利島 一日目 ミナミバンドウイルカ アオウミガメ
2013-05-06 Mon 17:55
20130503_04.jpg
Photo@Toshima -1m 3.May.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/100sec f13

利島に行ってきました。
利島には現在16頭の野生のミナミバンドウイルカが生息していてドルフィンスイムが出来るのです。
東京竹芝桟橋から東海汽船のジェット船で2時間半。
大島の次です。

既にGWに入っていたので、ダメもとで問い合わせたら「空いてますよ~」とのこと。
往復の船も難なくGET。^^
ただ、六半に一眼にドームポートと素潜りにしては荷物が多くて大変でした。

イルカを休ませるためにイルカボートを出さない時間帯があるということで、着いたこの日は午後からといわれていたのですが、30分で用意できれば出しますとの事。
もちろん大急ぎで用意して早速イルカたちに会ってきました。

ボートは貸切。ホントにGWか?^^

さてさてイルカを探してもらってドボン。
海が青い!^^

しかしイルカたちに元気がありません。
群になって規則的に泳いでいるだけで全く絡んでくれない。
???
ガイドの言うことにはそういう時のイルカは寝てるそうです。

寝てるところにストレス与えてもなぁ...。
なんか嫌がってる感じだし。
と予定より早く上がりました。
まあ、午後もあるし明日もあるし。

20130503_03.jpg
Photo@Toshima -3m 3.May.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/100sec f11
こんな時のイルカは色を抜いてもいいかも。

20130503_06.jpg
Photo@Toshima -5m 3.May.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 8mm Fisheye + EC-14 : 1/100sec f13
大きなアオウミガメもいました。

20130503_02.jpg
Photo@Toshima 3.May.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD : 12mm 1/2500sec f4.5

さてたっぷり休んで期待の午後。
なんと風が出てきて港も御覧の通り。

スクーバでは絶対船が出ない海況でしたが、風裏にイルカがいるかも知れないから行ってみましょうと。

しかしイルカたちは大荒れの風表の海で元気に波乗りしてました。^^;
こんな海に入るわけにはいかないので、船の上から元気に遊ぶイルカたちを見てました。
まあそれはそれで面白かったです。

しかし明日はどうなるかな~。^^;
別窓 | 利島 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<利島 二日目 ミナミバンドウイルカ | マメマクラの記憶2 | GW タテガミカエルウオyg>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |