スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
壁と卵 ニラミギンポ
2009-02-17 Tue 00:50
20081016_10.jpg
Photo@Gohonmatu(Nangou) -25m 16.Oct.2008
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f4.5

作家の村上春樹氏がイスラエル最高の文学賞「エルサレム賞」を受賞したらしいです。
氏は現地受賞式に出席し、授賞スピーチの中でイスラエル軍による先のパレスチナ自治区ガザ地区への攻撃について批判したとのことです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090216-00000019-mai-int

俺的には批判というより嘆いているような印象ですが、うまいこと言いますね。
イスラエルの行為を単に批判しているわけではなく、人を幸せにしないイスラエルとハマスの双方のシステムを「壁」と表現してるところがさすがだと思いました。

「壁」というのは内側にいる者を守る存在。
でも「壁」に隔てられた外の者から見ると冷たく圧倒的な存在。
何だか10代の時に聞いたピンクフロイドの「ザ・ウォール」を思い出しました。
わはは。

”一方、演説を聴いたイスラエル人男性からは「エルサレムまで来て賞を受けながらイスラエル批判をするのは納得いかない」との不満の声も漏れた。”(記事より)
まさに「壁」を作って内側に立てこもっている者の意見ですな。
それなら”個人の自由や社会、政治を題材にした作品を発表した作家”(記事より)に賞を贈るのはおかしいでしょ。
こういう人に考えさせるためにわざわざ受賞式に出たってことでしょうね。

しかし村上春樹も、もう60歳か~。

追記:2009/2/21
スピーチの日本語全訳
http://www.47news.jp/47topics/e/93879.php
別窓 | 大島 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<絵人間 スミレナガハナダイ | マメマクラの記憶2 | 無料のアンチウイルスソフト キンギョハナダイyg>>
コメント
村上春樹って、”個人の自由や社会、政治を題材にした作品を発表した作家”だったんだ。
昔はそんな感じでは、、、
60歳か~、自分の年考えると納得(笑)
2009-02-17 Tue 10:17 | URL | なべさん #-[ 内容変更] | top↑
さすが・・・。ってカンジのスピーチでしたね。
もともと翻訳家でしたっけ?v-16
2009-02-17 Tue 22:39 | URL | mocchy #-[ 内容変更] | top↑
■ れすですれすです。
v-521なべさま
徹底した個人主義者だと思ってます。
今回はたまたまパレスチナ問題にコミットしたんでしょう。

v-521mocchyさま
アメリカ文学の翻訳もやってますね。
外国生活長いんですよ。
あちらの大学で客員教授とかやってましたから。
2009-02-18 Wed 00:02 | URL | きんすけ #3/VKSDZ2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。