スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
ところで俺は大丈夫なのか? 被ばく
2011-03-25 Fri 16:38
ということで計算してみた。
もう政府も東電も信用できない。
わはは。

データが公表されているので活用してみた。

前回の日記で触れたICRP(国際放射線防護委員会)の定める限界線量(許容量)は一般人で1,000μSv/年。

なので単純に時間単位の限界線量を求めると。
1,000μSv / (365日 X 24時間) = 0.114μSv/h

しかしこれでは一日中外にいることが前提となってしまうので、一日のうち通勤等で外にいる時間を2時間として時間単位の限界線量を求めると。
(実際は電車に乗っていたり、休日は平日とまるで違う行動をしているのだが)


(0.114μSv X 24時間) = 一日の限界線量 / 2時間 = 1.368μSv/h
(屋内だとどのくらい軽減するか解らなかったので今回は被ばく量をゼロとしています。)

というわけで住んでいる地域と職場の時間単位の放射線量が、一年間連続して1.368μSv/hを超えなければ限界線量の範囲内に収まるということか?
間違っていたらご指摘ください。

では、実際のデータを見てみる。
神奈川県発表の放射線量測定値を見ると、住所に一番近い「茅ヶ崎市(衛生研究所内)」の値は3/21から1.368μSv/hを超えていない。
一方、文部科学省から出てる「都道府県別環境放射能水準調査結果」を見ると、職場に近い「新宿区」の値も1.368μSv/hを超えていなかった。
とりあえず今は神経質になる必要はなさそうです。
まあ、計算上は...。
安心材料として、神奈川県の放射線量は3/22の21時~3/23の6時をピークとして、微弱ではあるが減少傾向にある。

ちなみに「都道府県別環境放射能水準調査結果」を見るうえで注意しなければならない点がある。
都道府県別となっているにも関わらず、観測地点が県内の一カ所しか記載されていないのだ。
しかもなぜこの観測地点をセレクトしたかの理由も明らかではない。
因みに神奈川県は「茅ヶ崎市」の値が記載されているが、先の神奈川県の資料によると、県内の観測地点は「茅ヶ崎市」以外にも「川崎(浮島)」「横須賀」にあり、どちらも「茅ヶ崎市」より1.6~1.8倍の数値となっている。
都道府県別というならば、せめて平均をとるか、安全率から各地の観測地点の最大値を採用するべきだと思う。


「漏れてない?」っていうと「漏れてない」って答える。

「壊れてない?」っていうと「壊れてない」って答える。

「安全?」っていうと「安全」って答える。

ちょっと不安になって、
「やっぱり避難した方がいいんじゃないの?」っていうと、
「自主的に避難したほうがいいよ」っていう。

こだまですか?

いいえ枝野です。
別窓 | てげてげ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<福島県の放射線量も計算してみた。 | マメマクラの記憶2 | 伊豆大島ツアー中止 カイメンカクレエビ属の一種>>
コメント
もう、知らないって 言うと・・・・・
になったらコワイッス
2011-03-25 Fri 18:49 | URL | やま #LkZag.iM[ 内容変更] | top↑
なるほど、上手な表現ですな。
J Tも主要銘柄のタバコを4月10日まで出荷停止にするらしい。
「やめどきですか」?

2011-03-25 Fri 20:15 | URL | SUSUMU #aWq8kudU[ 内容変更] | top↑
東電、原子力保安院は天下りだらけらしいですしね…。
海外からも信用なしでドイツの救助隊とか逃げ出しましたし、
政府発表が怪しい気がしてます…。

中国ですか?
いいえ、日本です。
2011-03-26 Sat 02:04 | URL | mocchy #-[ 内容変更] | top↑
■ れすですれすです。
v-17やまさま
そういえば自民党に押しつけようとしてましたね。

v-17SUSUMUさま
やめちゃえ~。

v-17mocchyさま
ほんと東電も政府も隠ぺい体質ですよね。
それかほんとに情報がないとか?
それも怖いけど。
2011-03-26 Sat 15:53 | URL | きんすけ #3/VKSDZ2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。