スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
ナイトロックススペシャリティ ニシキウミウシyg
2008-09-12 Fri 01:13
20080824_8.jpg
Photo@Akinohama(IzuOoshima) -20m 24.Aug.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8

今回はダイバー以外はなんのこっちゃです。

こんなものを取ってみましたよ。
20080912.jpg

なぜNAUI?ってのはおいといて。
最初に言っておきますが、スペシャリティやAOW以外のアマチュアカードランクなんて、全く意味がないと思っています。
がしかし、これは持ってないとエンリッチドエアを扱えないので取りました。

以前は専用の機材を用意しなさいとの指導だったので、「レギュ2セットも買えねーよ」と敬遠していたのですが、最近は酸素40%までのエンリッチドエアは空気と同等の扱いで構わないとするアメリカ海軍の主張が主流となってきています。
で、しろくまさんに認定してもらいました。

効果はすごいですよ。
酸素濃度32%のエンリッチドエアの場合の試算ですけど。

一本目:18m 80min → 水面休息60min
二本目:15m 80min → 水面休息60min
三本目:15m 80min
こんなことしてもデコが出ません。

ちなみに通常の21%のエアの場合、一本目で7minのデコが出ます。

まあ、これはかなり極端な例を出しましたけど。
浅くて長い水底はいずり系のダイビングの場合、3本目だけでも使用すると、減圧症のリスクがかなり軽減されると期待しています。
深専の方も3本目で窒素抜きで使えば体にやさしいダイビングができると思います。

パラオやモルジブなんかは既に通常のエアと料金が変わらなくなってきているようですが、伊豆では追加料金を取ります。
一本2,000円くらいが相場かな。
これじゃあ国内で一般的になるのはまだまだ先の話になりそう。
今はIOPでも取扱いをやめてしまった。
大瀬なんかで「うちはナイトロックス無料だよ」なんてやれば、客が集まると思うんだけどね。
いいものだってみんな解っているのに、なんで積極的に使おう、使わせようとしないんだろう?

写真はニシキウミウシ。
ちょいと前まではフタイロニシキウミウシと別種扱いだったのだけど、
最近はニシキウミウシの幼体であると分類されている。
紫とオレンジがきれいですね。

追記:ネットで拾った古い資料。
日本におけるナイトロックスの現状
既に現状ではないが....。
別窓 | 伊豆大島 | トラックバック(0) | コメント(19) | page top↑
<<連休初日 水族館とか タチウオとか  ネンブツダイyg | マメマクラの記憶2 | IOP3本目 ルリハタとコブダイ>>
コメント
ホントホント もっといろんなポイントにおくべきだよね~って思うよv-218

それにしてもウミウシうっとり

この前YOさんにこれ聞かれたとき
フタイロだよ~って答えちゃった・・・

今はニシキなのねぇv-11
ヤバッ 

過去ダイバーぢゃぁぁあv-7
2008-09-12 Fri 06:59 | URL | makop #AVNby.KY[ 内容変更] | top↑
8の島からとっくに帰ってきました!
予想外に・・・・冷たかった・・・・(><)
2008-09-12 Fri 10:29 | URL | achami #-[ 内容変更] | top↑
ナイトロックス・・・・えぇー、夜の岩々・・・・などとアホなことは申しません。
私もナイトロックス取りたいのよねぇ~。
やっぱ、いいものは利用してなんぼでしょ。
マイダイコンも対応してることだし。
安価に普及して欲しいところですな。

>ちょいと前まではフタイロニシキウミウシと別種扱いだったのだけど
↑そうなんだ。知らへんかったよ。
親はブッキーなのに、幼体は、こんなにきれいなんだね。

2008-09-12 Fri 12:46 | URL | 富井狼男 #fvSEn3D6[ 内容変更] | top↑
俺も安く取れるところがあったら取りたい。
モルジブでは空気もナイトロックスも費用変わらないし1日3本以上潜るんだったらできたらそっちを使いたい。

でもナイトロックスのダイブテーブルってどうやって作っているのかね?空気みたいにUSネイビーが人体実験しているわけではないだろうし。
2008-09-12 Fri 12:48 | URL | 島雄 #uebO3AU.[ 内容変更] | top↑
ナイトロクス、大瀬崎の某ショップでとると、ナイトロクス代金を空気と同じにします!という話でとりました。
でも、空気と違って再充填できないので、結局1回あたり700円くらい高くなっちゃう。ちょっとがっかりでしたorz
それでも他の店に比べるとやすいので大瀬にセルフ出しに行く時は32%使ってます~。
2008-09-12 Fri 20:28 | URL | かっぱ #GCA3nAmE[ 内容変更] | top↑
僕もナイトロックスもってます。

