スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
オオクチイケカツオ
2007-10-29 Mon 23:08
20071016_4.jpg
Photo@Chumphon Pinnacle(Koh Tao) -8m 16.Oct.2007
OLYMPUS C5050Z UWL-100 : 1/50sec f4.0

2日目の1本目もチュンポンへ。
今度はオグロメジロザメがうようよしている根の反対側から入る。
サメを見て余裕があればまたキンセンフエダイの群の場所まで行こうという作戦だ。
しかし下は白ニゴリしていて、サメは激しく泳ぎ回っているけどそこから上がってこない。
せっかく30mまで下りて撮ったのに、これじゃ写真になりませんな...。
あきらめて深度を上げ、ゆるい流れの中を泳ぎ回る。

20071016_6.jpg

Photo@Chumphon Pinnacle(Koh Tao) -8m 16.Oct.2007
OLYMPUS C5050Z UWL-100 : 1/30sec f8.0
根の上はこんな感じ。
スズメダイとイソギンチャクとツバメウオとハナビラクマノミ。
癒される光景だ。

オグロメジロザメ群
ハナビラクマノミ群生
ピックハンドルバラクーダ群
ジェベロンバラクーダ群
タイワンカマス群
ツバメウオ群
キンセンフエダイ群
ギンガメアジ群
オオクチイケカツオ群

Max : 30.5m
Temp : 28℃
DiveTime : 44min

バラクーダはみんなが追っかけまわすので写真が厳しいなぁ。
白人はサメとバラクーダが大好きさ。
で、やっぱりコレ。
20071016_5.jpg
Photo@Chumphon Pinnacle(Koh Tao) -30m 16.Oct.2007
OLYMPUS C5050Z UWL-100 : 1/30sec f5.0

ボートに戻る途中、沖側でギラリと光る魚体を発見。
ヒレナガカンパチ?いや違う!なんだありゃ!
まだエアに余裕があったので、ガイドのRYOさんに了解を取って1人根から離れ撮りに行った。
この種もなかなか国内では見れないのではないでしょうか?

Theイケカツオよりでかいし、体高が高くいかつい感じでかっこいい。
90cmくらいはあったかも。
後でわかったけど左下に大型のオグロメジロザメが写ってますね。
胴回りの太さから結構大物っぽい感じがします。
別窓 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<OLYMPUS E-3 発表! | マメマクラの記憶2 | ワヌケヤッコ>>
コメント
5050もまだお持ちだったんですね!
あーーー癒される南の海~良いなぁ。
2007-10-30 Tue 16:43 | URL | achami #-[ 内容変更] | top↑
持ってますよ。
今はワイド専用、はたまたE-410がトラブッた時のサブ機と言う位置づけです。
手放しませんよ、いいカメラです。v-410
2007-10-31 Wed 01:04 | URL | きんすけ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。