日本の海水魚ハンディ版 ミノカサゴ
2008-09-04 Thu 02:18
20080823_17.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -18m 23.Aug.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f5

8/31にやっと新しいのが「ハンディ版」として出版されました。
どーらさんに教えていただき昨日購入しました。
一家に一冊、「山渓カラー名鑑 日本の海水魚(以下本家)」の初版が1997年だから11年ぶりですよ。
図鑑は常に新しいものを、が基本なのに、この11年の空白はどうなんでしょ。
最近はWebの情報も充実してきて、かなり補完できているのだけれど、
未だWebの情報は断片的で偏った情報が多い。
こうして誰かが責任を持って整理してくれると、よりどころが出来てありがたい。

さてぱらぱらと見た印象です。
掲載種は本家の2420種から1246種となり、本自体はコンパクトになりました。
ハンディ版なんだから当り前か。
このサイズならセルフで海に行く時などに持って行く気になります。
もちろん単純に減っただけでなく、新種の追加や生息域等の記載が最新となってます。
ヤクシマキツネウオygなんかも載ってました。
標本や稀種の掲載が減り、よりダイバー向けの印象です。
ダイバー向けと言えば、その魚がよく見られるダイブサイトの記載もありました。

ありがたいのが一部の種類で、同じ魚の♂、♀、成長の各ステージの写真が載っていること。
このあたりはさすが吉野祐輔氏、こだわりを見せてくれます。
ちなみに氏の印刷された写真の仕上がりを見て全体的に派手だなと思いました。
一般的にはここまで派手にしていいんだ。

新しい工夫と言えば、写真の目次が付いてます。
「~の仲間」とグループの代表的な形態を持つ魚の写真を使った目次です。
これはあまり魚に詳しくない人にとって便利なのでは?

残念なのが解説文が本家より簡単になってしまったこと。
スペースの都合なのかもしれませんが、個人的にはフォントをおとしてでも、
もっと解説内容を充実してもらいたかった。
まあ、でもそれは本家と合わせて読めばいいのか。

このハンディ版を買えば本家がいらなくなるわけじゃなく、この2冊は補完しあえると思います。
本家を持っている方でも買って損はないです。

20080903_1.jpg
なんで重さを量っているかというと、ほんとにハンディなのかという疑問があったから。
ちなみに今読んでいるジョン・アーヴィングの長編ものの文庫本の重さは300g。
比較的持ち歩きやすい「伊豆の海」が420g
このハンディ版は通勤のお伴となり得るか?

20080903_2.jpg
本家に比べたらかなりハンディ。
わはは。

写真はTheミノカサゴ。
伊豆の海を代表すると言ってもいい魚だ。
大きくて綺麗な個体だった。
この時は逆さになって何かを狙っていた。
今度はこんな構図でハナミノカサゴも撮ってみたい。
別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<海の女神様 オトヒメエビ | マメマクラの記憶2 | え、やめんのかよ? フィン買っちゃいました。>>
コメント
■ How Much?
そうか 

おすすめかい。
2008-09-04 Thu 08:53 | URL | Julia #kyBjvhlc[ 内容変更] | top↑
■ 図鑑
いいよねぇ~。昆虫の図鑑はすごい好きだった!
浪人時代は妖怪図鑑が愛読書でしたが...
例の水中眼鏡カメラ、届きました。
SDカードとMicroSDを間違って買っちまったさ・・・v-12
2008-09-04 Thu 10:08 | URL | MT #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
こんな図鑑見るのは、ダイバーくらいですよね~
ハンディになって良かった、良かった。
それにしても本家の1.8kgって、、、

数年前オージーの知り合いと初めてこっちで潜った時、「オ~!ライオンフィッシュ!!」とえらく興奮してました。
あっちではレアなのかな?
2008-09-04 Thu 11:55 | URL | なべさん #-[ 内容変更] | top↑
よく魚類図鑑で、陸揚げされて死んでる魚の写真がほとんどの図鑑があるけど、役に立たないね。

色は変わってるし、たまに干物になってたり・・・・
水中で見た魚の同定には使えんぞ!!

・・・・・っん、通勤のお供ですかぃ!?

電子辞書みたいになったのでないかな。

ミノちゃんの写真、光の強さが絶妙ですなぁ♪
TTLじゃないよね。
2008-09-04 Thu 12:35 | URL | 富井狼男 #fvSEn3D6[ 内容変更] | top↑
しかし、、1.8kgって、、、 。。。
想像以上。。

これをもって、、バリに行くことを算段していたなんて、、、。
自分自身、、、笑わせていただきました。。。。(^^;;;
2008-09-04 Thu 21:19 | URL | おしざわ #zTIZPaYM[ 内容変更] | top↑
うちもAmazonから届きました。

確かに色が少々派手ですが、これは印刷の問題じゃないでしょうかね。
ご本人は不本意なんじゃないかと思いますよ。

重さを量りたくなる気持ち、わかりました。
紙質がいいのか、見た目よりズシっと重いですよね。
2008-09-04 Thu 22:13 | URL | どーら #bnrbbJ5U[ 内容変更] | top↑
さて、「日本の海水魚」はパリでも役に立つんですかね?
まったく役立たずということはないと思いますが…。

で・・・、
ハンディ版、買いました。

日本の文庫・新書に比べると確かに大きいけど、
洋書のペーパーバックなんて、だいたいこんな大きさだよね。
いわゆるバイブルサイズかな?

しかし、本文の文字でかすぎ~。
これはきっと高齢化対策というよりも文字数を減らすための手抜きだな。
2008-09-04 Thu 22:20 | URL | sealion #mQS3RFe2[ 内容変更] | top↑
■ れすですれすです。
v-520JUさま
¥3,600
うーん、魚好きじゃない人にはどうでしょ?
わはは。

v-520MTさま
>浪人時代は妖怪図鑑が愛読書でしたが...
屈折してたんだねぇ...。
カード間違い、脱力しそう...。

v-520なべさま
>あっちではレアなのかな?
所変わればですよね~。
レアもの探しより、その海の普通種を愛したいです。
なぁーんて。

v-520富井狼男さま
>電子辞書みたいになったのでないかな。
お、これいいですね。
特徴を絞り込んで検索できたりすると便利ですね。
>TTLじゃないよね。
S-TTLです。

v-520おしざわさま
>これをもって、、バリに行くことを算段していたなんて、、、。
まじっすか?
でも気持はわかります。

v-520どーらさま
>ご本人は不本意なんじゃないかと思いますよ。
派手な方が一般受けするからわざとなのかもしれません。
写真集だとこうはならないのかなと。

v-520sealionさま
>さて、「日本の海水魚」はパリでも役に立つんですかね?
巴里?華の都ですか?
と、”カモ”と言われたので上げ足をとってみる。
わはは。
>文字数を減らすための手抜きだな。
最初は俺も大きいなぁと思いましたけど、それは本家に比べてであって、他の図鑑「日本のハゼ」(本自体ほぼ同じ大きさ、厚さだった。恐るべきハゼ。)「海の甲殻類」も同じような大きさの文字でしたよ。

v-520
2008-09-05 Fri 21:27 | URL | きんすけ #3/VKSDZ2[ 内容変更] | top↑
■ 鼻の都
字が小さくて、パかバか、いったんコメントとして反映されてしまうと見分けがつかないんですよ。ちなみにパリは「花の都」だ。

>他の図鑑も同じような大きさの文字
ハンディ版でも、故益田氏の「海洋生物ガイドブック」や加藤氏/奥野氏の「エビ・カニガイドブック」、中野氏の「本州のウミウシ」なんかは『本家』と同じぐらいの大きさですね。
まあ、文字数が多けりゃいいってものでもないですが。
2008-09-05 Fri 23:41 | URL | sealion #PZwFECBc[ 内容変更] | top↑
なるほど~、被ったね^^

ウチには10年前くらいの1万円の図鑑があります。
とても持って歩けない(><)
2008-09-06 Sat 02:06 | URL | achami #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |