スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
ハマフエフキはガンガゼで餌付けするのだ
2006-09-03 Sun 21:41
2006903_1.jpg
Photo@Yaene(Hachijiyojima) -3m 26.Aug.2006

この日は海況がよかったので3本連続でナズマドというノリだったのだが、ガイドの安藤さんの提案で八重根に行く事にした。
明日は港湾工事でクローズになるらしい。
ナズマドよりは透明度はいまいちだが、生物が面白いらしい。
ここの目玉は巨大フリソデエビ

目玉はエントリーしてすぐの岩穴にペアでいた。
じっくり撮りたかったのだが、のりちゃんもきよみちゃんも最近は粘るので順番待ちがきびしい。
納得いかないまま次に譲る。
次に安藤さんが砂地の海草の中でなにやら探し始めたので、この隙にと戻るとまだきよみちゃんが粘っていた。
また帰りに寄るだろうとあきらめる。

沖の砂地でマダラエイ。
幅が120cmくらいかな?コレで普通サイズらしい。
結構でかい。追っかけてパチリ。
マダラエイがいなくなると、あたり一面テンスだらけだった。

帰りはハッチアウト直前のクマノミの卵を見せてもらった。
目玉がいっぱい。
八丈のクマノミは小笠原型といって黒いのだ。

2006903_3.jpg
Photo@Yaene(Hachijiyojima) -12m 26.Aug.2006

アジアコショウダイygという事だったが、後で写真をよく見るとムスジコショウダイygみたい。
(ブレブレご愛嬌)

途中からずっと我々についてくる大きなハマフエフキ。
何かおねだりしているに違いないと思ったら、安藤さんがガンガゼを与えた。
一口でパクリ。
殻やトゲははエラから綺麗に出していた。
上手に食べるね~。

最後にまた安藤さんが砂地の海草の中でなにやら探し始めたので、フリソデエビの穴を捜しに行く。
皆が追いついてくるまでしばらく独占状態で撮れた。

タツノイトコ、キビナゴ群、大小イソギンチャクエビ、極小キンチャクガニ(よくもまあこんなの見つけられるもんだ...。)、モンハナシャコ。

2006903_2.jpg

八丈富士と八丈小島、中央右よりの湾が八重根港。
こんな時に限って雲が出る。
別窓 | 八丈島 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<キンチャクガニはシマシマタイツなのだ | マメマクラの記憶2 | オリンパスデジタルフォトコンテスト2006 1Round 写真集到着>>
コメント
■ えっ!
フリソデのところで私ねばってた?記憶にございません・・・。
私をどかすコツは、撮影してる横で「まだ~?」という冷たい目線を目立つように投げかけてくれれば、サッとどくざんすよ(たぶん)。
八重根もおもしろかったねv-290
2006-09-04 Mon 00:05 | URL | kiyomi #39MumSyA[ 内容変更] | top↑
そうそう、八丈のハマフエフキってず~~~~~~~~っと着いてくるんですよね!
私も今月末だ~!!!
2006-09-04 Mon 22:48 | URL | achami #-[ 内容変更] | top↑
■ れすですれすです
v-441きよみちゃん
プレッシャーに負けそうだね。
どかすつもりはないよ~。
ちゃんと待つよ。
八重根もいいね。
次回は奥の砂地でテンスと遊びたいな。

v-441achamiさん
コンディションいいといいですね。
2006-09-05 Tue 10:36 | URL | きんすけ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。