ただ、減圧症のリスクが軽減されるって言っちゃっていいんですかね?
理論的には確かに蓄積する窒素の量は減りますが、それが減圧症の発症率を下げるほどではないと考えられています。
ナイトロックスの目的は無減圧潜水時間を長くすることであって、減圧症のリスクを軽減することではないと考えていた方がいいのではと思います。

また、数字のマジックなんですが、同じ水深で無減圧潜水時間ギリギリまで潜った場合、当然ナイトロックスの方が潜水時間が長くなるため、いわゆる遅い組織へ溶け込む窒素の量がエアを使った場合より多くなり、反復グループはナイトロックスを使用した方が進んでしまいます。

そういったことを理解して使えば有効なガスだと思います。


まじめな話はこれくらいにして、マイクロフォーサーズ、出ましたね。
2008-09-12 Fri 20:56 | URL | どーら #bnrbbJ5U[ 内容変更] | top↑
高所に行くなら酸素分圧も下がるから酸素濃度上げるの分かるけど、高圧で酸素分圧も上がるのに高濃度にするのは、、、
う~ん、勉強しないと分からん!
2008-09-12 Fri 21:35 | URL | なべさん #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは.

ナイトロックスいいですね.いつかやってみたいのですが
ほとんどセルフ専門な私は使える環境にないのです(涙
フェンスの中だとエアタンク1本0ドル,エンリッチドエア6ドル
でチャージしてるところがあるんですが・・・入れませんorz

酸素の取り扱いがややこしいのですかね(法律的に
2008-09-13 Sat 08:08 | URL | HiRO #-[ 内容変更] | top↑
コッチでもNITROXはけっこう普及しています。
やはり少しお高くなりますが。
↑でも書かれていますが、デメリットも考えないとね。
2008-09-13 Sat 15:25 | URL | コバピッ #J7nTh0B2[ 内容変更] | top↑
■ れすですれすです。
v-107makopさま
ダイビングもウミウシも変わるのだ。
昭和ダイバーなんて言葉出てきたりして。

v-107achamiさま
おかえりなさい~。
今年はまだ黒潮回ってきてないのかな?

v-107富井狼男さま
バンドの名前見たいですよね。
わはは。
ほんと安価に普及してほしいです。
>↑そうなんだ。知らへんかったよ。
お、役に立った。

v-107島雄さま
かなり安くとらせてもらったのだ。
>でもナイトロックスのダイブテーブルってどうやって作っているのかね?
テキストによるとNAUIはNOAA(米海洋大気局)のテーブルを基にしてるみたいだね。NOAAのテーブルは米海軍のエアテーブルを基に計算で作ったと書いてある。

v-107かっぱさま
>結局1回あたり700円くらい高くなっちゃう。
おお、なるほど。
でもそれでも安いよね。
>32%使ってます~。
EAN32のことなのかEANを使う割合なのか、ちょっと面白かった。
わはは。

v-107どーらさま
おお、おもちでしたか。

>ただ、減圧症のリスクが軽減されるって言っちゃっていいんですかね?
おっしゃる通りナイトロックスを使用する目的は無減圧潜水時間を長くすることで、減圧症のリスク軽減ではありません。
しかし、一日の最後のダイビングで使用することで期待してもいいと思ってます。
また減圧症予防の観点から使用するなら、ダイコンをエアのモードで使用するとか。

>同じ水深で無減圧潜水時間ギリギリまで潜った場合
ガスの量が増えて総潜水時間が増えるとその危険も考える必要がありますね。
でも実際はガスの量は増えないので、その心配はないと思います。

>マイクロフォーサーズ、出ましたね。
出ましたね~、来月の発売が楽しみですね。

v-107なべさま
そうなんです、酸素濃度が上がると潜れる最大水深も浅く制限されてきます。
これがナイトロックス使用時に一番気をつけなければいけないところなんです。

v-107HiROさま
沖縄って浅いポイントが多いし、観光客は飛行機利用が多いからぜひ普及してほしいですね。

v-107コバピッさま
フィリピンも追加料金なんだ。
偏見かもしれないけど酸素濃度ってちゃんとしてるのかな?
アナライザはちゃんとある?

P.S.古いですが、面白い資料なので追記しました。
2008-09-13 Sat 21:54 | URL | きんすけ #3/VKSDZ2[ 内容変更] | top↑
>EAN32のことなのかEANを使う割合なのか、ちょっと面白かった。
どっちも正解!なはは~ヽ( ̄▽ ̄)ノ
2008-09-17 Wed 21:16 | URL | かっぱ #GCA3nAmE[ 内容変更] | top↑
亀レスですみません・・・。

>でも実際はガスの量は増えないので、その心配はないと思います。

こう考えてしまうのがナイトロックスの落とし穴じゃないかと思っています。
NAUIのダイブテーブルは持っていないのでわからないんですが、浅い水深で無減圧潜水時間ギリギリまで潜った方が圧力グループが進んでませんか?

