大瀬崎二本目 シロオビハナダイ
2012-01-06 Fri 00:11
20111229_07.jpg
Photo@Sentan(Osezaki) -35m 29.Dec.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/180sec f8

二本目は先端へ。
いよいよ俺的に今回のメインのネタ、シロオビハナダイを撮りに行く。
この種は普段はちと構えるくらいの深場にいるので、なかなかお目にかかれないのだが、今、先端では-35mまで上がってきている個体がいるらしいのだ。
これはチャンスである♪

しかしまあ、自然相手なのでそうは簡単にいかないのだ。
同じサービスを使ってた日本海側から来てたダイバー三人組(ショップツアーだったかも)は、一本目で外したと悔しそうに言っていた。
まあ、タイミングによっては出てないこともあるでしょうよ。
しかも沖出しの激流だったらしい。
まじっすか...めんどくさいな。^^

20111229_04.jpg
Photo@Sentan(Osezaki) -35m 29.Dec.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/180sec f8

しかし太郎さんが持ち前の顔の広さで複数の知り合いに情報をもらってくれた。
聞いてみると、みなさんだいたい同じところを言っているようだった。

ちなみに太郎さんは甲殻類好きなのでハナダイに興味なし。^^
いい人だ。(T^T)

20111229_05.jpg
Photo@Sentan(Osezaki) -35m 29.Dec.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/180sec f8

さてさて、ダメ元でも入ってみると流れは大したことなかった。
さらに透視度は最高。
しばらく下りてって、太郎さんがあの辺の根だな~って感じで指をさしたその先に。
キンギョハナダイとナガハナダイの群れの中に一匹。
常識はずれの色彩の魚がいた。
Yes!!

20111229_06.jpg
Photo@Sentan(Osezaki) -35m 29.Dec.2011
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/180sec f8

トリコロールの胸鰭。
なんの為にこんな色なのかね~。

追い回していた先客がいたんだけど、しばらく我慢したらいなくなったので後は独占して撮れた。
こうなると至福のひと時♪
すると一本目で外した三人組が下りてきたので、これを機に上がった。
俺もタイムアップだったしね。

上がった後、器材を片付けてたら、三人組が来て言われた。
「横入りしてすいませんでした!でもおかげで撮れました。ありがとうございます!」。
聞くと、俺のフラッシュの光を見て近づいてきたそうだ。

撮れてよかったね。
でも俺じゃなくて太郎さんのおかげだよ。^^

後で太郎さんにその話をしたら嬉しそうだった。

Max : 36.1m
Temp : 17.1℃
DiveTime : 41min

末筆ですが、皆の人気者だったフトアゲヒゲトカゲの元気君のご冥福をお祈り致します。
残念です..。ホントに。
俺も経験あるけど、爬虫類はある日突然来るから..。
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<大瀬崎三本目 マトウダイ | マメマクラの記憶2 | 大瀬崎一本目 クダゴンベyg>>
コメント
eeeeeeeeeeeeeeeeee!!! 元気しらなかった・・

それは悲しい・・・

家族同様だもんね・・・

ショック・・・
2012-01-06 Fri 05:31 | URL | Julia #kyBjvhlc[ 内容変更] | top↑
おーwこんな鰭の色だったんですねぇ

きれいだーww
2012-01-06 Fri 10:45 | URL | とたみん #8UgIcIs6[ 内容変更] | top↑
■ れすですれすです。
v-484Juliaさん
ほんとショックです...。

v-484とたみんさん
ハナダイの仲間の中でも派手ですね。
2012-01-09 Mon 17:30 | URL | きんすけ #3/VKSDZ2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |