スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
大瀬崎一本目 カイガラカツギ属の一種?
2013-05-23 Thu 00:49
20130519_03.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -15m 19.May.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + INON UCL165 : 1/100sec f8

大瀬崎へ行ってきました。
前日YSSCの定例会という名の飲み会に参加していたので、昼過ぎに現地到着という遅いスタート。
なにもそんな日にと言われそうですが、O/Hから戻ってきたレギと先日購入したハウジングの調子を確かめる意味もあったのです。月末から八丈だからね。^ ^
そして到着すると、そろそろ帰り支度を始めていたまみちゃんに「酒くさ~い」と言われたのでした。笑

前回もそうしたんだけど、午後から2本潜ってナイト1本のパターンが最近のお気に入り。
朝が楽ちん♪

さて、さて、海の方は水は青いんだけど浮遊物が多い感じ。
ボロカサゴygはいなくなったと、はごろも店長に言われたのだが、諦めきれずに探してみたがやはりいなかった。
しかし周りにはそれを思わせるフクロノリの切れっぱしだらけで、上手く擬態してた事を思わせた。

今年はホンダワラ?マメタワラ?がすごくて富士見の前あたりもジャングルのようになっていた。
アオリイカも結構寄れる位置にいたけどレンズはマクロ。
GoProで動画も撮ってみたけどまだ見てないや。
後は時間が許す限り、浅場でいろんなメバルygを撮ったけど、今見ると地味ですな~。^^;

という訳で、この日のナイトで見つけたカイガラカツギ属の一種 Porcellanopagurus sp.と思われる個体の写真を貼ります。

二枚貝を背負った変なカイカムリの仲間だなぁと思って撮ってたけど、よくよく見ると違和感ありあり。
で、「海の甲殻類」p156のカイガラカツギ属の一種に似てるなぁと思っているんですがどうでしょうか?

Max : 21.1m
Temp : 19.5℃
DiveTime : 79min
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大瀬崎二本目 カサゴの捕食 | マメマクラの記憶2 | 利島 三日目 ミナミバンドウイルカ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。