スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
大瀬崎四本目 オキヒイラギ
2013-07-02 Tue 00:20
20130615_06.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -23m 15.Jun.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f6.3

四本目はナイト。
今夜こそは、先週外したヒイラギの発光を狙うのだ。

ヒイラギの仲間は夜間、胸鰭の辺りを発光させることが知られている。
黄金崎では毎年継続して観察されているようです。
それが見たい!撮りたい!

今回は先週の反省が生きたのか、すぐに群に遭遇。
早速光ってる個体を撮るとオキヒイラギのようでした。

ん~でもなんか地味。^^;

情報によるとオキヒイラギよりもヒメヒイラギの方が発光器が大きく派手に光ってくれるそうです。
群れの中にはヒメヒイラギと見られる個体もいましたが、全く光っていませんでした。
ヒメヒイラギの発光もチャンスがあったら見てみたいな。


20130615_07.jpg
Photo@Wannai(Osezaki) -23m 15.Jun.2013
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro : 1/100sec f6.3

一方ヒイラギはとても美味い魚である。
一夜干しくらいの柔らかい干物がよく売られているが、これを軽く炙ると酒の肴として最高。^^
ちなみに房総半島では「ギラ」と呼ばれて売られていた。

Max : 24.1m
Temp : 20.2℃
DiveTime : 58min
別窓 | 大瀬崎 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大瀬崎五本目 サクラダイyg | マメマクラの記憶2 | 大瀬崎三本目 コケギンポ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | マメマクラの記憶2 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。