でも、稚魚は走るので撮影難度は最高クラスです。

よくレプトセファルスの丸まった写真が浮遊系の写真として紹介されてますが、実際ライトトラップをやってみれば、あれは故意かダイビング技術が未熟かでレプトに刺激を与えて警戒態勢にし、動かなくなったところを撮っていたんだなってのが解ります。

そして形が地味なベラ科の稚魚は、苦労する割には撮っても注目されないので、ライトトラップでもいまいち人気がありません。

皮肉ですね。
ベラやブダイは成魚も一部のマニア以外には注目されてません。
これがサガなのか。笑

20161001_03.jpg
Photo@ Sokodo(Hachijyoujima) -7m 01.Oct.2016
NIKON D810 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED : ISO200 f8 1/250

というわけで、普通に撮った後、レインボーを狙ってみました。笑

透明な魚に上手く光を当てると、プリズム効果で体が虹色に光ります。

しかし動く被写体でこれを成功させるのは非常に難しいので、今回は偶然だと言っておきます。
だって、もう一回やれって言われてもできないから。~~;
別窓 | 八丈島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<10月の八丈島 ライトトラップ編 ルリホシスズメダイ稚魚 | マメマクラの記憶2 | 伊豆のサンゴ ヒメエダミドリイシ、トゲイボサンゴ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。