ナイトロックスを使用すると、窒素分圧が低いので、より水深の浅い空気換算深度で潜ったことになります。
例えば、EANx32で水深18mまで潜った場合、空気換算深度は14.1mとなります。

PADIのテーブルでは、エアで水深18mまで潜った場合の無減圧潜水時間は56分で圧力グループはW、EANx32で水深18m(空気換算深度14m)まで潜った場合、無減圧潜水時間は98分で圧力グループはYとなります。

このように、より浅い空気換算深度で無減圧潜水ギリギリまで潜った場合、環境圧が同じで時間が長い分、体に溶け込む窒素の量は増えてしまうんです。

ですから、ナイトロックスを使用したからといって、無減圧潜水時間ギリギリまで潜ってしまうと、むしろ減圧症のリスクを高めることになってしまいます。

講習ではこういうリスクは教わらなかった気がするんですけどね。
2008-09-18 Thu 00:48 | URL | どーら #bnrbbJ5U[ 内容変更] | top↑
■ たぶん・・・普及しないのは・・
ジュリアみたいなダイバーが増えたら困るから~v-8
2008-09-19 Fri 21:02 | URL | JULIA #kyBjvhlc[ 内容変更] | top↑
■ れすですれすです。
v-107かっぱさま
今度どこの店か教えてよ。

v-107どーらさま
>亀レスですみません・・・。
いえいえ、ゆっくりお付き合いください。
こういう話ができる人ってあまりいないので。
わはは。

さて、でも結局また同じコメントの繰り返しになってしまいます。
私の前のコメント。
----------------------------------------------------------------------
ガスの量が増えて総潜水時間が増えるとその危険も考える必要がありますね。
でも実際はガスの量は増えないので、その心配はないと思います。
----------------------------------------------------------------------
どーらさんの危惧される点は十分解っているつもりです。
>より空気換算深度で無減圧潜水ギリギリまで潜った場合、環境圧が同じで時間が長い分、体に溶け込む窒素の量は増えてしまうんです。
これはごもっともです、私もそう思います。
特にやばいなと思うのは、ゆっくりと溶け込んだ窒素はゆっくりと排出されるってことです。
でも、ですよ。
やっぱりガスの量を増やさない限りそんな状況にはなりませんよね?

例えばどーらさんの例、EAN32を使用して-18mで98分の無減圧潜水。
これを一般的なレジャーダイビングで使用される10リットルタンクで実現できるか?
それは無理です。

開始圧180気圧で50気圧残して浮上した場合。
-18mに98分いる為には1分間のガス消費量は5リットルを切ります。
これはどう考えても無理です。
私の場合1分間のガス消費量は12リットルですので、-18mに98分いる為には単純に考えてもタンクが2本必要です。

というわけで先のコメントになるのです。
開始圧が180気圧のタンクを1本使用する場合、エアだろうがナイトロックスだろうが、-18mにいられる時間は40min程度です。
ナイトロックスは無減圧潜水時間を伸ばしてくれますが、総潜水時間を伸ばしてくれるわけでは無いのです。
-18m、40minのダイビングを行った場合、圧力グループもナイトロックスの方が下がるはずです。

ガスの量を増やして「無減圧潜水ギリギリまで潜る」場合は減圧症のリスクを考える必要があるけれども、
ガスの量を増やすわけではないのでその心配はない。

>講習ではこういうリスクは教わらなかった気がするんですけどね。
これは意外と当然なのかもしれません。
この問題はナイトロックスをダブルタンクで使用する講習で初めて出てきたりして。

v-107JUさま
別の意味で困る~。
わはは。
2008-09-20 Sat 01:28 | URL | きんすけ #3/VKSDZ2[ 内容変更] | top↑
■ 制約条件
島雄@ビール2本で酔っ払いです。

ようするに潜水時間の制約条件が無限圧潜水時間によるものなのか、タンクの中の空気の量によるものなのかっていうことかい?
んで、きんちゃんは同じ潜水時間だったらEANのほうが窒素たまらないよねぇと。
どーらさんは(タンク容量はおいておいて)EANは長く潜れるから遅い組織には窒素たくさんたまりまっせと。

多分、仮定の水深(今回は18m)とタンク容量で結論が変わってくるような気がする。あとずっと反復潜水をする場合はどーらさんよりの結論になるんじゃね?1週間クルーズとかで行くからなぁ。
2008-09-20 Sat 01:52 | URL | 島雄 #uebO3AU.[ 内容変更] | top↑
あ、ガスの量が増えないっていうのは、使用するガスの量のことだったんですね。
体に溶け込むガスの量かと勘違いしてました。
そういうことでしたら、確かにタンクの中のガスの量によって潜水時間が制限されるので、エアでもナイトロックスでも潜水時間は変わらないことになり、体に溶け込む窒素の量はナイトロックスの方が少ないことになりますね。

