スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
黄金崎二本目 アカオビハナダイyg
2011-10-29 Sat 16:46
20111022_04.jpg
Photo@Koganezaki Beach -16m 22.Oct.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec F8

黄金崎二本目。

16mケーソンに行く。

イヤゴハタygを撮っていると、何となくキンギョygとは雰囲気の違うハナダイの幼魚を発見。
撮って拡大して見ると尾びれの先っぽが赤い。

おお、ケラマじゃん?
伊豆半島では初めて見た。

上がってサービスのガイドに見せる。
「おお、ケラマですね。でもこのサイズだとアカオビの可能性もありますね。ちょっとはっきりしませんけど。」とのこと。
もうすこし大きくなると、ケラマは尾びれの赤いのがつながるらしい。

アカオビハナダイygとしてもお初だ。
どうするかな?
まあ、とりあえず今回はケラマでいいか。
みんなにもケラマって言っちゃったし。笑
→その後調べるとケラマは尾びれが湾入しない、目の下の白い線が目立たない。
とのことなのでアカオビとします。

成魚はこちら

イロケロのそばにシビレエイがポテッと落ちていた。
不敵なやつで、そっちに刺さってしまった。笑

イヤゴハタyg
アカオビハナダイyg
ブチススキベラyg
シビレエイ
イロカエルアンコウ

Max : 16.8m
Temp : 20.3℃
DiveTime : 72min
別窓 | 黄金崎 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<黄金崎三本目 12-60mmと高分子吸水ポリマー | マメマクラの記憶2 | 黄金崎一本目 ムナテンベラ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。