スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
ザトウクジラ
2008-03-02 Sun 00:55
20060217_1.jpg
Photo@Kumejima -15m 17.Feb.2006 C5050Z + UWL-100 1/160 f1.8

今日TVでハワイのザトウクジラをやっていた。
現地のクジラの調査チームのボートに、”海猿”伊藤英明が便乗してビデオ撮影に挑むって内容。
リブリーザーを使ってましたよ。
芸能人っていいなぁ。

子供のザトウクジラはとってもラブリー。
踊るように泳いでいた個体は♂と♀だそうだが、久米島で出会った個体も同じように泳いでいた。
もしかするとそうだったのかな?

20060217_2.jpg
Photo@Kumejima -15m 17.Feb.2006 C5050Z + UWL-100 1/200 f1.8

写真は素潜りでの撮影。
ラッキーなことにスクーバの移動中に遭遇したのだが、この時の海は荒れてすごく濁っていた。
せっかく出てきてくれたのに、運がいいのか悪いのか。
まあ、肉眼でははっきり見えていましたけど。
うーん、リベンジしたいよう。
別窓 | 久米島 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<動画 コケギンポ | マメマクラの記憶2 | 東京辰巳国際水泳場 アミメハギ>>
コメント
昨日のクジラ、なかなかいい映像が撮れてましたね。
少し前にルルツのクジラもやってたけど、やはり良かったです。
海況的にも南国は有利ですよね。久米島は近いから、いつかは
行きたいと思うのですが、天候の安定しない冬の沖縄はちょっと
厳しいですね。
2008-03-02 Sun 08:40 | URL | Sara #p/0BtOvY[ 内容変更] | top↑
みたかったんだけど、
外出で見れなかった。
友人が沖縄でクジラ大当たりだったらしいよ。
僕も来年はチャレンジしようかなと。
2008-03-02 Sun 10:45 | URL | きむりん #-[ 内容変更] | top↑
■ クジラ
何年か前、なんかの間違いでザトウの子供(5、6mだったか?)が大分湾に迷い込んだですよ。
で、ホエールウォツチングてわけで、ダイビングボートで探してたらクジラさんが向こうからまっすぐボートへ!
船頭さんの「掴まれ~!」って声とほぼ同時にクジラは潜って船底ギリギリを通り過ぎて行った、、、

いや~、オシッコちびりそうでした(笑)
数ヶ月後、なんでか忘れたけど、可哀そうにクジラさんはお亡くなりに、、、
2008-03-02 Sun 22:49 | URL | なべさん #-[ 内容変更] | top↑
■ 見た見た
すごいよねぇ・・・

編集でうまくやってる部分あるだろうけど・・・
2008-03-03 Mon 00:01 | URL | Julia #kyBjvhlc[ 内容変更] | top↑
■ 僕も見ました
近すぎて、ちょっと怖かった。
2008-03-03 Mon 11:51 | URL | MT #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
■ れすですれすです
v-288Saraさま、きむりんさま
ルルツ、ボラボラ、憧れです。
そう、おっしゃるとおり。
残念ながら彼らが訪れる冬の沖縄の海は荒れるんですよ。
でも久米島もいつまでこれが出来るやら...。
チャレンジするなら早く行かないと。

v-288なべさま
子供とはいえそれはドキドキでしたね。
でもなんで迷い込んでくるんだろう?

v-288Juliaさま、MTさま
クリアな海にリラックスした個体。
いい画でしたね~。
むりして画面に”海猿”を入れなくても~というカットも多々ありましたけど。
確かに近すぎると怖い。
わはは。
2008-03-05 Wed 22:45 | URL | きんすけ #-[ 内容変更] | top↑
確かに海猿はちょっとね。
ルルツのやつは松元さんだったから、もっと絵になってたよ。
そろそろまた上映会でもやろうかな。
2008-03-06 Thu 02:09 | URL | Sara #p/0BtOvY[ 内容変更] | top↑
へえ~見たいなぁ。
やる時はぜひ誘ってくださいね。
2008-03-10 Mon 00:40 | URL | きんすけ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。