スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
宮崎番外編 名前を教えてくださ~い
2008-10-27 Mon 00:51
今回は宮崎番外編です。
いつも写真を現像した後に図鑑やネットで種名を調べるんですけど、今回は解らないものがいくつか残ってしまいました。
こんな時はガイドさんに写真を送って教えてもらうのですが、”どーらさん”も気になっていらっしゃるようだし、今回はまずここで識者の皆様に見てもらおうと思いました。
ご協力よろしくお願いします。

20081016_9.jpg
Photo@Gohonmatu(Nangou) -?m 16.Oct.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8
写真A
まずはこのまんなかの方。(横のエビはほっときます)
体長は3cm程。
前鼻官が目立たなかったのでベニハゼの仲間なのかなと思ったけど、やっぱりイソハゼの仲間?
アカイソハゼと言ってしまえばそれまでなのかもしれないですが.....。
いや、そうじゃないよなぁ...。
こんな写真じゃ難しいと思いますがお願いします。

20081016_13.jpg
Photo@Takenoshiri(Nangou) -?m 16.Oct.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8
写真B
次はこれ。
体側に赤い細線が並ぶことからオシャレやロングロウではなく、
腕の細かい赤い斑点と各関節部が白いことからテナガやシオダマリとは違うかなと。
ホンカクレエビの仲間には間違いないと思うのですが....。

20081016_11.jpg
Photo@Takenoshiri(Nangou) -?m 16.Oct.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f5.6
写真C

20081017_4.jpg
Photo@Gohonmatu(Nangou) -?m 17.Oct.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f8
写真D
クツワハゼ属の仲間と書いた固体です。
ホシカザリハゼに似ていますが、背中の斑点がこんなにオレンジだと自信がありません。
背びれの黒斑も2つあるように見えます。
体長は大きなもので15cm程で、泥の上に単体でいました。
個体数は多かったです。

20081017_19.jpg
Photo@Toudaisita No.3(Nangou) -5m 17.Oct.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f5
写真E
~ギンポと聞きなれない種類をスレートに書かれたのですが、忘れてしまった...。
これは情報が集まらなかったら後で福田さんに聞こうかな。

20081017_20.jpg
Photo@Toudaisita No.3(Nangou) -7m 17.Oct.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f5
写真F
タカラガイの仲間は全くお手上げです。
貝殻はまっしろで大きさは7cm程。

以上、よろしくお願いします~。
別窓 | 大島 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<南郷(宮崎)三本目 異尾類4種 | マメマクラの記憶2 | 南郷(宮崎)二本目 オキナワベニハゼ>>
コメント
お手上げです。
一問も正解?出来ない!

詳しくないんであれですが、幼体、老成、雌雄、婚姻色、機嫌が悪い?等で見た目が違いますもんね~
全然違って見えるのに、「個体差」とか言われた日には、、、

けど、「あれ?何かヘン、、、」って感じれるから面白い!!
2008-10-27 Mon 10:24 | URL | なべさん #-[ 内容変更] | top↑
下から2番目、マツバギンポでどう?
一番下のも見たことあるけど忘れた。このついているのをむしゃむしゃ食べるよね。
2008-10-27 Mon 11:00 | URL | 島雄 #uebO3AU.[ 内容変更] | top↑
■ そうゆうときはね・・・
教えたくないが、教えよう。

ミクシーのあたりのコミュにある、「海の談話室」の「何だろう?」に鑑定依頼するのだよ。
八丈の44さんが管理人だす。

ちなみに最後の貝はウミウサギガイだよ。
ウミキノコ食べるんだ。

あたしが八丈にはまったのは巨大なミカドウミウシとウミウサギガイだよ。
だから覚えてるんだ。

あたしは外套膜に覆われているなんて知らなくて、どこかのダイバーがナイフで切ったと思って、エキジットしてすぐにガイドの「みさん」に「ひどいことするダイバーがいるんですね!」とv-12と言ったのだ・・・
(房総ダイバーは、かわいそうと好奇は心紙一重)
2008-10-27 Mon 22:55 | URL | JULIA #kyBjvhlc[ 内容変更] | top↑
イソハゼですが、これだけだとアカイソハゼと言っちゃいそうですが、アカイソハゼはきんすけさんもよく見られてるでしょうから、違うと感じたならきっと違うんでしょうね。
そう思って見ると、背鰭に白いラインが入っているように思われるので、シボリイソハゼじゃないかと思います。

カザリハゼですが、これはホシカザリハゼで間違いないと思います。
背鰭の黒斑が2個の個体も結構見ますね。
黒斑が2個どころか、ライン状に鰭の最後まで続く個体もいて迷ってるんですが・・・。
その画像はまたミクシィにアップしますね。

ギンポはマツバギンポでいいと思います。
今年は井田でしばらく見られてましたね。

エビはお手上げです・・・。
2008-10-27 Mon 23:20 | URL | どーら #bnrbbJ5U[ 内容変更] | top↑
まったくわかんないっすね。
未確認物体にしか見えないっすわv-16
2008-10-28 Tue 00:56 | URL | mocchy #-[ 内容変更] | top↑
■ れすですれすです。
v-287なべさま
>機嫌が悪い
わはは、ありますね~。

v-287島雄さま
マツバギンポ!
さんきゅ~。
図鑑に載ってないんだよね。
なんでだろう?

v-287JUさま
ウミウサギガイ!
さんきゅ~。
これはJUさんの得意分野だもんね。
八丈にはタルダカラ以外にもでかいタカラガイがいるんだね。
>八丈の44さんが管理人だす。
じゃあ、エビだします。

v-287どーらさま
コメントありがとうございます。
やはり普通に考えてアカイソハゼとホシカザリハゼですかね。
色や印象が違うのは地方変異か?
>背鰭に白いラインが入っているように思われるので
なるほど!見逃しませんね~。
鱗の模様も近いものがありますね。
無理すればシボリイソハゼの線もありますね。
ん~、別カットも撮っておくべきでした...。
後悔...。

v-287mocchyさま
初めて見る生物ばかりでしょ?
わはは。
2008-10-28 Tue 23:08 | URL | きんすけ #3/VKSDZ2[ 内容変更] | top↑
イソハゼはこの角度だとかなり見慣れた人でないとわからないでしょうね・・・。
でも、これなんか結構近いように思います。
http://amami-gobies.amamiensis.com/log/log080212.html
もし、シボリイソハゼだったら惜しいことしましたね。
宮崎あたりだとかなりレアなんじゃないでしょうか。
それに、シボリイソハゼは鰭を広げると一番キレイなイソハゼだと思うので、横位置でバッチリ撮りたいところですね。
2008-10-29 Wed 00:15 | URL | どーら #bnrbbJ5U[ 内容変更] | top↑
>でも、これなんか結構近いように思います。
おお、これです!これです!絶対これ!(笑)
頬のあたりの模様なんてそっくりじゃないですか!
アカイソハゼだと頬の模様はもっと赤が強くて横に長いですよね。
この写真と同じ種類だと思うとアカイソハゼと思ったときの違和感が消えてスッキリします。
ありがとうございます!
>シボリイソハゼは鰭を広げると一番キレイなイソハゼだと思うので
くう~(ToT)
これはまた裏を取りに行かなければいけませんね。
わはは。
2008-10-29 Wed 01:44 | URL | きんすけ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。