これは島雄さんがまとめてくださっているように、水深とタンク容量のバランスで変わってきそうですね。
実際のダイビングで考えると、ダイビングを終了するのがDECOが出そうだからなのか、残圧が少なくなったからなのか、ってことですよね。
ホントはちゃんと計画を立てないといけないんですが・・・(汗)。

浅い場合にはDECOが出る前に残圧がなくなるからエアでもナイトロックスでも潜水時間は変わらない。
深い場合には残圧がなくなる前にDECOが出るから、無減圧潜水時間ギリギリまで潜ると体に溜まる窒素の量は増えてしまう。
ただ、深い場合には全体の潜水時間は短くなるので、僕が心配している遅い組織への窒素の蓄積はそれほど多くならないので、実際にはそれほど心配することはないのかな?

あと、ナイトロックス対応のダイコンがそういう点を考慮しているか、気になって調べてみました。

スントのスパイダー
エア 18m 52分
EANx32 18m 77分

PADIダイブテーブル
エア 18m 56分
EANx32 18m 95分

ダイコンとダイブテーブルを比べると、ダイコンの方がエアよりもEANx32の方が無減圧潜水時間がかなり短くなっているので、何らかの考慮がなされているのかもしれませんね。
2008-09-20 Sat 13:19 | URL | どーら #bnrbbJ5U[ 内容変更] | top↑
■ れすですれすです。
v-106島雄さま
>島雄@ビール2本で酔っ払いです。
いいね、安上がりで。

>ようするに潜水時間の制約条件が無限圧潜水時間によるものなのか、タンクの中の空気の量によるものなのかっていうことかい?
まあ、そういうことだね。
で、一般的には後者じゃないかと。
DECOが出そうだからと水深は上げるけど、結局ダイブタイムはかわらないでしょ?
みんなエアが無くなるまで浅場で遊んで上がってこないじゃん。
わはは。

>あとずっと反復潜水をする場合はどーらさんよりの結論になるんじゃね?1週間クルーズとかで行くからなぁ。
ん~、なぜそう思ってしまったんだろう。
そうするとわざわざEANを使う理由はなに?って話になる。
今度エアとEANの比較をして皆さんで勉強しますか?
俺も識者に聞きたいことがあるし。
でもまた、マニアックって言われちゃう...。

v-106どーらさま
どおりで話がかみ合わないと思ってました。
こちらこそ言葉足らずですいません。
わはは。

そのうちEANをダブルタンクで使用する機会があったら、この話をまた思い出すかもしれませんね。

後は浅い水深での安全停止の効果も見逃せないところです。
酸素濃度の高いEANは、浅い水深での窒素の排出もエアより促進されると思っています。

私のモスキートもスパイダーと同じでした。
スントは他のダイコンと比較しても厳しいと評判ですね。
他のダイコンのプロフィールも見てみたいところです。

あと、前回頂いたコメントの時に思ったのですが、圧力グループの分け方がNAUIよりPADIの方が細かく、無減圧潜水時間も短く設定されているようです。
NAUIの圧力グループはA~Oの15段階です。
EAN32のテーブルの場合、-18mの無減圧潜水時間は100分となっています。
大元はすべて米海軍のテーブルだと思われるので、こういう違いってその団体、ダイコンの会社の解釈の違いなんでしょうね。
2008-09-20 Sat 14:59 | URL | きんすけ #3/VKSDZ2[ 内容変更] | top↑
>酸素濃度の高いEANは、浅い水深での窒素の排出もエアより促進されると思っています。

早い組織では排出されますが、遅い組織ではさらに窒素が溜まっていくのが悩ましいところですね。
本当は安全停止中に純酸素を吸うことができればいいのですが・・・。
あとは浮上後の酸素吸入も効果的ですね。
それで酸素プロバイダーも取って、酸素キットも購入しちゃいました。

>あと、前回頂いたコメントの時に思ったのですが、圧力グループの分け方がNAUIよりPADIの方が細かく、無減圧潜水時間も短く設定されているようです。

僕が最初にCカードを取ったBSACはA~Gの7段階しかありません・・・。
複雑でなければ細かく分かれていた方がいいような気がしますね。

久しぶりに良い復習になりました。
2008-09-21 Sun 00:02 | URL | どーら #bnrbbJ5U[ 内容変更] | top↑
>それで酸素プロバイダーも取って、酸素キットも購入しちゃいました。
すばらしい!
ほんと、ガイドダイビングの後は吸わせてくれればいいのにと思います。

>久しぶりに良い復習になりました。
こちらこそ勉強になりました。
2008-09-21 Sun 00:14 | URL | きんすけ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。